【'15北海道8】寝台特急北斗星号最後の乗車(序章編)時代の彼方へ走り去る列車

いよいよ、私が大変お世話になった北斗星号最後の乗車となります。
北海道の大学と神奈川の実家を行き来するのに利用していましたが、
2015年3月に定期運行を取りやめてしまいます。
もう○○回目の乗車になるなぁ・・・
色んな思い出があったなあ・・・と札幌駅で立っていると、
「札幌17:12発寝台特急北斗星号は出発時刻が遅れます」とのアナウンスが。
前日、上野を出発して今日札幌に着いた列車は
東北本線のトラブルで3時間半も遅れて到着したため、
札幌運転所での折り返し作業が完了していない様子。
出発時刻などは、改めてアナウンスしますと繰り返し放送されている。
その間、少しお腹に何か入れておこうと駅で目に付いた、
札幌駅構内の「北海道そば蕎麦紀行」という
お蕎麦屋さんに入ることにしました。
このお店は、北海道のプレミアムな蕎麦の実を「単一産地」で仕入れ、
その土地の特徴が伝わるよう、作っているとか。
私は暖かい天ぷらそばを注文すると、
天ぷらは揚げたて、お蕎麦はとてもいい香りがしましたね。
これが駅そばとは思えないレベルの美味しさでした。
ついでに「いなり」も注文、これも美味しかったですね。

さて、体が温まったところで、本日北斗星に乗る乗客は
すでにカメラを構えてホームの端っこを結構うろうろしていました。
しばらくすると、札幌駅の案内板に北斗星出発の案内が表示された。

IMGP0713_convert_20150222212839.jpg

「上野行寝台特急北斗星号は17:30以降の出発を予定しています」とのこと。
発車ホームは4番線。急いで4番線に向かう。
そして、しばらくして北斗星号が入線するとアナウンスが入ると
カメラを持った人たちがかなり増えてきました。
札幌駅の4番線、17:30を少し過ぎた時に、
寝台特急北斗星号・上野行はゆっくり4番線に入ってきました。

IMGP0714_convert_20150222210955.jpg

IMGP0715_convert_20150222211053.jpg

車内に入る人よりも写真を撮る人が多い。
ただ、本日北斗星号は満席!!
恐らく途中の駅から乗ってくるのでしょうね。
本日は2段式B寝台コンパートメント形式タイプの車両です。
私の隣は色々列車で旅をなさっているおじさんで、
結構お話も楽しい方でした。

DSC_0316+02_convert_20150222215223.jpg

寝台特急北斗星号は札幌を約40分遅れの
17:50に出発しました。
ここから上野までの長旅が始まります。
その内容はまた次回へ続けます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback