【'12奥州平泉4】はやて112号で帰京(一ノ関→東京)

平泉から普通電車で一ノ関に到着。
盛岡始発で一ノ関18:06発東北新幹線
《はやて112号》で東京へ帰ります。



大きな地図で見る

一ノ関駅の新幹線コンコースに2012年は辰年とあってか
大きな龍がお出迎えしてくれました。

IMG_0131_convert_20120109230213.jpg

…その前にここまでお昼抜きでお腹はペコペコ状態。
そこで駅弁売り場を見ると夕飯の時間とあって
数が少ないよー゚(゚´Д`゚)゚
あっ!!「岩手アツアツ鶏めし」があった!!
しかも加熱式容器に入っている!!
岩手の大地が育んだ100%地鶏を使用しており、
しっかりと味付けされていて、お弁当の容器から出ている
紐を引っ張って温めることでさらに旨味が増します。

IMG_0134_convert_20120121215844.jpg

さて私が乗る《はやて112号》は盛岡(17:23)始発。
盛岡~仙台間は各駅に停り、仙台からは大宮、上野、東京と速達型。
新青森から来ていないので、混雑する時期などは
この列車の指定券を取ると良いと思います。

IMG_0132_convert_20120109175658.jpg

新幹線上りホームに盛岡から来た
《はやて112号》東京行がやってきました。
一ノ関(18:06発)~東京(20:24着)間
2時間18分の旅になりますね。

IMG_0133_convert_20120109180034.jpg
これはE2系という車両で行きの新型E5系ではないですが、
私は個人的に乗り慣れているこの車両が好みなんです。
私の座席は先頭1号車の車端11番E席窓側です。
1号車は数人しか乗っておらず、かなり静かでした。
《はやて112号》はくりこま高原、鳴子温泉の乗換駅・古川と
停り、次の仙台ではかなり多くの利用客が乗車してきましたが、
私の隣は空席のままだったのでゆったりとしていました。
《はやて112号》は仙台を定刻通り18:41に出発すると、
次の大宮(19:58着)までノンストップなんです。
私はこの区間はいつも寝ています。{[(-_-)(-_-)]}zzz

《はやて112号》は定刻通り終点・東京に20:24到着しました。

F1380012_convert_20120109180713.jpg
ここから品川へ出て京浜急行線に乗り換え、
品川始発の快特・三崎口行に重たいお土産を抱えて
何とか座って横須賀の自宅近くまで帰りました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback