Post image

【'12北海道7】苫小牧駅にて指定券争奪戦

苫小牧駅に着き、まだ帰りの列車のチケットを取っていなかったので、自分のスマートフォンで空席を検索すると・・・乗り継ぎがよい列車が満席!! 窓口で聞くと、特急スーパー北斗号がほぼ満席、函館からの特急スーパー白鳥号はさらに激混み・・・どうしようか粘りに粘ると今度は、新青森から東京へ向かうはやて号・はやぶさ号の席がどんどん埋まっていく・・・どうしようΣ(TωT)あ--そこで函館からの特急スーパー白鳥号でグリ...

Post image

【'12北海道6】ホントに北海道?灼熱の小樽

【9月2日 日曜日】新札幌から快速エアポート号に乗り、小樽に到着。しかし、小樽駅に降り立った途端に襲い掛かる熱風・・・小樽は学生時代、私の遊び場で9月にもよく訪れていたけど、こんなに暑かったことはない。本当にここは北海道なの?って感じ・・・すぐにでも引換したい衝動を抑え、小樽運河に足を伸ばします。小樽駅からこの写真の下り坂を歩くと小樽運河です。灼熱の中、早々にペットボトルの飲み物を飲み干し、飲料補充し...

Post image

【'12北海道5】思い出の地・我が母校と下宿へ

【9月2日 日曜日】朝早く、苫小牧のホテルを出て新札幌へ向かう。苫小牧から混雑している特急スーパー北斗1号の自由席デッキに立ち、新札幌に到着。ここから夕鉄バスで我が母校、酪農学園大学へ。新札幌駅から酪農学園のバス停まで220円は昔と変わらず。大学生活で、よく新札幌駅で買い物をして夕鉄バスかJR北海道バスで、酪農学園前か、大麻11丁目(終点)で降りて下宿先へ帰っていた頃を思い出しました。そんなことを考えているう...

Post image

【'12北海道4】苫小牧の駅弁紹介

さて、今日は苫小牧駅の駅弁紹介をしようかなと思います。苫小牧駅を歩くと、こんなキャラクターが出迎えてくれます。そう、ここ苫小牧はホッキ貝の水揚げ量が日本一だそうで、ホッキ貝の産卵期である5月から6月を除き毎日、一日50個限定で販売されるという。その駅弁が下の写真の「ほっきめし」です。中身は貝柱とひもの煮汁で炊いた御飯を敷き、苫小牧が水揚げ日本一のホッキ貝の切り身が載っています。炊き込みご飯に大粒のホッ...

Post image

【'12北海道3】札幌→苫小牧へ(特急すずらん82号乗車)

【9月1日土曜日】大学の同級生と別れ、列車で苫小牧へ向かいます。大きな地図で見る札幌21:36始発 L特急すずらん82号 室蘭行に乗車します。この列車は臨時列車なんですね。週末や三連休の利用の多い時期に合わせて、札幌~東室蘭・室蘭間に臨時「すずらん82号」を運行。ゆとりのある座席幅の指定席「uシート」車両を連結。夜遅いのに、意外にも利用客が多いのは、札幌での買い物の帰りなどで利用する人が多いのでしょうね。平成2...

Post image

【'12北海道2】北海道の贅沢食材!!

【9月1日土曜日】この日は午後に苫小牧から札幌へ出て、学生時代よく食べた「石蔵じゃがいもクッキー」を探し回り、何店舗か探してやっと札幌駅地下にある、私が昔から知っていたおみやげ工房なとり屋にあったので、大人買いしました。下の写真は商品紹介用の写真です。店員さんが昔ほど流通量はないが、売れるクッキーだと教えてくれました。このクッキー、食べるとヤミツキになりますよ・・・さて、私は札幌駅で大学時代の同級...

Post image

【'12北海道1】青春時代想い出の北国へ

突然ですが、家の都合(親類の不幸)で8月31日から9月3日まで、北海道に行ってきました。私にとって大学生活を北海道・江別で過ごした思い出の土地です。急遽、会社に親戚の不幸の為と溜まり過ぎている有給消化を願い出た後、親・両祖父母含めて4人で出発です。飛行機・鉄道・ホテルの手配は、もちろん私の役目でしたが・・・午後の飛行機で羽田空港から新千歳空港へひとっ飛び。新千歳空港から苫小牧のホテルまではタクシーを使いま...