【日光_1】東武鉄道で行く日光寺社巡り

GW(ゴールデンウィーク)期間の平日に、
栃木県の日光へ行くことにしました。

平成の大修理を終えた日光東照宮・陽明門を
見るためではありませんが…

日光へは東武鉄道で行くことにします。
という訳でスタート地点は東武鉄道の浅草駅です。
浅草から栃木県の赤城・日光・鬼怒川温泉の他に
4月21日のダイヤ改正から福島県・会津田島まで
行く特急がデビューし、ちょっと賑やかになりました。

地上7階・地下1階の商業ビルの2階に位置する東武浅草駅は
昔からあまり変わらない雰囲気を持った駅ですね。

その浅草を10:00に出発する特急スペーシアきぬ115号
鬼怒川温泉行きに乗車します。
この日は満席のようで、数日前に空席を聞いたら
160席くらい空いていると言っていましたが、
すぐに埋まったようですね。

ホームに上がるとお目当ての列車は既に
入線していました。

IMGP1193_convert_20170514211527.jpg

列車を見ると金色に塗られていて
日光東照宮400年式年大祭を記念し、
金色に塗られた特急スペーシアなんです。
そういう列車に乗れるとはラッキーですね。

浅草10:00発特急スペーシアきぬ115号で
栃木県の下今市まで乗車します。
下今市に11:39に到着し、ここで乗り換え、
東武日光には11:49に到着する予定です。

特急スペーシアきぬ115号は終点、温泉地で有名な
鬼怒川温泉には12:00到着予定です。

20170502_特急スペーシアきぬ115号

浅草を定刻通り10:00に出発し、隅田川を渡ると
車窓に東京スカイツリーが現れ、
すぐに東京スカイツリー(駅)に到着。
ここで乗客が増え、次の停車駅 北千住では、
ほぼ席が埋まり、次の停車駅、
アニメ クレヨンしんちゃんの舞台にもなっている
埼玉県の春日部で、満席状態となりました。
列車は栃木県に入り、栃木、新鹿沼と停車し、
日光線との乗換駅、下今市に到着。
前の列車が遅れた影響で、8分程遅れました。

下今市からは日光線普通電車で東武日光へ。
東武日光駅には12時前に到着しました。

最初にここから日光東照宮へ向かうのですが、
GW中の平日とはいえ、東武日光駅を出て
目の前の道路は車が詰まって動いていない。

観光案内所へ行くと、日光東照宮へ向かう道で
神橋まで車が渋滞して動いていないとのこと。
日光東照宮まで歩いていくことにしました。

今回は東照宮が目的ではなく、
徳川家康公の宝物が収められている
リニューアルした日光東照宮宝物館が目的です。
その次に輪王寺大猷院ですね。
時間があるので、バスでいろは坂を登り、
中禅寺湖、竜頭の滝まで足を延ばします。
今回、「まるごと日光 東武フリーパス」を購入しているので
日光周辺のバスは一部を除いて乗り放題なのです。
浅草から下今市~東武日光までの往復乗車券と、
東武バス日光全区間が乗り放題
という便利なフリーパスです。

東武日光駅には日光東照宮や輪王寺等の拝観券を
ICカードやクレジットカードで購入できる
新型の機械もあり、便利になりました。
多国語対応で外国人観光客もこれなら便利かなと思います。
しかし、操作の仕方を案内した方がよさそうです。
操作に戸惑っている観光客の方も見受けられましたし…

さて、私も輪王寺や日光東照宮宝物館等に入れる共通拝観券を
この機械で購入し、徒歩で日光東照宮ではなく、
同境内にある日光東照宮宝物館へ向かうことにします。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等,
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道の旅
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback