【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 1 (浄智寺・布袋和尚)

鎌倉江の島七福神は、
神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から
構成される七福神めぐりの巡礼札所。
七福神信仰は室町時代後期ごろから、
お正月行事として庶民の間で広まったと言われています。
鎌倉・江の島七福神めぐりは、
1982年(昭和57年)から始められました。
正月に限らず1年を通して参詣することができます。

七福神とは大黒天・恵比寿・毘沙門天・
弁財天・福禄寿・寿老人・布袋和尚
の七人の福徳の神のこと。
福禄寿・寿老人は同じであるとして、
吉祥天を入れることもあります。

この七福神巡りをしようと突然思いつき、
一気にお寺や神社をめぐるのではなく、
ゆっくり巡ることにしました。

まず初めにJR横須賀線 北鎌倉駅から
歩いて浄智寺へ行きました。
桜や紫陽花の花見でも有名です。

DSC_3494_convert_20170416192049.jpg

山門を潜り、境内は静かで落ち着く空間。
境内奥に七福神の布袋様がいらっしゃいます。

DSC_3496_convert_20170416192215.jpg

お腹を擦ると良いそうですよ。
棟門に徳川家の葵の御紋がありました。

DSC_3499_convert_20170416192321.jpg

布袋様の御朱印も戴いてきました。

DSC_3502_convert_20170416192355.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等,
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 神社・仏閣
Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply










Trackback