〔'13茨城-1〕特急スーパーひたち15号で出発

今回は久しぶりに常磐線を使います。

今回の旅の目的は那珂湊のお魚市場、ひたちなか海浜鉄道、
国営ひたち海浜公園がキーワードです。

さて旅の始まりは上野駅からです。
上野10:00発特急《スーパーひたち15号》いわき行に乗車します。
往復でお得な「ひたち往復きっぷ」を利用しました。

DSC_0103_convert_20130525155306.jpg
使われている車両は常磐線の特急用車両である651系電車
およびE653系電車の置き換え用として導入された
新型のE657系電車です(まあ、どうでもいっか・・・)

DSC_0104_convert_20130525162856.jpg

上野から最初の目的地・勝田まで1時間10分で到着。
勝田駅で、ひたちなか海浜鉄道に乗り換えます。
ひたちなか海浜鉄道湊線、いわゆる湊線とは、
茨城県ひたちなか市の勝田駅と夏場の海水浴で人気のある阿字ヶ浦駅とを
結ぶローカル鉄道路線です。

ひたちなか海浜鉄道湊線が発着する1番線ホームは、
JR常磐線の2番線ホームの日暮里方の一部を切り欠いて設けられているて、
ホーム上にはひたちなか海浜鉄道が業務を行う中間改札があり、
ここで切符が購入できます。

ここで1日フリー乗車券と国営ひたち海浜公園の入園券がセットになった、
「入園券付きセットクーポン」1,000円を購入しました。
この改札を過ぎるとホームに、平成22年4月25日からアニマルトレインとして
運行開始したキハ37100系が入線していました。

IMG_0317_convert_20130525173821.jpg

ひたちなか海浜鉄道発足2周年を記念し2010年4月より
「アニマルトレイン」のラッピングが施されています。

ホームの反対側が常磐線上りホームなのですが、
いわき始発の特急《スーパーひたち30号》上野行が
到着し、利用客を載せて去っていきました。

まずはこの列車で那珂湊へ向かいます。
お魚市場で昼食を食べるためです。
いざ乗ってみると、車窓がのどかで、
ゆったりとした空気が流れていました。

列車は那珂湊に到着しました。
この鉄道の各駅に面白い駅名看板があります。↓

IMG_0328_convert_20130525174012.jpg

次回は、お魚市場の様子と
この駅の名物猫ちゃんを紹介します。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

  • ひたちなか海浜鉄道
  • URL
のどかです

以後、ごひいきに。
(吉田)

  • 流浪な大くん
  • URL
Re: のどかです

お久しぶりです。
しばらくコメントできなくてすいませんでした。
今後もよろしくお願いしますね。

  • 流浪な大くん
  • URL
ちょっと連絡

すいません、ブログが見つかりませんでした。
やめられたのでしょうか?
また、Twitterもやっており、アカウント名など
過去の記事に乗せているので、
連絡いただければ幸いです。

Leave a Reply










Trackback