【尾張伊勢旅行記7】伊勢神宮外宮参拝

伊勢市駅の改札を出て、観光案内所で
周辺の地図をもらいましたが・・・
伊勢の外宮は駅前の道路をまっすぐ歩けばいいだけ…
地図は必要なかったな…まっいいか…
駅からまっすぐ歩くと、まず真夏の強い日差しと
横須賀よりも、ぐったりとする暑さに
帰りはさっさとクーラー効いたお店に入って
お昼食べよう~とか考えていました。

外宮までは他の参拝客も多く、道の両脇にある
お土産屋などは結構人が入っていました。
(暑いのでクーラーが目的かも?)

伊勢市駅からまっすぐ歩くと、信号が見えて来て、
大きな道路に当たります。その前に外宮の大きな
鳥居が見えました。

横断歩道を渡ると、伊勢神宮の外宮となります。

豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている
豊受大神宮は、内宮(ないくう)に対して外宮(げくう)とも言います。
豊受大御神は御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、
御饌、つまり神々にたてまつる食物をつかさどられています。
このことから衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。

境内は落ち着きがあり、普通の世界ではない感じ。
でも何かエネルギーが満ちている感じもしました。
ここで参拝を済ませ、お守りも戴いてきました。

ここから伊勢市駅に戻りながらお昼を食べるお店を探していると…
伊勢うどんとか手こね寿司など・・・
伊勢市駅へ戻る通りをあちこち見ながら歩いていると、
面白い名前のお店を見つけました。
・・・「豚捨」!!
なんだそりゃ!?
豚を捨てるって何??
お店の名前の由来は?
詳しくは次回でお話ししましょう。


次回へ続く。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 旅行記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback