のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

2014年大塔宮あじさい散歩道

今日は鎌倉の紫陽花の名所に行ってみました。
場所は「鎌倉宮(大塔宮)」

◆鎌倉宮までの行き方

JR鎌倉駅前で京急バス4番のバス停
鎌20系統・大塔宮行きに乗り、
終点大塔宮バス停で下車します。

鎌倉宮の神苑には、色とりどりの「あじさい」が植えられています。
鎌倉の「あじさい」の名所となっています。
下にその紫陽花の写真を貼りました。
ちょうど小雨が降っており、雨露に濡れた
あじさいが色っぽく見えました。
上手くはないですが、どうぞご覧ください。

IMGP0517_convert_20140622212434.jpg

雨に濡れた紫陽花の花も、どこか画になります。
IMGP0518_convert_20140622212601.jpg

IMGP0521_convert_20140622212908.jpg

IMGP0523_convert_20140622212739.jpg

IMGP0520_convert_20140622212827.jpg

写真を撮り終わってJR鎌倉駅へバスで戻ると、
あじさい寺巡りの観光客でごった返していました。

鎌倉駅12:45発の京急新逗子駅行のバスに駆け込み、
何とか座ることができました。
・・・それで新逗子駅に到着。

骼悟€蛾ァ・2_45逋コ譁ー騾怜ュ宣ァ・。契convert_20140622224121
ここから電車に乗り換えて自宅の最寄駅まで
戻りました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'14初夏】小田原城あじさい花菖蒲まつりへ

IMGP0516_convert_20140616212819.jpg
今回は小田原城あじさい花菖蒲まつりの会場となっている
小田原城へ足を運びます。
この日はJR東海道線で色々事故があり、小田原にたどり着くまで
いつもよりも時間がかかってしまいました。

小田原城の歴史をちょっとだけ書くと、
江戸時代を迎えると小田原城は徳川家康の支配するところとなり、
その家臣大久保氏を城主として迎え、
城の規模は三の丸以内に縮小されました。
稲葉氏が城主となってから大規模な改修工事が始められ、
近世城郭として生まれ変わりました。その後、
1686年、再び大久保氏が10万3000石で入封。
それから漸次加増をうけ、最終的に11万3000石となる。
以後は幕末・明治初頭まで大久保氏の支配が10代続いた。
箱根を控えた関東地方防御の要衝として、
また幕藩体制を支える譜代大名の居城として、
幕末まで重要な役割を担ってきました。

現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、
国の史跡に指定されています。また、本丸を中心に
「城址公園」として整備され、昭和35年(1960)に天守閣が復興、
次いで昭和46年(1971)には常盤木門、平成9年(1997)には銅門、
平成21年(2009)には馬出門が復元されました。
平成18年10月に、「日本の歴史公園100選」に選ばれました。

IMGP0505_convert_20140616221111.jpg

さて、東堀斜面に紫陽花がたくさん咲いています。
この日は日差しが強かったので、紫陽花の花の色が
色濃く見えました。

IMGP0507_convert_20140616221244.jpg

IMGP0510_convert_20140616221754.jpg

IMGP0511_convert_20140616221517.jpg

IMGP0513_convert_20140616221340.jpg

帰りは小田原14:45発の特急踊り子号で東京へ戻ろうとしたんだけど、
JR東海道線の人身事故の影響で30分遅れてくると駅員から聞いて
購入した指定席特急券を払い戻し、グリーン券に代えました。
小田原15:04発特別快速・高崎行のグリーン車に乗車して帰りました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


常陸牛をたっぷり召し上がれメニュー登場

ある用事で茨城県の水戸へ行くことになり、
常磐線の特急を今回は使わず、東京駅八重洲口の
高速バス乗り場で東京駅⇔水戸駅間往復できる
ツインチケットという高速バスの往復割引チケットを購入。
東京駅八重洲口から水戸駅南口へ。
水戸駅からJR常磐線で一つ先の勝田駅へ。
勝田駅から茨城交通のバス「海浜公園南口行」に乗って
バスに揺られること約15分、ジョイフル本田西バス停で下車。

〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町35 
ニューポートひたちなかファッションクルーズ2階にある、
「イイジマ常陸牛本舗」にやってきました。
このお店は、水戸で創業50年の「肉のイイジマ」が厳選した
茨城県産ブランド牛 「常陸牛」を堪能できるレストランです。
おすすめメニューは1皿で3種類の
常陸牛料理(焼肉・ハンバーグ・コロッケ)を
味わうことができる 「常陸牛本舗御膳」。

IMGP0498_convert_20140608191432_20140615172424e08.jpg
常陸牛本舗御膳…¥1,980-
・常陸牛コロッケ
・常陸牛焼肉
・常陸牛ローストビーフ
・常陸牛入りハンバーグ
・漬物・煮物・ご飯・味噌汁
(でもデザートは無いんだ・・・)
どの肉料理も油がしつこくなくて、
本当にさっぱりしているけど味が濃い
お肉だなあと感じました。
ここまで来て食べる価値があると思います。
御馳走様でした。

お店を出て歩いてすぐの近くに、
国営ひたち海浜公園があるので、
帰りのバスの時間を見ながら散歩です。
ここは、色とりどりの花々が咲く茨城県の国営公園です。
公園のバス乗り場で空を見上げると、何とも
アイスかソフトクリームのような雲が・・・

IMGP0500_convert_20140615212337.jpg
海浜公園西口13:51発の茨城交通のバス「勝田駅行」に乗って
JR常磐線の勝田駅に到着。(片道400円)
勝田から水戸に戻り、偕楽園隣にある、
常盤神社に寄った後、水戸駅南口へ戻り、
水戸駅南口16:00発高速みと号(県庁経由)
東京駅行に乗車して帰りました。
この日は金曜日で列車、バス共に混雑する日で、
バスは常磐道が渋滞に巻き込まれやすいのです。
しかし、この日は渋滞がほとんどなく、
都営浅草駅、JR上野駅前には定刻より早く到着し、
東京駅日本橋口18:40到着予定が18:32到着と、
約8分早く到着しました。
まあ、バスにはトイレがついているので安心なんですが。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


国鉄復刻デザインバス

IMGP0491_convert_20140608180109.jpg

東京駅をぶらぶら歩いていると、赤レンガを撮る人の中に、
バスが止まっており、そこにもカメラを向ける人が多くいました。
「東京駅100周年」×「東名ハイウェイバス45周年」記念企画として、
東京駅丸の内中央口駅舎前広場にて、
高速バス車両展示会を行っていました。

IMGP0492_convert_20140608191330.jpg

「青いつばめ」1964年10月 国鉄が高速バスを初めて開業した時のデザイン 。
前頭部には国鉄を象徴する「動輪エンブレム」、側面
には「JNR」を表記しております。このカラーは国
鉄バスからJRバスのカラーへと受け継がれています。

IMGP0495_convert_20140608180244.jpg

バスの車内はこんな感じです。
車内に入れたので入ってみました。
シートに座ると首が当たる部分が固くならず、
座りやすいシートだなあと感じました。
シートが良くなっているように感じました。

IMGP0493_convert_20140608181114.jpg

IMGP0498_convert_20140608191432.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


横須賀しょうぶ園の菖蒲

横須賀しょうぶ園へ行ってきました。

しょうぶ園は、412品種、14万株のハナショウブが
3.8ヘクタールの敷地に咲き競う全国有数のハナショウブの名所です。

IMGP0484_convert_20140601215229.jpg

園内のハナショウブは、江戸を中心に発展した江戸系、
江戸系の流れをくむ肥後系、
伊勢松坂を中心に改良された伊勢系の3品種があります。

IMGP0483_convert_20140602214327.jpg

IMGP0488_convert_20140602214640.jpg

IMGP0486_convert_20140602214045.jpg

京浜急行・汐入駅から京急バスの臨時バス、
JR衣笠駅から京急の定期バスでも行けます。

JR衣笠駅からバス「しょうぶ園循環」(約10分)
「しょうぶ園」下車(1時間に2・3本運行)
JR衣笠駅からバス「池上経由横須賀駅行」または、
「汐入駅行」または「安浦二丁目行」(約5分)、
「池上中学」下車、徒歩15分
京急汐入駅からバス「池上経由衣笠駅行」
(約15分)「池上中学」下車、徒歩15分
※期間中は汐入駅-しょうぶ園直行バス運行あります。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん