村上隆の五百羅漢図展へ

定時で仕事が終わり、職場から
六本木まで出ると、外は東京タワーが光る
素晴らしい夜景が広がっていました。
今日は、六本木ヒルズにある森ビル53階の
森美術館で 村上隆の五百羅漢図展に行ってきました。
2015年10月31日(土)から2016年3月6日(日)まで、
日本国内において2001年以来14年ぶりとなる
村上隆の大型個展「村上隆の五百羅漢図展」が開催されています。
世界の絵画史上最大級と呼ぶにふさわしい、
全長100メートルに及ぶ超大作《五百羅漢図》が
日本で初公開されています。

★五百羅漢とは、釈迦の教えを広めた500人の弟子である聖人たちで、
 煩悩を滅し人々を救済したとされています。

中国の古代思想で東西南北を司る四神、
青竜、白虎、朱雀、玄武の名を冠した4面で構成される本作は、
宗教と芸術、人間の死や限界をテーマとしているそうです。
フロア内は携帯での写真撮影は、SNSなどにアップしない、
個人撮影ならOKということで写真を撮りましたが、
お約束通り、ここには載せません。
どうぞ、見に行ってみてくださいね。

■村上隆の五百羅漢図展
期間:2015年10月31日(土)-2016年3月6日(日)
時間:10:00-22:00(火曜は10:00-17:00)
値段:一般1,600円
   学生(高校・大学生)1,100円
   子供(4歳~中学生)600円
場所:森美術館
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階


作品を見た後、グッズが売られているミュージアムショップで
買い物をした後、直通のエレベーターで
53階→5階まで一気に降りて、夕食を取りました。
六本木ヒルズの5Fにある、グリル ドミ コスギで夕食。
前菜、特製のデミグラスソースハンバーグと
デザート付いて2,280円(税込2,462円)


DSC_3391_convert_20151212204536.jpg

旨かったし、店員さんの接客も良かったあ。
雰囲気もとても良いお店でした。
食事の後、電車で乗り換えて帰るのが面倒だったので、
六本木ヒルズから都バスで品川駅まで変えることにしました。
時刻をスマホで調べて・・・


Screenshot_2015-12-10-19-50-55.png

都営バス 反96 五反田駅行き(六本木ヒルズ→品川駅高輪口まで)に乗り
品川で京急線に乗り換え。
着席整理券が300円になった京急ウィング7号で帰りました。
仕事帰りに美術館へ行って心をリフレッシュさせるのも
いいかもしれません。。


DSC_3392_convert_20151212205314.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 趣味と日記
Genre: 趣味・実用

Comment

Leave a Reply










Trackback