鎌倉のお寺に咲く蓮の花

今日は鎌倉散策です。
2つのお寺に行って、今が見ごろの
蓮の花を見てきました。

お釈迦様が誕生したインドで蓮の花は「聖者の花」といわれ、
仏教と深く結びつき大切にされてきた蓮の花。
泥水の中から美しい花を咲かせる蓮は、
仏教では“泥水=煩悩・苦しみ”の中にあって
汚れる事のない「清らかさ」の象徴、
または仏の「悟り」の象徴といわれています。

江ノ電 長谷駅から徒歩数分歩くと 長谷寺があります。
今、境内は蓮の花等が見頃です。
DSC_3526_convert_20170723201046.jpg

境内には七福神の大黒様がいらっしゃいます。
また長谷寺の境内にはお寺のレストラン 海光庵があります。
そこで長谷寺特製 お寺のパスタをを戴きました。

長谷寺 お寺のパスタ

ヘルシーながらお肉の代わりに
大きい野菜等をふんだんに使用しており、
なかなか美味しかった。
カフェから眺める湘南の海も綺麗でした。

お昼を早めに取った後、鎌倉駅へ戻る途中、
「鎌倉するがや」さんという和菓子屋さんを見つけ、
ここの塩大福や名物のどら焼きを購入。
ここのどら焼きはとってもおいしくて
和三盆を使ったどら焼き、
オレンジが入ったどら焼きなど
他のお店にはない、独創的だけど
味はとっても美味しい、お勧めのお店です。

鎌倉駅に着く前に、
縁結びや商売繁盛、五穀豊穣の神様
恵比寿さまがいらっしゃる 本覚寺にお参りしました。
境内には可愛らしいお地蔵様がにこやかに参拝者を見守られています。
また蓮の花もきれいでした。

DSC_3525_convert_20170723203231.jpg

ここでも御朱印も戴いてきました。
また、このお寺には「にぎり福」という珍しいお守りもあります。

鎌倉駅に着くと、天気がだんだん曇っていき、
パラパラと小雨が降る直前のような天気でした。

鎌倉駅からはバスで京急の駅まで帰ることにしました。

鎌倉駅1205始発 鎌40系統新逗子駅行き

このバスは京急新逗子駅まで行きます。
行先標は「鎌40 小坪経由 逗子駅」
と表示されるので解りにくいですが。

■鎌倉駅(東口)/京急バス
↓ 12:05~12:30
↓ 京急バス・鎌40 新逗子駅行
■新逗子駅(北口)/京急バス

だんだん天気が崩れてきそうだから
早く帰ろー!!

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等,
 宜しくお願いします。


Theme: 寺社巡り
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback