鎌倉は春の桜祭り

前回、鎌倉へ行ったときは雨だったので、
まだ桜が良い時期に行ってきました。
JR鎌倉駅西口からトコトコ歩いて
銭洗弁財天で有名な宇賀福神社を今回は通過。
坂道を登っていくと源氏山公園に入ります。
源義家が後三年の役で奥州に向かう際、源氏の象徴である白旗を立て、
勝利を祈願したことに由来する小さな山が公園。
源頼朝像が鎮座する広場や葛原岡神社の参道の桜は見事でした。

IMGP0401_convert_20140405180021.jpg
写真は前回雨の日に訪れた葛原岡神社の前です。
お花見をする人たちで賑わっています。

IMGP0402_convert_20140405180119.jpg
ここでもお参り後、葛原岡神社の御守りで、
おすすめなのが『さくら貝御守』。
鎌倉の由比ヶ浜海岸で採れる、淡いピンク色の桜貝で作った
とても美しい御守りですよ。
このお守りを戴くと神社の方から
五円玉を渡され、これを大黒様の像の前に
男石と女石が並んでいます。あわせて縁結び石といいますが、
男性でしたら女石にこの五円玉を願いを込めながら結んでください。
とのことでした。

JR鎌倉駅前まで戻ると、よく利用する
京急バスの14:40発金沢八景駅行に乗ると、
途中道路の脇に咲く数々の桜がとても綺麗でした。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme:
Genre: 写真

Comment

Leave a Reply










Trackback