【'16秋_信州1】北陸新幹線で長野へ

有休を取って久しぶりに長野へ行ってきました。
金沢まで開通した北陸新幹線で長野へ。
東京9:20発北陸新幹線<かがやき507号>金沢行きは
平日に関わらず全席満席状態でした。
指定席、グリーン車、グランクラス全て売り切れ。

東京駅の新幹線ホームに上がるとビジネスマンに交じって
外国人観光客も多かったです。

東京を出た北陸新幹線<かがやき507号>は上野、大宮と停まり、
次は長野まで停まりません。
東京からわずか1時間25分で長野に到着。
速いもので10:45には長野駅のホームに着いている。。

私が高校卒業のころに長野新幹線が開業しましたが、
その新幹線開業前、横川~軽井沢間の碓氷峠を機関車つなげて
峠越えをしたL特急あさま・白山号の時代は
上野~長野間は大体2時間30分~50分かかっていました。
その時代の列車も乗りました。
あれから・・・と思い出しながら長野駅を歩いていました。

長野駅からすぐバスに乗らず、
駅前の地元バス会社アルピコ交通の案内所へ行き、
善光寺と松代を回れる1日フリー乗車券、
善光寺・松代1dayパス(1400円)を購入しました。
善光寺、真田宝物館、松代城跡、川中島古戦場など、
長野市内の代表的観光スポットが
コンパクトに一巡できる1日券です。
利用できるのは、
長野駅―善光寺間を結ぶ善光寺線(びんずる号)、
長野駅―川中島古戦場―松代町内間を結ぶ松代線など、
アルピコ交通の計7路線が乗り放題。
長野駅を拠点に路線バスで川中島古戦場や松代地区、
善光寺を巡ると通常料金は1680円になるので
割安感を強めています。
真田丸人気を受けてチケットのデザインも一新し、
六文銭などのイラストが盛られていました。
その善光寺・松代1dayパス(1400円)を持って、
まずは、長野駅から善光寺へ向かいます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback