【特急あずさ号日帰り3】あずさ号で帰る

日帰り弾丸ツアーもいよいよ終わりです。
松本15:47発特急≪あずさ26号≫新宿行に乗車します。
新宿には18:36到着予定なので、
松本~新宿:2時間49分(169分)の列車旅です。
既に信州蕎麦を食べながら携帯から「えきねっと」で
指定席券をゲットしていました。
先頭1号車13番A席、リクライニング倒しても後ろに人が居ない
気を使わない最後部の席を選択しました。
普段なら大糸線・南小谷始発で松本まで9両編成で
運行し、松本で前2両増結するのですが、今日は大雪の影響で
全11両松本始発という事でした。

IMG_0297_convert_20100213132948.jpg

IMG_0298_convert_20100213133610.jpg
特急≪あずさ26号≫は松本を15:47に出発し、
塩尻(15:55着/発)に到着したんだけど、すぐに列車が動かない!?
理由は名古屋・木曽方面から来る特急しなの号が遅れており、
こちらへ乗り継ぐ人の為に待っているとの車内放送がありました。
遅れた特急しなの号からの乗り継いだ方が、
私の車両にも乗ってきて、約10分弱遅れて塩尻を出発しました。
塩尻を出て全長5994メートルある塩嶺トンネルを抜け、
天竜川をまたぐと、岡谷(16:03発)に到着。

≪あずさ26号≫は岡谷を出発すると、
→下諏訪(16:10発)→上諏訪(16:15発)→茅野(16:20発)と
長野県内の観光拠点駅に停車し、
列車は山梨県に入り次の停車駅・小淵沢では、
八ヶ岳方面から来る小海線の乗り換え客を乗せて
小淵沢を16:35に出発。
既に外は夕闇が迫っているようで駅の明かりが温かく見えます。

次に≪あずさ26号≫は山梨の新しい観光スポットになりそうで
酒蔵や日帰り温泉等がある韮崎(16:53発)に停車。
韮崎駅も特急あずさ号を利用する人が増えているようです。

≪あずさ26号≫は次の停車駅、甲府に停車。
ここでかなりの乗客を迎えたのですが、私が乗車している
1号車にもかなり乗車してきました。
この辺りで先ほどの遅れはほぼ回復し、遅れは目立たなくなりました。
甲府を17:02に発車すると次の停車駅は東京都に入って
八王子です。甲府を出ると山間部を走行します。

列車は山間部を過ぎて高尾を通過し、八王子(18:01発)に停車。
かなりの利用客を下し、次に立川(18:09発)に停車。
そして特急≪あずさ26号≫は終点・新宿に18:36到着。
松本からの2時間49分の列車旅は終了しました。

その後、新宿から東京まで出て、疲れましたので
東京19:23始発≪横須賀線・久里浜行≫のグリーン車に
乗車して横須賀までゆったり帰りました。
下の写真はガランとした時に撮影した
グリーン車内です。

IMG_0302_convert_20100213134616.jpg
横須賀駅を出ると、京急バスで自宅近くまで帰ります。
(;゚д゚)ァ.目の前に「観音崎行」のバスが停まってる!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
。。。走らなくても間に合った。。。
横須賀駅20:48発の京急バス・観音崎行で帰宅しましたとさ。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

関連記事
Theme: 鉄道の旅
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback