【'16夏_9】山陰・中国地方 城下町巡り(岡山県・岡山編)

岡山駅について、まずは情報収集ということで、
岡山駅の観光案内所へ。
現在の時刻は16時前。岡山城と後楽園に行くのに
入場時間が間に合うかどうか聞いてみましたが、
どちらもまだ間に合う時間だったみたい。

岡山駅前から市電に乗って城下というところで
降りて、さらにそこからは徒歩で行ける。
ここで岡山城&後楽園の割引券付マップをもらって、
岡山駅前の市電乗り場へ急ぎます。

私が北海道にいたとき、札幌の近くに住んでいましたが、
このとき札幌大通りとススキノを大回りで結んでいた
市電に大変お世話になっていました。
地元・横須賀には路面を走る電車はないので、
岡山の路面電車を見ると、なんか懐かしいですね。

岡山駅前から路面電車に乗って城下というところで降ります。
その近くで郵便局により、鳥取や岡山のパンフレットなどを
送り、カバンの中身を軽くしたかったので、レターパックを購入。
これを岡山城見学後、荷造りして送ることにしたのですが・・・
城下から案内板に従って歩いていくと、目の前に
後楽園の入り口と岡山城が見えてきました。


IMGP1121_convert_20160913230045.jpg

岡山城を築城したのは宇喜多秀家で、
岡山城を居城にして戦国大名として成長し、
豊臣家五大老を務めましたが1600年、関ヶ原の戦いにおいて、
西軍方の主力となった秀家は改易となり、
西軍から寝返り勝敗の要となった小早川秀秋が
入封し備前・美作の51万石を所領とした。
ただ慶長7年10月18日(1602年12月1日)、
秀秋は無嗣子で没したため小早川家は廃絶。

慶長8年(1603年)、姫路藩主・池田輝政の次男・忠継が
岡山に入封し、ここに江戸期の大名である池田家の治世が始まる。
元和元年(1615年)忠継が無嗣子で没し、
弟の淡路国由良城主・忠雄が31万5,000石で入封。
寛永9年(1632年)忠雄の没後、嫡子・光仲は幼少のため
山陽筋の重要な拠点である岡山を
任せるには荷が重いとして、鳥取に国替えとなった。
代わって従兄弟の池田光政が鳥取より31万5,000石で入封し、
以後明治まで池田家10代約240年間、岡山藩を治めることとなった。

私がこの前に訪れた鳥取も池田家の領地でした。
鳥取と岡山の殿様は赤の他人ではなく、
同じ池田家の親戚同士という訳です。
岡山城に着いたとき、もう夕方の風景になっていました。
夕方の岡山城も味がありますね。


DSC_3481_06_convert_20160917223427.jpg

IMGP1122_convert_20160917212853.jpg

お城の内部も見てきました。中には備前焼を体験できるエリアがあったり、
お土産屋も入っていました。また、お城ができた成り立ちを説明した案内や、
歴代藩主に関する品など展示されています。
最上階の天守から金の鯱と後楽園を見ることができます。


IMGP1123_convert_20160917212747.jpg

最上階は涼しいいい風が吹いていました。気持ちがいい!!
ここから岡山の街を見下ろすのも乙なものでした。
あちこち見終わって、レターパックにパンフレット等を積めて封をした後、
次は後楽園へ向かいます。
後楽園入り口付近で夕焼けに照らされる岡山城を撮ってみました。
夕日に照らされるとまた違った風景になるんですね。


IMGP1128_convert_20160917221519.jpg

さて、お城の隣にある後楽園に到着。
岡山後楽園は、今から約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政が
藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。
江戸時代の後楽園には、許しがあれば領民も入ることができました。


IMGP1130_convert_20160917223549.jpg

能を好んだ綱政は自ら舞う姿を見せたり、継政以後の藩主たちは、
参勤交代で岡山を留守にする間は日を決めて庭を見せています。
また、藩主のお客をもてなす場としても使われました。
明治4年、池田家では「御後園」を「後楽園」と改め、
17年には名園保存を目的に岡山県に譲渡しました。
当初は公園ではなく県庁付属地として公開されたため、
日没閉門などの決まりを作って保存が図られました。
昭和9年の水害、20年の戦災に遭いましたが、
江戸時代の絵図などに基づいて復旧がはかられ、
江戸時代の姿を大きく変えることなく今日に受け継がれています。
大正11年に名勝に指定され、昭和27年には
文化財保護法による特別名勝に指定されました。
江戸時代のおもかげを伝える庭園として多くの方に愛され、
金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて「日本三公園」と称され、
今では日本三名園として親しまれています。


夕方の後楽園、この一角でアイスでも食べながらゆっくり・・・
いや・・・もう暑い!松江・鳥取を出てから歩きっぱなしで
お腹が空いた!!!
・・・という訳で後楽園を後にして市電乗り場まで歩き、
行きと同じ城下から市電に乗って岡山駅に戻りました(笑)


DSC_3487_01_convert_20160917223819.jpg

次回は岡山で地元で有名になったものを夕食とします。
(岡山のえびめしって?)


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



関連記事
Theme: 城址巡り
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback