【善光寺へ厄落とし】2

IMGP0039_convert_20081122183614.jpg
善光寺本堂に到着し、内陣参拝をして家族へのお札を戴いてきました。
ここは、名古屋・関西方面や東京からの参拝客が半々なんですね。
長野は東京からは新幹線、名古屋からは特急が走っているので観光に
便利な交通網を持っています。

さて、長野駅へ戻ります。
長野駅で明るい天井と構内を一枚撮ってみました。

DVC00005_convert_20081122183809.jpg
長野からは長野新幹線で東京へ戻ります。
長野14:57始発〈あさま532号〉東京行の
指定席券を買いにみどりの窓口へ行くと「134席空いています」という返答だったので
余裕で自分が希望した車両最後部の窓側E席を指定しました。
新幹線ホームへ入る前に信州名物の「おやき」を購入し、新幹線ホームへ向かいました。
IMGP0043_convert_20081122004959.jpg
乗車する長野14:57発〈あさま532号〉東京行は14番線に入線していました。
この列車は、軽井沢、大宮、上野と停車し、東京には16:32到着予定です。
長野~東京1時間35分の旅です。指定席車内に入るとまだ空席が目立っていました。

あさま532号 DVC00002_convert_20081122110342.jpg

〈あさま532号〉は長野を定時に出発し、
次の軽井沢に15:20停車すると大量の利用客を乗せました。
軽井沢を15:21に出発した時に車窓から写真を撮りました。うっすら見える白いものは
人工雪だと思いますが、まだスキーは出来ないだろなあと思いましたが......
軽井沢駅周辺はかなり近代的でリゾート色が強く感じました。

DVC00001+-+繧ウ繝斐・_convert_20081123133830
次の停車駅は埼玉県の大宮。
長野県の軽井沢から埼玉県の大宮までノンストップで45分とは速いですね。
軽井沢を出て高崎までの間は山間部を走行する関係でトンネルが多いのですが、
トンネルとトンネルの合間に見える山々に紅葉のきれいな赤色がとてもきれいに見えました。
しかし、あっという間に着いてしまうのも何か寂しい感じもします。
窓から差し込む太陽が眩しく、車内はその光で暖かい
ポカポカ陽気で、私もその陽気に誘われて眠ってしまいました。
大宮(16:06着)、上野(16:26着)で次々と乗客が降りていきます。
終点東京に16:32定刻通り到着し、最後にこのショットで旅日記を終わりにします。

IMGP0051_convert_20081122005320.jpg
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

関連記事
Theme: 一人旅
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback