【計画停電3】帰宅ラッシュに泣かされる。

計画停電実施中の電車運転本数の減少。
利用している京浜急行でも、
22日(火)は,平日ダイヤの80%程度,
ラッシュ時においては65%程度の土休日ダイヤを基にした
「特別ダイヤ」で運転。ただし,東京電力による
計画停電の実施に伴い,京急久里浜駅~三崎口駅間においては,
15時00分頃から19時20分頃まで運転間隔が20分。。。

そんな中、今日は帰宅時、横浜から電車に乗りきれない程
混雑していると聞き、職場から京急の始発駅、
品川まで行って帰りの快特列車を待つ事に。。
しかし、そんな事は誰もが考える事。
品川駅ホームは人でごった返し、始発の
快特列車はすぐに満員御礼状態。
いつもは12両編成が、8両編成!!
列車が着くと同時にコンクリートを流し込む様に
乗客が流れ込み、満員で車内がパンパンの時は
乗客のコンクリより強そうな壁になっていて絶対乗れない!!
品川駅に18:30頃に着いて、なかなか快特に乗れない。。
ホームは人で埋め尽くされて駅員も大変そうだし。。。

下りの快特列車は、都営浅草線から来るものと、品川始発のもの、
10分置きに出発するんだけど、すぐに満員で乗れない状態が続き、
覚悟を決めて、座れる所まで3列の乗車位置で待つ羽目に。。


1時間並んでやっと
品川19:32始発≪快特・三崎口行≫に乗れた!!
しかも列の最前列にいたのでクロスシートの窓側に
何とか座って帰れる事がここで確定!!


でも、車内は品川始発駅時点で、もう身動きが取れない程
満員状態で、乗客の人達が流し込まれたコンクリートの様。
新聞を読む事も携帯を操作する事も出来ない程の混み様。
この先、蒲田、川崎、横浜と本来利用客が増えるはずが、
もう人が乗りきれない状態で駅に着いても、
どうにも動けない状態で駅員にプレスされたお客さん達。。
しかも珍しく、この時期にクーラーを稼働させる程の密度。

座ってiPodでラジオを聴いている私も品川で約1時間待ったんだ。。
結局、列車は地元・横須賀市内に入っても混雑したままで、
堀ノ内で乗り換えで快特を降りる時は外の空気が美味しかった。
(超混雑の影響で、約4分遅れで到着。。でも、
まだこの程度なら全然マシです)

やはり、何かあった時、私たちは困らない様に
必要以上の資源や物を使わない様、
無駄遣いしない様にしようと改めて思った。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②ブログ左上の「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
上記2つの釦をポチっと押して下さい、
宜しくお願いします。

関連記事
Theme: こんな事がありました!
Genre: ブログ

Comment

Leave a Reply










Trackback