【'16_GW_1】再び足利フラワーパークへ行く

ゴールデンウィークの平日、去年も行った、
足利フラワーパークの大藤まつりを見に行きました。
今回は夕方からライトアップされる大藤を見るのが目的です。
前々日、東武浅草駅で特急列車の指定券はゲットしておきました
…が、しかし、

指定券を取った列車が人身事故で運休!!!
浅草12:50発の特急りょうもう号に乗ろうとしましたが、
12:50、13:50発のりょうもう号が運休となったので、
仕方なく、2時間後の列車に指定券を変更する羽目に…
人身事故もこういう時期に起こすのは止めてほしい…
浅草駅のビルの屋上で東京スカイツリーを見ながらボーっと過ごし、
13:30頃運転再開と聞いたので、ほっとしました。


東武線の浅草が今回の出発地となります。
足利フラワーパークは栃木県の足利市駅で降りて
シャトルバスに乗り換えて向かいます。

今回は春の花めぐりきっぷを使いました。
東武線の往復乗車券と、「あしかがフラワーパーク」の入園券、
シャトルバスの往復乗車券が
セットになった大変お得な切符です。
さらに浅草⇔足利市間、特急「りょうもう」号の
特急券が20%引きで購入できます。

東武線の浅草駅からスタートです。
浅草14:50発東武特急<りょうもう21号>赤城行に乗車します。

DSC_3458_convert_20160507143034.jpg

「りょうもう」は、東京と栃木・群馬方面をつなぐ東武鉄道の特急列車の愛称です。
主に浅草〜赤城間を伊勢崎線・桐生線経由で運行しています。


DSC_3459_convert_20160507143452.jpg

浅草を出るとすぐに隅田川を渡り、東京スカイツリーが
車窓からドーンと登場します。
浅草を出発した時は4割ぐらいの乗車率でしたが、
運転再開後の列車だったので、
次の北千住でほぼ満席状態になりました。


DSC_3461_convert_20160507143750.jpg

足利フラワーパークは
2014年1月にCNN(アメリカのテレビ局)の
トラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先10か所」に
日本で唯一選ばれた場所であり、
大藤4本と80m におよぶ白藤のトンネルは栃木県
天然記念物に指定されています。
この時期が大藤の満開時期なので、大藤を見に行く人が多いのです。

私が乗車した特急<りょうもう21号>は東武動物公園に停車し、
次は館林と停まり、目的の栃木県・足利市には16:03に到着。
ここで多くの乗客がおりました。
足利市駅からはシャトルバスに乗って
足利フラワーパークに到着です。
足利フラワーパークのある場所は、
東武線・足利市駅からシャトルバスで、
JR両毛線・富田駅から徒歩でも行ける距離です。

次回へ続く。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道写真
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply










Trackback