紅葉残る12月の鎌倉を歩く

鎌倉駅(JR/江ノ電)東口より 京急バス鎌倉宮(大塔宮)行
に乗って終点大塔宮下車、そこから徒歩10分〜15分くらいで
瑞泉寺というお寺に到着。
ここはとても静かなお寺なんです。
瑞泉寺は鎌倉公方(鎌倉府の長)の菩提寺(ぼだいじ)として、
鎌倉五山に次ぐ関東十刹に列せられた格式のある寺院です。
また境内は、四季を通して様々な花を楽しむことが出来ます。

今日は京急バス鎌倉宮バス停から瑞泉寺まで歩いて
何気に撮った写真や瑞泉寺で撮った写真を並べます。

京急バス鎌倉宮バス停から瑞泉寺まで歩いていると、
下のような紅葉がまだ残っていました。

IMGP0989_convert_20151206164020.jpg

瑞泉寺境内の皇帝ダリア(別名:コダチダリア)
IMGP0988_convert_20151206143915.jpg

瑞泉寺境内にて、紅葉に日の光が差し込んで
温かみがある画になっています

IMGP0985_convert_20151206142422.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。




関連記事
Theme: 紅葉
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply










Trackback