【'15北海道11】記憶の彼方へ流れ去る星・・・北斗星号最後の乗車(後編)

前回からの続き

前日、札幌を約40分遅れの17:50に出発した北斗星号は
栃木県の宇都宮に約1時間以上遅れて到着。
私は昔から宇都宮駅を見ると「関東に入ったなあ」と感じていました。
宇都宮駅のホームにもカメラを構えた人たちが目立っていました。
宇都宮を出てから線路の脇や通過駅のホームには北斗星号を撮ろうとする
カメラを構えた人たちの姿が目立っていました。

北斗星号は約1時間20分遅れて大宮に到着。
もう、そろそろ北斗星ともお別れの時です。
北海道の大学に進学し、念願の寝台特急北斗星号に乗車して、
江別の下宿と横須賀の実家を往復していた時を思い出します。
あの当時、まさかこの列車が廃止になるとは思わなかったなあ…

DSC_0308_convert_20150307223030.jpg

寝台特急北斗星号は札幌から1214.7kmの長い旅路の終着駅、
上野駅13番ホームに約1時間20分遅れの11:25到着しました。

IMGP0739_convert_20150301230228.jpg

寝台特急北斗星号が上野駅13番ホームに到着すると、
既に待ち構えていた人達と混ざって撮影大会会場に早変わり。
記念撮影する人たちも結構多かったです。

IMGP0730_convert_20150301230841.jpg

IMGP0737_convert_20150301230344.jpg

↓年季の入ったB寝台車の車両。
IMGP0738_convert_20150307223244.jpg

最後に・・・
大学時代から江別の下宿先と横須賀の実家の
往復でいっぱい乗車させてもらいました。
色々な思い出がありました。
本当にありがとう!
そして、お疲れ様でした。
それじゃーね、北斗星。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道の旅
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback