【'16夏_1】台風過ぎて夏の山陰地方へ

2016年8月31日、新横浜駅から旅はスタートします。
大型台風10号は大きな被害をもたらして
関東をかすっていきました。
一時は旅行中止し、有給をずらそうかとと思いましたが、
この日は晴れてくれました。

嵐が去って真夏の日差しが戻った朝に新横浜から旅立ちます。
新横浜8:29発<のぞみ15号>博多行に乗って岡山を目指します。
この時間の東海道・山陽新幹線は旅行に行く人より、
ビジネス客のほうが多いですね。
でも外国人旅行客の姿も結構いるみたいでした。
<のぞみ15号>は新横浜を出ると次は愛知県・名古屋まで停まりません。
名古屋では多少人の入れ替わりがあったくらいかな。
次の停車駅・京都では外国人旅行客が多数降りていきました。
多くのビジネスマンは次の新大阪で下車していきました。
東京・品川・新横浜⇔新大阪ってビジネス客が多いので
ドル箱路線なんだなあと感じました。

次は兵庫県の新神戸。神戸牛で有名な場所でしたね。でも高いんだろうな…
とか考えているうちに新神戸を出発し、神戸から離れてしまいました。。

新横浜を出発して2時間58分、11:27定刻通りに岡山到着。
ホームに降りると、関東より湿気がないカラッとした暑さ。
湿度が無いだけ幾分マシか・・・と考え直して乗り換えします。

次は岡山から12:04発特急<やくも11号>出雲市行に乗って、
私が行きかった城下町、松江に向かいます。
特急やくも号の注意点として、車内に自動販売機や車内販売が無い点。
だから駅の売店で飲み物や弁当など調達しなきゃいけないんですよ。

その模様は・・・次回へ続く。



ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 国内旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback