Post image

【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 5 (江の島神社・弁財天)

鎌倉江の島七福神は、神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所。今回はJR大船駅から湘南モノレールで湘南江ノ島駅から歩いて30分位、江の島の中心、江ノ島神社に到着です。こちらには弁財天がいらっしゃいます。女性の神様なんですね。境内の桜が綺麗で、潮風が心地よい空気でした。■弁財天(べんざいてん)=芸能・海運の神】芸術の神様としては“弁才天”といわれますが、後に金運を授けてく...

Post image

【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 4 (御霊神社・福禄寿)

鎌倉江の島七福神は、神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所。今回は縁結びや商売繁盛、幸福、財宝、長寿を招く福神福禄寿さまがいらっしゃる御霊神社にお参りしました。■福禄寿(ふくろくじゅ)=幸福・財宝の神中国の神が起源です。幸福、財宝、長寿を招く福神として知られています。御霊神社には、宝蔵庫に祀られています。江ノ電 長谷駅から歩いて 長谷寺でお参りをした後、続けて江...

Post image

【鎌倉】長谷寺境内にある海光庵の特製カレー

鎌倉 長谷寺の境内にカフェ・レストランがあります。その名前も「海光庵」そこで長谷寺特製 五穀米等を使用した 精進料理の教えを元に作られた「お寺のカレー」1000円を戴きました。ヘルシーながらお肉の代わりにお豆を使用しており、なかなか美味しかった。「海光庵」から眺める湘南の海も綺麗でした。「お寺のパスタ」をはじめとする食事はもとより、甘味も各種取り揃えているお店です。ブログランキングに参加しています。宜し...

Post image

【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 3 (長谷寺・大黒天)

鎌倉江の島七福神は、神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所。鎌倉・江の島七福神めぐりは、1982年(昭和57年)から始められました。正月に限らず1年を通して参詣することができます。今回は縁結びや商売繁盛、出世、開運、財富招来の福神大黒天さまがいらっしゃる長谷寺にお参りしました。■大黒天(だいこくてん)=財福の神元は古代インドの破壊神シヴァの化身でしたが、日本に伝わる頃...

Post image

【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 2 (本覚寺・夷尊神/恵比須様)

鎌倉江の島七福神は、神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所。鎌倉・江の島七福神めぐりは、1982年(昭和57年)から始められました。正月に限らず1年を通して参詣することができます。今回は縁結びや商売繁盛、五穀豊穣の神様 恵比寿さまがいらっしゃる 本覚寺にお参りしました。身延山から日蓮の遺を分骨したため「東身延」と称し日蓮宗の寺として格式の高さを誇っています。七福神の恵...

Post image

【鎌倉】鎌倉江の島七福神巡り 1 (浄智寺・布袋和尚)

鎌倉江の島七福神は、神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所。七福神信仰は室町時代後期ごろから、お正月行事として庶民の間で広まったと言われています。鎌倉・江の島七福神めぐりは、1982年(昭和57年)から始められました。正月に限らず1年を通して参詣することができます。七福神とは大黒天・恵比寿・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋和尚の七人の福徳の神のこと。福禄寿・寿...

Post image

【'17春青春18きっぷの旅】静岡県 来宮神社近くのイタリアン

来宮神社からJR伊東線 来宮駅へ向かう途中に、一軒の品位が高そうなイタリアンのお店を見つけました。本格的なイタリアンの店「トラットリアテンポドーロ」ここのランチメニュー本日のお勧めパスタコースがとても美味しかったです。店員さんがとても親切でお店の雰囲気も良かったです。ごちそうさまでした!ブログランキングに参加しています。宜しければ、励みになりますので、①下の拍手ボタン②パソコンからご覧の方はブログ左上の...

Post image

【'17春青春18きっぷの旅】静岡県 来宮神社へ再訪

青春18きっぷの使用回数が上限に達していないので、日帰りで昔訪れた、静岡県の来宮神社へ行くことにしました。場所は静岡県の温泉観光地で有名な熱海からJR伊東線に乗り換えて1駅。来宮駅で降りるのです。静岡県熱海市の「来宮神社」は、古来から来宮大明神と称し、来福・縁起の神として信仰されてきました。武勇と決断の神である日本武尊、営業繁盛・身体強健の神・五十猛命、樹木と自然保護の・大巳貴命を御祭神とする神社です...

Post image

【'17春青春18きっぷの旅】福島県の白河から東京へ

城めぐりと白河ラーメンを堪能した後は白河から帰るだけです。白河から4両編成のワンマンカーで黒磯へ。黒磯から普通電車で宇都宮。宇都宮16:36始発快速ラビット号に乗って上野へ戻った。休日なので780円追加してグリーン車に変更。快速ラビット号は上野18:13到着。連休の快速電車はやはり混みますね。青春18きっぷ使用期間は気を付けないと。青春18きっぷを使って帰ると、こんな感じになった。■白河↓ 14:26~14:53↓ JR東北本線 ...

Post image

【'17春青春18きっぷの旅】 奥州白河城下町巡り(福島県・白河編)

春の3連休に青春18きっぷを使って福島県の白河駅にやってきました。青春18きっぷとは、全国のJR線の普通列車、快速列車の普通車自由席などに乗車でき、発売額は1万1850円です。青春18きっぷは1枚のきっぷで5回まで利用可能。1回とは1人1日の乗車日当日の乗り降り自由で、1人で5日間利用するか、5人が同一行動で1日間利用することも可能です。宇都宮付近にある知人の家に泊まり、宇都宮から黒磯で乗り換えて東北本線、福島県の白河...