【尾張伊勢旅行記2】リニア・鉄道館へ①

JR名古屋駅から「あおなみ線」で金城ふ頭駅まで24分。
金城ふ頭駅からお目当てのリニア鉄道館は徒歩2分位。

「リニア・鉄道館 ~夢と想い出のミュージアム~」は、
2011年3月14日に名古屋市の金城ふ頭にオープンした、
JR東海の鉄道博物館です。

歴代の新幹線や在来線車両など、
40両もの実物の車両が展示されています。
また、国内最大級の鉄道模型や運転シミュレータなど、
様々な種類の展示コーナーがあり、
楽しく鉄道とその歴史を学ぶことができます。

いよいよ入館、入り口で入館料1,000円払って中に入る。

まず、目に飛び込んできたのは、

①C62形蒸気機関車
貨物用機関車D52のボイラーを転用して誕生した機関車で、
東海道線特急「つばめ」「はと」等に使用された。
1954年には狭軌における蒸気機関車世界最速記録の時速129kmを記録。

IMGP0548_convert_20140823135553.jpg

②955形式「300X」
300系の次世代技術実験のために製作された試験車両。
編成の両方の先頭車の形状が異なっていた。
1996年には時速443kmを記録、
その後登場する700系やN700系の開発などに大きく貢献。

IMGP0549_convert_20140823141344.jpg

③キハ181系気動車
従来より大幅にパワーアップの500馬力エンジンを搭載、
非電化路線用の気動車特急車両。
勾配区間も従来よりスピードアップすることができ、
各地で活躍した。

IMGP0557_convert_20140823213518.jpg

IMGP0556_convert_20140823221256.jpg

次回へ続く・・・

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道写真
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply










Trackback