こまち号で帰京【'09元日旅日記4】

 いよいよ角館から東京へ帰ります。
角館16:27発秋田新幹線秋田新幹線《こまち24号》東京行に乗車します。
この時期はもう日が落ち始めて周囲が暗くなり始めていました。
角館駅ホームに入ると雪が降り出しました。
秋田15:41始発の《こまち24号》が入線し、列車に乗り込みます。


DVC00007_convert_20090102151402.jpg 角館16:27発こまち24号東京行

《こまち24号》は全車指定席です。指定券を持っていない人はデッキに立っていました。
秋田を出発した時点でかなりの乗車があったのか、車内はほぼ満席でした。


20090101_komati+020_convert_20090103111656.jpg

角館を定時に出発した《こまち24号》は、在来線を盛岡まで走行し、盛岡からは
新幹線として時速275キロで走行します。
列車は田沢湖(16:40着/発)でも利用客を乗せて盛岡へ向かいます。
《こまち24号》は盛岡に17:14到着。ここで外はもう真っ暗になりました。
普段、こまち号はここで八戸からのはやて号と併合するのですが、
この列車は次の仙台で先行する《はやて24号》に追いついて併合します。
利用客を乗せた《こまち24号》は盛岡を17:16に出発しました。
下の写真は盛岡停車中のホームを車内から撮りました。
         ↓

DVC00008_convert_20090102152809.jpg

盛岡を出発して時速275キロで走行し、
次の仙台で盛岡16:47始発《はやて24号》と併合します。
併合まで数回止まり、ガクンという軽い振動があって併合完了。
16両編成となった《はやて24号・こまち24号》東京行は
仙台を定刻通り18:05に出発し、《はやて24号・こまち24号》は
埼玉県の大宮(19:22着)まで停車しません。
その間、トイレに行こうと席を立ってデッキを見ると、指定券を取れなかった
立席特別特急券の人達が、狭いデッキで体育座りで寝ている姿に驚きました。

列車は、仙台から1時間17分走り続けて大宮到着。
次に東京都に入って上野(19:42)到着。
そして《はやて24号・こまち24号》は定刻通り東京19:47到着しました。
この列車、全区間全席禁煙だったので、煙草を我慢していた人たちが、
東京駅に到着するや否や、一斉に喫煙ルームに駆け込む姿に笑ってしまいました。
だって私はタバコを吸わない、ノンスモーカーですもの( ・∀・)

角館(16:27発)~東京(19:47着):3時間20分(200分)の旅でした。
東京から横須賀まで横須賀線のグリーン車で自宅に帰りました。
最後に東京に到着した《こまち24号》の後ろ姿の写真でお別れです。
最後まで見て戴いた方々へ、有難うございました。
今年も宜しくお願いいたします。
また、写真の下の拍手ボタンも押して戴ければ幸いです。

IMGP0081_convert_20090102144655.jpg
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーをポチっと押してください、
お願いします。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

関連記事
Theme: 鉄道旅行
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback