【JR東日本パスの旅5】東北復興願う「はやて号」で帰京

IMG_0056_convert_20110715211611.jpg
新青森17:30始発≪はやて178号≫東京行に乗車しました。
途中・盛岡で秋田からの≪こまち178号≫と連結します。
この日は指定席は全て完売済み・満席との事。
東日本大震災の影響による暫定ダイヤで運行します。
新青森17:30発~東京21:32着/4時間02分(242分)の旅路になります。

E2系新幹線の側面に「がんばろう日本!がんばろう東北」
のステッカーが貼られ、復興へのメッセージが込めらていました。

IMG_0057_convert_20110715214304.jpg
新青森を17:30に出発した≪はやて178号≫の車内は
まだ空席が目立っていました。

IMG_0058_convert_20110728225417.jpg
≪はやて178号≫は七戸十和田(17:46発)、八戸と停車し、
ここで新青森を8分後に出た≪はやぶさ406号≫に
抜かれます。八戸で大量に利用客が乗車し、ほぼ
満席状態になりました。
八戸を18:01に出発し、二戸(18:13発)でさらに
利用客を乗せ、もう座席は満席+デッキに立席利用客で
車両は盛岡までパンパン状態でした。

もともとはやて号やこまち号は全車指定席で、
盛岡~東京間は立席利用が出来ないので、
指定券を持つ人のみの乗車になります。
盛岡で10分停車し、秋田からの≪こまち178号≫と連結、
≪はやて178号・こまち178号≫16両となって
盛岡を定刻通り18:45に出発。
私は、寝たり起きたりを繰り返し、ふっと車窓を見ると
くりこま高原通過手前で、夕暮れとお月さんが
綺麗に写っていたので急いで写真に収めてみました。
写真の左上に月、右上に薄らとオレンジ色の
夕日、そして宮城の青々とした田んぼの色が
なかなかいい感じでした。

F1340011_convert_20110715213709.jpg
震災後の暫定ダイヤでは一部減速部分があるものの、
遅いという感覚はありませんでしたね。
≪はやて178号・こまち178号≫は仙台に到着し、
満員御礼の列車は仙台19:40に出発。
次は埼玉県の大宮までノンストップです。

≪はやて178号・こまち178号≫は遅れることなく、
大宮、上野と停車し、終点・東京に21:32到着しました。
写真を撮ることなく駆け足で横須賀線の地下ホームまで走り、
東京21:41発≪横須賀線・久里浜行≫のグリーン車に着席。
横須賀に到着する22:56までグッスリ寝る事にしました zzzzz
こんな強行軍スケジュールで
明日の健康診断に響かなきゃいいなあ~


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback