のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【'13会津-6】喜多方ラーメン・源来軒

IMG_0303_convert_20130323123851.jpg
喜多方まで足を伸ばしてみました。
目的は「喜多方ラーメン」です。
訪れたお店は大正年間創業の
喜多方ラーメン発祥のお店「源来軒」さん。
お店は赤を基調とした中華のスタンダードな内外装で、
完全に中華料理店ですが、出てくるラーメンは喜多方ラーメンです。
私が注文したのはチャーシューメンです。

DSC_0005-1_convert_20130323124316.jpg
醤油味のあっさりスープ♪
スープには油分がほとんどないにも関わらず、コクは十分。
思わず最初に飲み干してしまいそうな旨さでした。
麺は喜多方ラーメン特有の平太の縮れ麺。
竹で毎日手打ちをしているそうで、ツルツルと入ってきてコシがあります。
普段使いしたい旨い店。
ごちそうさまでした。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


さよなら・地上駅の東急東横線・渋谷駅

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れ開始で、
東急東横線の地上駅での発着終了とともに、85年の歴史に幕を閉じる日が、
間近にに迫りました。。
3月10日に、東急東横線渋谷駅を記録&記憶に留めてきました。
私と東横線は直接のつながりはあります。
職場が渋谷にあった頃、横浜⇔渋谷間を1年近く往復していましたし、
新宿へ行く時も東横特急を利用していました。

それでは、今回撮影した地上最後の渋谷駅を紹介いたします。


①渋谷駅で代官山方面にカメラを構えて・・・後ろは特急・元町中華街行
DSC_0023_convert_20130310230048.jpg

②渋谷駅内の発車案内板
DSC_0031_convert_20130310230406.jpg

③見納め・地上(渋谷)駅から発車する特急・元町中華街行
DSC_0028_convert_20130310230143.jpg

④渋谷駅3番線にて・カメラマンは多かったです。
DSC_0032_convert_20130310231354.jpg

⑤折り返し渋谷16:00始発特急・元町中華街行(私が乗車)
地上駅最後の光景

DSC_0033_convert_20130310230834.jpg

⑥地上・渋谷駅改札外の発車案内板(見納め)
DSC_0026_convert_20130310234001.jpg

さようなら、東急東横線・地上の渋谷駅
そして、「おつかれさまでした」

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



夜汽車の思い出(寝台特急北斗星より)

02280019_convert_20130309212150.jpg

あの東日本大震災が起きてからずっと気になっていることがある。

大学時代、私は神奈川・横須賀の実家を離れ、北海度の大学に
在学していた頃、飛行機が嫌いな私はよく
寝台特急・北斗星号で実家と下宿を行き来していました。
その列車で出会い、いろいろお話した人の大半が福島の人でした。

ある年、私と札幌から乗車した見知らぬおばあちゃん。
(もちろん私は終点の上野までの乗車)
私はB寝台の下段で、そのおばあちゃんは上段でした。
上段では体が辛そうだったのでB寝台の上下段を交換してあげたら
喜んでくれて、福島にいる家族や孫の話とかしてくれました。
福島から北海道に帰るときも北斗星を使うんだと笑っていました。

そのおばあちゃんが翌朝、福島で降りていった時に
私の枕元にお礼だという手紙と5千円が置いてありました。
私が起きて気づいた時は郡山手前で福島を過ぎていました。
こちらがお礼も言えず、ただ置かれていた封筒を
上野まで握っていました。

また、ある時は札幌から実家へ帰る上野行きに乗っていた時、
郡山まで乗車する人と隣あわせで、色んな身の上話を
してくれました。その話が楽しくて楽しくて・・・
札幌から函館手前までずっと喋っていました。

あのおばあちゃんや出会った人達は、
東日本大震災後もお元気だろうか・・・
あのおばあちゃん、孫と一緒に今も生きていて欲しい。
こうして夜汽車で出会った人たちの
多くが福島県内の駅で別れました。

一期一会という言葉がある。
『あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしなさい』
と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得である。

その言葉が震災後、この夜汽車の思い出と共に
私の胸に色濃く残っている。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



【'13会津-5】会津若松→喜多方へ(快速あがの号)

遅くなりました・・・
少しづつですが写真データが復帰しました。
しかし、少しづつなので、記事を短め目にして
アップ回数多めになってしまいますので、ご了承ください。



【注意事項】
また、FC2で訪問された方が解る仕組みの
リストを毎回チェックしています。
というのは以前、おかしな発言をされた方等がいて、
その名前もしっかり覚えているので、そういう方の
何の謝罪コメントもなく、ただ覗きに来るのであれば、
こちらも色々厳しい態度を取ります。
こういう人、ほんの一部なんですけどね。


【旅行記】
さて、東山温泉でゆったりした翌朝。
バスで会津若松駅に行き、そこから
会津若松11:01発快速あがの号新潟行(1日1本)に乗車です。

DSC_0003-5_convert_20130119161722.jpg
IMG_0301_convert_20130303223622.jpg

会津若松から喜多方までは、快速で16分。
快速の車内は喜多方のラーメンマップを見ている人がいたり、
雪景色をカメラに収めていたり、
新潟から新幹線の時刻を調べていたりと賑やかでした。

次回は喜多方のラーメン記事からスタートします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。





 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん