【日光_5】奥日光の三大名瀑 竜頭の滝

日光東照宮近くにある、総合会館前バス停から
東武バスの中禅寺湖温泉行のバスが来たので
これに乗車し、いろは坂を登って
終点・中禅寺湖温泉バスターミナルへ。
そこから湯元温泉行のバスに乗り換えて、
竜頭の滝というバス停で下車しました。

ここは「竜頭の滝」という有名な滝があるのです。

IMGP1201_convert_20170514220607.jpg

湯ノ湖の湯滝、中禅寺湖の華厳ノ滝と並ぶ
奥日光の三大名瀑「龍頭之滝」。
男体山から噴出した溶岩が造りだした険しい岩肌を、
勢いよく水しぶきを上げながら
全長210mにわたって流れ落ちる様子は圧巻です。
滝は途中から巨石を挟み2筋に分かれて
豪快に滝つぼに流れ落ちます。
その様子を正面から見ると、
大きな岩が竜の頭に見え、また2つに流れる滝が
竜のひげに見えることから、
その名が付けられたと言われております。

IMGP1213_convert_20170514220803.jpg

滝の目の前に茶屋があり、そこでお茶をするもよし、
ここから写真を撮るもよし、お土産屋やトイレなどもあるので
観光には便利な場所です。
滝のおかげか結構涼しいので、
夏にもう一度行きたいところですね。

竜頭の滝で涼しんだ後、奥日光のバス旅を
楽しむため、東武バスで戦場ヶ原を通って
湯元温泉まで行きました。
ここは、この路線の始発なのですが、
GW中でもあり、バスの運転手から
いろは坂付近で混むかもしれないと言われましたが、
帰りの列車は余裕をもって遅い列車を選んでいるので
別に気にしませんでした。

湯元温泉/東武バス ⇒ 東武・JR日光駅行きに乗車しました。
運賃[IC優先] 1,700円(今回フリーパスを使った)

湯元温泉1545始発東武JR日光駅行き東武バス_convert_20170618172352

■湯元温泉/東武バス
↓ 15:45~17:01
↓ 東武バス・YK系統(湯元温泉−JR日光駅) JR日光駅行
■東武日光駅/東武バス

20170502_東武バス車内

バスは、結構混みましたが、GWの平日だったので
いろは坂で詰まることなく、ほぼ定刻通り
東武日光駅に到着しました。

まだ浅草行きの特急に乗るには時間が結構あるので
ここで夕食を取ります。

次回に続く。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等,
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 日帰りお出かけ
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback