【'12奥州平泉3】世界遺産・平泉にて

さて前回に引き続き、中尊寺廻りです。
次は本堂へと足を向けます。その途中に何枚か雪景色の中尊寺内を
撮影してみました。
誰かが雪だるまを作ったんでしょうね、可愛らしい画かなと・・・。

F1380008_convert_20120109225630.jpg

中尊寺の本堂に到着しました。足元は雪でツルツル|゚Д゚)))
IMG_0127_convert_20120109223731.jpg

中尊寺というのはこの山全体の総称で、本寺である「中尊寺」と山内17カ院の支院
(塔頭、大寺の中にある小院)で構成されている一山寺院です。
本堂は、一山の中心となる建物で、明治42年(1909)に再建されました。
非常に静かな場所で、「世界遺産」という考えを取り除いても
とても厳粛な場所に思えました。

中尊寺をいろいろ巡ったあと、山から降りた場所でお土産を買い、
徒歩30分位でJR平泉駅に戻りました。
ここからバスで一ノ関駅に行こうと岩手県交通のバスを
待っていたんだけど、全然来ない・・・orz
地元のご婦人もなかなか来ないのにご不満の様子、
それがきっかけで話してみると、今日の夜行バスで
東京ディズニーランドへ行くとの事。
勤めを終えて一ノ関へ早く帰って支度をしたいが
岩手県交通のバスが来ないと車で迎えに来て貰おうかなと
諦めかけていましたよ。

そんな話をしているうちに日が暮れて平泉駅は
夜に包まれていました。夜に浮かぶ駅もなかなか
画になるなと思い、カメラを向けてみました。

IMG_0129_convert_20120109225935.jpg
平泉からは17:28発の普通電車で一ノ関へ向かいます。
平泉駅のホームから大きな木の枝にかかった月を撮ってみました。
肉眼ではとても幻想的な画でした。

IMG_0130_convert_20120109230050.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 歴史・文化にふれる旅
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback