【10/19】懐かしの急行野沢号乗車日記2

森宮野原を出た懐かしの急行野沢号は、
次の停車駅、十日町へ向けて走ります。
新潟県内に入ると駅名に「越後」という名が付く駅が多くなります。
列車は、十日町に13:35到着し、ここで1時間以上の休憩です。
早速列車を降りてあちこちカメラを向けてみました。


IMGP0031_convert_20081021224456.jpg IMGP0032_convert_20081021224620.jpg
この駅は「ほくほく線」こと新潟県南魚沼市の六日町駅と新潟県上越市大潟区の
犀潟駅を結ぶ北越急行の乗り換え駅です。駅の外へ出ると様々なイベントを
やっていました。地域のイベントとほくほく線のイベントでした。
1時間以上の休憩で立ち食い蕎麦屋に向かう人や改札外に出る人、
車内で眠っている人など過ごし方は人様々でした。
列車は14:44に十日町を出発し、次は越後川口に停車します。
越後川口に15:08に到着し、1分後に発車しました。
次はいよいよ終点長岡です。
グイグイスピードを上げ、長閑な田んぼと案山子、大きく実った柿を付けた木々を
見ながら秋を車窓から感じていました。

列車は終点長岡に15:33到着し、長野から4時間52分の旅は終了です。
ここから最後は新幹線で東京に帰京します。
続く......(次回最終回帰京編)

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

関連記事
Theme: 旅日記
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback