【'16秋_信州4】 孤独なグルメ(信州・長野編)信州蕎麦の草笛

松代をぶらぶら歩いています。
時間があったので松代の街をぶらぶら歩き続け、


DSC_3495_convert_20161030220359.jpg

荒町入口(松代町内)15:25発アルピコ交通バス30系統
長野駅(県庁前)行きに乗車し、長野駅へ戻りました。

DSC_3496_convert_20161105221830.jpg

荒町入口(松代町内)のバス停横に、可愛らしく
コスモスの花が咲いていて、秋の雰囲気を醸し出していました。


DSC_3494_convert_20161105221525.jpg

松代町内から長野駅まで約30分以上揺られて
秋の信州の風景をぼんやりと眺めていました。


DSC_3483_convert_20161030221043.jpg

長野駅に戻り、前もって予約していた北陸新幹線の指定券を、
もう少し早い列車に変更します。
金沢発着になって、かなり混雑するようになりましたね。
指定券券売機で、あれこれ列車を検索し、
金沢始発、長野17:34発<はくたか570号>東京行きの
グランクラスに変更しました。
空席状況を知らせるディスプレイを見上げると、
<はくたか570号>の指定席は「×」が表示されていたので、
満席のようでした。
列車変更後、松代の観光案内所にいたおじさんに
教わったお蕎麦やさんへ行ってみることに。
長野駅構内にあるMIDORIビル飲食エリア3F
「おごっそダイニング」レストランゾーン
階段上がって目の前!
信州蕎麦の草笛 MIDORI店です。
長野、小諸、上田、佐久にお店をかまえる草笛では、
信州佐久産のそば粉を使用した正真正銘の信州蕎麦を味わえます。
そば畑も全て草笛さんで管理しているので、
安心安全のお蕎麦を楽しめることが売りになっています。
草笛さんに入って、野菜天ざる蕎麦1390円を注文。


DSC_3482_01_convert_20161030220907.jpg

普通盛りでも蕎麦が多めという説明を受けました。
味は美味しく蕎麦はもちろん、天ぷらが美味しいこと。
特に舞茸や南瓜が旨かった。
衣はサクサクで、中の野菜はべっちゃっとしないで
野菜本来の瑞々しさを保っていました。
蕎麦は言うことないですね。旨いです。

最後の蕎麦湯で胃も落ち着いて東京に帰ります。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



関連記事
Theme: グルメ♪食の記録
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback