のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【Museum】三島・佐野美術館 日本刀の魅力を伝える

DSC_3484_convert_20161231220826.jpg

一度訪問した美術館で、私の趣味にピッタリな催しものがありました。
「名刀は語る 磨きの文化」展
これだ!とばかりに飛び付き、
静岡県 三島の佐野美術館に展示されているという事で、
早速 東京始発 横浜9:24発特急踊り子号・修善寺行に乗って
佐野美術館の最寄り駅になる、
伊豆箱根鉄道駿豆線・三島田町へ 早速行ってみる事にしました。
特急踊り子号を利用すると、
乗り換えなしで三島田町へ行く事ができます。
私が乗る特急<踊り子105号>は前10両が伊豆急下田行き、
後ろ5両が修善寺行きで熱海まで一緒に走るのですが、
三島田町へ行くには修善寺行きの後ろ5両に乗車します。
静岡県 三島田町に10:43到着。

三島田町駅で佐野美術館の割引チケットを購入。
さて、三島田町駅から歩いて佐野美術館へ。

この美術館は館内全て綺麗で
美術品の展示も素晴らしく、
気持ちが良い美術館です。

佐野美術館では「名刀は語る 磨きの文化」展
というタイトルで、
平成28年11月12日(土)~平成29年2月19日(日)の間
本展では日本人が培ってきた、
磨くことによって素材の美しさを引き出す文化をテーマに、
刀剣をはじめ、拵(こしらえ)に使用される
金工技法や漆工技法も含めご紹介しています。

【出品作品】
主な出品作品
■重要文化財 秋草文黒漆太刀拵 室町時代 中 太刀 銘 豊後国行平作 鎌倉時代

前期展示[11月12日~12月23日]
■国宝 薙刀 銘 備前国長船住人長光造 鎌倉時代
■重要文化財 刀 無銘 正宗 鎌倉時代
■重要文化財 刀 金象嵌銘 備前国兼光/本阿弥(花押)〈名物 大兼光〉南北朝時代
■重要美術品 脇指 銘 相模国住人広光/
  康安二年十月日〈号 火車切〉南北朝時代 付 黒漆塗小サ刀拵 室町時代


佐野美術館を出た後、三島田町駅にいったん戻り、
帰りの列車の指定席を取ることにしました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://spwhal20.blog70.fc2.com/tb.php/855-c859812b

 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (51)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (13)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (66)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (15)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (5)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん