【'13会津-1】大河ドラマの舞台、久しぶりに会津若松へ

東京から新幹線で福島県の郡山駅までやってきました。
ここは東北だけあって冷気が強いですね。
1月6日日曜日、東京からの新幹線は自由席でしたが、
乗客は私を含めて数人しかおらずガランとしていました。

郡山から会津若松までは特急形車両を使った快速列車
《あいづライナー1号》喜多方行に乗車しました。

この車両、特急といえば・・・みたいな感じで昔は
上野駅などで当たり前のように姿が見えたのですが、
今は、この駅か長野、新潟へ行かないと見れなくなりました。

↓郡山駅にて《あいづライナー1号》を撮影

IMG_0281_convert_20130112233830.jpg

DSC_0003-1_convert_20130112172019.jpg

この列車は郡山10:44発⇒会津若松11:52到着で、この日は
さらに先のラーメンと蔵で有名な喜多方まで運行していました。

IMG_0280_convert_20130112172827.jpg
郡山を出発すると、まだ雪はチラチラとしかなかったものの、
山間部へ進んでいくと、ドカっと積もっていくのは
北海道で住んで見た光景と変わりませんね。
猪苗代付近になると一時横殴りの雪になっていました。

郡山から1時間08分で会津若松に到着。
太陽は出ているのですがやはりここは東北。
東北らしい冷気で身がしゃきっとします。

IMG_0299_convert_20130113215900.jpg

会津若松駅のみどりの窓口で会津地域のバス(会津バス・磐梯東都バス)、
鉄道(JR東日本・会津鉄道)が2日間乗り放題で
観光施設で割引優待がある「会津ぐるっとカード」を
購入、更に明日帰りの会津若松から東武浅草までの
4社線連絡乗車券を購入し、いよいよ歩き回ります。

次回はここから会津若松城へと回ります。
次回に続く・・・


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback