【函館江差7】函館・金森赤レンガ街をぶらり

前回からの続き・・・
函館駅から函館市場を過ぎて金森赤レンガ街に行きました。
まず、昼食を取っておらず朝食も駅そばだったので腹ペコです。

私が訪れたお店は「ベイサイドレストラン みなとの森」
函館近郊で獲れた新鮮な素材の旨味を活かした、
彩り鮮やかな質のいい料理をカジュアルに味わえるお店で、
暖かくなるとオープンテラスで、デザートの焼きたてワッフルも好評で
休憩ポイントにもおすすめ。夜はライトアップされたBAYエリアを
眺めながらのディナーは大人の雰囲気たっぷり。
函館ならではの食材を使用した豊富な料理を様々なシーンで楽しめます。

私が注文したのは1,500円のステーキランチセットです。
まず前菜は下の写真の様に大きなプレートできます。
なかでも紫芋のキッシュが美味しかったです。
(キッシュの中身をお店のマネージャーらしき人に聞いちゃいました)

DSC_0227_convert_20131223230109.jpg
次はメインディッシュの地元産若鶏のグリルです。
お肉はクセがないし、ソースが結構美味しくで
パンにこのソースをつけてガンガン食べちゃいました。

DSC_0228_convert_20131223230204.jpg
最後のデザートは焼きたてのワッフルに、冷たい林檎のシャーベット。
甘すぎないすっきりとした林檎シャーベットに焼きたてのワッフルが、
とっても良く合っていました。

DSC_0229_convert_20131223230310.jpg
とっても美味しいランチでした。御馳走様でした。
ランチの後、学生の頃も歩いた金森赤レンガ街でお土産を買いました。
オルゴール館では私が好きなスヌーピーのオルゴールBOXが
40%割引きだったので即購入。
実家へのお土産などを購入後、赤レンガ街をぶらりと歩く。
夜の風景と違った穏やかな光景がこちら。

IMGP0236_convert_20131225233132.jpg
後ろに見えるのは函館山ですよ。
IMGP0235_convert_20131225233455.jpg
この金森赤レンガ街を歩いていると自動販売機に
ご当地飲料があります。
2012年3月に発売された函館のご当地サイダー「ハコダテニキテクダサイダー」が
観光客の人気を集めている。「ハコダテニキテクダサイダー」は、
函館山の天然水を100%使用した炭酸飲料。
甘さは控えめで、昔のラムネのような優しくすっきりとした味わいが特徴。
炭酸は弱めで、子どもでも飲みやすいです。
ネーミングのユニークさと1本(330ml)200円という手頃な価格が受けて、
発売以来出荷量は好調に推移しており、
秋の連休には一時期生産が追いつかないほどの売れ行きを見せたとのこと。
一度、飲んでみてはいかがでしょう。

さて次回は、函館を離れます。
函館から新青森まで特急《スーパー白鳥40号》に乗ります。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: グルメ♪食の記録
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback