【'16夏_2】水の都・城下町、松江へ

新幹線を降りて岡山駅の在来線ホームへと向かうと、
特急列車に車内販売や自動販売機が無いことを示す、
案内板がいたるところにあり、長距離列車なのにJR西日本じゃ
コストカットしているのかなあ…と不思議に思いながら
岡山駅の売店で駅弁と飲料水を買い込みました。
長距離特急列車の場合はせめて飲料水の自動販売機を
車内に設置して欲しいなあ…


IMGP1082_convert_20160903221355.jpg

さて、次に乗る列車は…
駅の端にある留置線に控えています。


IMGP1084_convert_20160903205701.jpg

岡山12:04始発特急<やくも11号>出雲市行です。
この列車で松江へ向かいます。
平日とあって利用客はまばらでした。


IMGP1086_convert_20160903205855.jpg

そういえば、指定券に書かれた席の場所がわからず
迷っていたおばさんに話しかけられて、
指定券に書かれていた席の場所を教えたりしました。


IMGP1089_convert_20160903210003.jpg

特急<やくも11号>は岡山を出ると、
蔵の街でも有名な倉敷を通ります。
倉敷を出ると右に大きくカーブして山間部を走ります。
ながーい山間部を抜けて、米子に到着すると、
右手に日本海を近くに見ながら山陰路を走ります。
目的地の島根県・松江には14:42到着。
ここで特急<やくも11号>を降ります。

次回は、松江駅から国宝・松江城を訪れ、
18万6000石の城下町の歴史に触れてみます。
(学生時代から歴史、特に江戸時代に関することや
お城・戦国武将に関しても鉄道と同じくらい興味がありました)

それでは、次回へ続く・・・


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback