品達 麺達七人衆

大学時代の友人と京急品川駅高架下にある
表題のラーメンコンプレックス(集合施設)へ
行ってきました。
まずは、ラーメン有名店の一つ、「せたが屋」へ行きました。
ここでは1日50食限定の「雲の味噌ラーメン」

DVC00010_convert_20090215191749.jpg
以前、「せたが屋 品川店」がまだ「せたが屋 雲」だった頃の
ラーメンを復活させたというコンセプトと聞きました。
スープを飲むと驚いたことに、魚介ではなくトマトの味が前面に出てきます。
『野菜を煮込んだ独特のスープ』というイメージはそのまま、
トマトを強めに出していたりと流行を取り入れた仕上がりになっています。
そしてこのスープの濃度はハンパじゃない!
スープはもうポタージュ状のドロッとしたスープ、
平麺を持ち上げれば大量に絡んできます。
スープを食べているといった感じですが、トマトの後に
せたが屋特有の魚介系のダシが口に広がるのです。
十種類程度の野菜を煮込んだスープが主体で、そこに鶏ガラ&カツオをプラス。
提供直前に、果物と野菜から抽出したエキスのタレを合わせているのだそうです。
スープテイスト第一印象は、「トマトスープパスタのスープ」って、感じでした。
野菜の旨味が存分に溶出したスープで、新感覚のラーメンでした。
非常に美味しかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に「熊本ラーメン ひごもんず」へ行きました。
ここでは「ネギラーメン」を注文しました。

DVC00003+-+繧ウ繝斐・+(3)_convert_20090215191628
見た目はコッテリした感じですが食べると豚骨の嫌な癖がある部分が無くて
アッサリしたスープで食べやすかったです。
辛味も付いていて、辛さの調節も可能です。
豚の味はしっかり楽しめて、でもアッサリしているこのラーメン、
私は好きですね、麺も細めで美味しかったです。
お店のこだわりは「豚骨と肥後の赤鶏のガラを丁寧に下処理した後、
強火で長時間煮出したスープを沖縄産海塩と自家製ニンニク油で調味。
完全に乳化したアッサリしながらもコクのあるスープによく合う様、
吟味された小麦粉を自家製麺で固めに茹で上げ使用」だそうです。
2杯完食後、近くの喫茶店で友人とあれこれ将来のことなど話すと
イライラしていた心がスッキリしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、鉄ネタになるのですが、品川から泉岳寺まで戻って
泉岳寺16:22始発京急の〈快特・三崎口行〉の先頭部分に座りました。。

DVC00012+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090215194949
しかし、久し振りに童心に戻って一番前に座ったのに速攻爆睡してしまいました。。。
運転席からの眺めを見ずに、疲れと花粉症アレルギーの薬効果も
手伝って、グッスリ眠ってしまい、
乗り換え駅の堀ノ内(17:11着)まで眠っていました。
そこからスッキリ目覚めて自宅の最寄駅まで帰りました。
いやーゆっくり快適に眠れて良かったです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

関連記事
Theme: ラーメン
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback