Post image

【'16夏_11】晴れの街・岡山から港の街・横須賀へ帰京

岡山で夕食を済ませ、いよいよ横須賀へ帰ります。岡山駅新幹線ホームに入る前に車内販売はあるのですが、今までの癖で飲料水とか購入していました。岡山からは東海道・山陽新幹線、博多始発の<のぞみ56号>東京行きに乗車します。帰りは疲れているのでグリーン車にしました。岡山駅の新幹線ホームに上がり、端っこのベンチに座ると、日が落ちているせいか、涼しい風が少し吹いていました。新幹線が近づくと、ホームに銀河鉄道999...

Post image

【'16夏_10】孤独なグルメ(岡山県・岡山編)

岡山駅に戻り、トイレに入って着替え、汗を拭きとった後、夕食にします。岡山といえば、最近よく聞くのが「えびめし」でした。岡山市や倉敷市で有名なB級グルメ「えびめし」は、その名の通りエビなどの具とご飯を炒めたチャーハンみたいなものです。普通のチャーハンとちょっと違うのが、真っ黒い色! これは実は甘辛いソースと炒め合わせてるからなんです。意外とあっさり食べられて、くせになるおいしさと人気♪ お店や家庭によ...

Post image

【'16夏_9】山陰・中国地方 城下町巡り(岡山県・岡山編)

岡山駅について、まずは情報収集ということで、岡山駅の観光案内所へ。現在の時刻は16時前。岡山城と後楽園に行くのに入場時間が間に合うかどうか聞いてみましたが、どちらもまだ間に合う時間だったみたい。岡山駅前から市電に乗って城下というところで降りて、さらにそこからは徒歩で行ける。ここで岡山城&後楽園の割引券付マップをもらって、岡山駅前の市電乗り場へ急ぎます。私が北海道にいたとき、札幌の近くに住んでいました...

Post image

【'16夏_8】鳥取→岡山(特急スーパーいなば6号)移動編

鳥取カレーを堪能し、駅構内で飲料水などを購入。またも車内販売等が無いエリアなので仕方がないですね。今度乗る列車は松江から乗った列車と車体は同じなんです。鳥取14:00始発特急<スーパーいなば6号>岡山行きです。岡山には15:45到着予定です。2両編成で1両は指定席、もう1両は自由席と解りやすい編成です。この気動車、見た目は可愛い感じですが、かなりスピードを出せる馬力の持ち主です。この列車は日本海側の鳥取を...

Post image

【'16夏_7】孤独なグルメ(鳥取県・鳥取編)

鳥取駅についたら、時間はお昼過ぎ。鳥取駅構内にある観光案内所で聞いてみました。「(梨以外で)鳥取の名物は何ですか?」(流石に梨以外の部分は地元民には言えない・・・)すると・・・「鳥取は日本海沿いなので海産物が有名なのですが、鳥取カレーも有名なんです。」・・・私の地元も横須賀海軍カレーというものがあるが・・・何でもカレーのコクが違うのだとか。という訳で鳥取カレーのお店をピックアップして歩くことに。鳥取駅...

Post image

【'16夏_6】鳥取 渡辺美術館来訪

山陰本線 鳥取駅からタクシーで、渡辺美術館に到着しました。鳥取市の医師、渡辺元が、昭和初期から60余年に亘り収集した古美術品・約3万点を収蔵する美術館で、主に9世紀から19世紀の日本刀(大太刀も含む)、甲冑などの東洋古美術品が常設展示されており、その数は国内屈指の量を誇るものです。鳥取藩池田家に伝わる銘刀や武具甲冑の数々、鳥取藩の歴史をひもとく数々の資料を集めて展示した「鳥取池田藩特設コーナー」が渡辺美...

Post image

【'16夏_5】山陰本線を東へひた走る(松江→鳥取)

2016年9月1日松江 エクセルホテル東急でぐっすり寝た後、朝7時ごろに朝食バイキングに行きました。朝食はジャンルは滅茶苦茶ながら好きなものだけを選んだという感じです。さて、朝食が済んで身支度を整えたら、ホテルをチェックアウトして松江駅に向かいます。帰りは行きと同じ特急やくも号で岡山へ戻るのではなく、鳥取に寄ってある美術館へ行きたかったので、松江→鳥取→岡山の乗車券に変更し、指定席特急券はJR西日本のネット予...

Post image

【'16夏_4】孤独なグルメ(島根県・松江編)

松江駅にある本日の宿泊場所、松江 エクセルホテル東急から歩いて、宍道湖の方向に歩いて数分のところに郷土料理居酒屋 「根っこや 」という雰囲気か良さそうなお店を見つけて入ってみました。居酒屋みたいな感じでしたがメニューを見ると島根や日本海の海の幸、島根の山の幸が楽しめる料理が結構ありました。今はお酒を断っているので、まずは出雲産生姜で作られた特製ジンジャーエールで喉を潤します。1人でも孤独のグルメ的食事が...

Post image

【'16夏_3】山陰・中国地方 城下町巡り(島根県・松江編)

島根県の松江駅にやってきました。松江駅目の前にある観光案内所で松江城の場所を確認してから、JR山陰本線「松江駅」から松江周辺の観光地を循環するレイクラインバスで10分、松江城「大手前」で下車します。ここが国宝・松江城の入り口となります。松江城は日本で現存する12天守の1つで、山陰では唯一の天守閣です。松江城は千鳥が羽をひろげた姿をしていることから、別名「千鳥城」とも呼ばれ、その姿は力強さにあふれていなが...

Post image

【'16夏_2】水の都・城下町、松江へ

新幹線を降りて岡山駅の在来線ホームへと向かうと、特急列車に車内販売や自動販売機が無いことを示す、案内板がいたるところにあり、長距離列車なのにJR西日本じゃコストカットしているのかなあ…と不思議に思いながら岡山駅の売店で駅弁と飲料水を買い込みました。長距離特急列車の場合はせめて飲料水の自動販売機を車内に設置して欲しいなあ…さて、次に乗る列車は…駅の端にある留置線に控えています。岡山12:04始発特急出雲市行...