のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【'12北海道7】苫小牧駅にて指定券争奪戦

苫小牧駅に着き、まだ帰りの列車のチケットを取っていなかったので、
自分のスマートフォンで空席を検索すると・・・
乗り継ぎがよい列車が満席!!


Screenshot_2012-09-02-20-37-34.png Screenshot_2012-09-02-20-39-44.png
窓口で聞くと、特急スーパー北斗号がほぼ満席、
函館からの特急スーパー白鳥号はさらに激混み・・・
どうしようか粘りに粘ると今度は、新青森から東京へ向かう
はやて号・はやぶさ号の席がどんどん埋まっていく・・・
どうしようΣ(TωT)あ--
そこで函館からの特急スーパー白鳥号でグリーン車が
空いていたので、それに合わせることにしました。


苫小牧10:03発《特急北斗8号》函館12:51着(指定席GET)
函館13:56発《特急スーパー白鳥34号》新青森15:59着(指定グリーン席GET)
新青森17:12発《はやて36号》東京20:36(指定席GET)


はやて36号ははやぶさ号で運用している最新E5系で運転される!!
ヨッシャー、これで帰路は決まり!!
次回は上記ルートで帰った時の乗車レポと新青森駅の
あさりラーメンのレポートをお届けします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道6】ホントに北海道?灼熱の小樽

【9月2日 日曜日】

DSC_0074-1_convert_20120906101621.jpg

新札幌から快速エアポート号に乗り、小樽に到着。
しかし、小樽駅に降り立った途端に襲い掛かる熱風・・・
小樽は学生時代、私の遊び場で9月にもよく訪れていたけど、
こんなに暑かったことはない。
本当にここは北海道なの?って感じ・・・
すぐにでも引換したい衝動を抑え、小樽運河に足を伸ばします。
小樽駅からこの写真の下り坂を歩くと小樽運河です。

IMG_0260_convert_20120909183913.jpg
灼熱の中、早々にペットボトルの飲み物を飲み干し、飲料補充した後、
ようやく懐かしい、小樽運河に到着。
運河について、直ぐに小樽駅に引き返しちゃいました。
真冬にまた来よっと(^_^;)
本当は余市も回って鮮魚定食がどれも美味い、柿崎商店に
行きたかったけど、この暑さでは・・・ホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

IMG_0261_convert_20120909183937.jpg
行きの電車はあまりクーラーが効いていなかったので、
帰りは学生時代よく利用した高速バスに乗車します。
小樽駅前は北海道中央バス・JR北海道バスのバスターミナルになっており、
ここから札幌や余市・岩内・朝里川温泉行きのバスが出ています。
特に小樽から札幌へ行く高速バスの本数が驚くぐらい多いのです。

DSC_0075-4_convert_20120930162931.jpg

小樽駅前15:10発《北大経由・高速おたる号》札幌ターミナル行に乗車。
この北大経由のバスなら早いし、札幌駅前と札幌大通りにある
北海道中央バスのターミナルのどちらに降りるか選べるのです。
札幌駅で降りるか、終点の札幌大通りで降りるか決まってないし・・・

DSC_0077-3_convert_20120909184037.jpg

小樽駅を15:10に出た《高速おたる号》は高速道路に乗る頃には
スッカリ寝入ってしまいました"c(-。-,,)c)~"
だって、クーラーが心地よかったんだもんo(^o^)o
目を覚ますと高速を降りていました。
全く遅れはなく札幌駅前16:03到着。
ここで降りず、札幌大通りにある
終点・札幌バスターミナル16:08到着。
クーラーが効いている車内から出たくなかったけど・・・
札幌大通りで遅い昼食(鮭ごはんとホッケ)を食べて
苫小牧のホテルに戻りました。
しかし、東京へ戻る列車の指定席などまだ取っていませんでした。
次回はどの列車が空いているのかなあっていう
指定席争奪の為、みどりの窓口との戦い?です。
それ以降の話は次回にします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道5】思い出の地・我が母校と下宿へ

【9月2日 日曜日】

朝早く、苫小牧のホテルを出て新札幌へ向かう。
苫小牧から混雑している特急スーパー北斗1号の自由席デッキに立ち、
新札幌に到着。ここから夕鉄バスで我が母校、酪農学園大学へ。
新札幌駅から酪農学園のバス停まで220円は昔と変わらず。
大学生活で、よく新札幌駅で買い物をして夕鉄バスかJR北海道バスで、
酪農学園前か、大麻11丁目(終点)で降りて下宿先へ帰っていた頃を
思い出しました。
そんなことを考えているうちに酪農学園大学構内に到着。

DSC_0076-2_convert_20120906101007.jpg
ああ、懐かしいなあ~
広大なキャンパスからの眺めがこちら↓

DSC_0075-3_convert_20120915213059.jpg
広々とした農地の向こうに国道があり、函館本線が走っています。
大学構内をゆっくり歩き、学生時代のことを色々思い出していました・・・

その後、たいへんお世話になり、卒業後も泊めてくれたり交流がある、
下宿と、その大家さんを訪ねてきました。
下宿のおばさんは、変わらず元気でいてくれてホっとしました。
色々思い出話などをした後、新札幌駅まで戻り、
そこから快速エアポート号で小樽へ向かいます。
小樽もすっごい暑かった・・・

この続きは次回にします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道4】苫小牧の駅弁紹介

さて、今日は苫小牧駅の駅弁紹介をしようかなと思います。
苫小牧駅を歩くと、こんなキャラクターが出迎えてくれます。

DSC_0070_convert_20120913000734.jpg

そう、ここ苫小牧はホッキ貝の水揚げ量が日本一だそうで、
ホッキ貝の産卵期である5月から6月を除き毎日、一日50個限定で販売されるという。
その駅弁が下の写真の「ほっきめし」です。

DSC_0071-2_convert_20120912234733.jpg

中身は貝柱とひもの煮汁で炊いた御飯を敷き、
苫小牧が水揚げ日本一のホッキ貝の切り身が載っています。
炊き込みご飯に大粒のホッキ貝。
しいたけ、ニンジン、姫竹などの具をホッキ貝の煮汁で炊いた炊き込みご飯は、
魚介の旨味と野菜の旨味が味わえる逸品でした。
醤油ベースで煮たホッキ貝はあくまでも柔らかく、また甘味があって最高においしい。
あっという間にたいらげちゃいました。
みなさんも、この駅弁を食べてみてください。

次回は前回のお話の続きからスタートします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道3】札幌→苫小牧へ(特急すずらん82号乗車)

【9月1日土曜日】

大学の同級生と別れ、列車で苫小牧へ向かいます。

IMG_0254_convert_20120905105643.jpg


大きな地図で見る

札幌21:36始発 L特急すずらん82号 室蘭行に乗車します。
この列車は臨時列車なんですね。
週末や三連休の利用の多い時期に合わせて、
札幌~東室蘭・室蘭間に臨時「すずらん82号」を運行。
ゆとりのある座席幅の指定席「uシート」車両を連結。
夜遅いのに、意外にも利用客が多いのは、札幌での買い物の
帰りなどで利用する人が多いのでしょうね。
平成24年11月25日までの土曜・休日
12月以降も運転を計画していますとの事。
この後出発する急行はまなす号を除くと、苫小牧・室蘭方面へ向かう
最終の特急列車なので、混んでいると思い指定券を取りました。
さて、これから乗る列車とは・・・

IMG_0256_convert_20120905105713.jpg
789系1000番台というJR北海道では新しい特急電車です。
新しい車両とはラッキー!
5両編成で、そのうち4両は自由席で、
自由席は結構埋まっていました。
私が乗る4号車の指定席車両はこんな感じ。↓

DSC_0079_convert_20120905105812.jpg
シートは、枕部分が可動するタイプとなっています。
シート背面にはテーブルとパソコンや携帯電話充電用のコンセントが完備されており、
ビジネスマンの動くオフィスとしての機能も充分です。
落ち着きがある空間なんですね。

今回、札幌でのショッピングやお食事に便利!
利用日が土曜・休日限定で「自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)」が
さらにお得になったきっぷ「札幌休日きっぷ」を使いました。
苫小牧→札幌間往復乗車券+自由席特急券が含まれて
2,600円と大変お得!指定席利用なら+510円でした。

L特急すずらん82号は札幌を21:36に出発すると、
南千歳付近までは家や道路の明かりがポツポツと
光って流れていく感じですが、南千歳から先は、
真っ暗な北海道の大地を駆け抜けます。
苫小牧に22:21到着。札幌から45分とあっという間でした。
この列車は温泉で有名な登別には22:45着、
東室蘭22:59着、室蘭23:13到着。
札幌から1時間37分で室蘭に着くとは、結構早くなりました。
私が卒業して北海道を去ってから、結構変わりました・・・

さて、今日は苫小牧のホテルに宿泊しました。
明日は私の母校と、お世話になった下宿、そして
小樽へと足を運びます。
今日はこの辺で。。。続きは次回にします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道2】北海道の贅沢食材!!

【9月1日土曜日】

この日は午後に苫小牧から札幌へ出て、学生時代よく食べた
「石蔵じゃがいもクッキー」を探し回り、何店舗か探して
やっと札幌駅地下にある、私が昔から知っていた
おみやげ工房なとり屋にあったので、大人買いしました。
下の写真は商品紹介用の写真です。
店員さんが昔ほど流通量はないが、売れるクッキーだと教えてくれました。
このクッキー、食べるとヤミツキになりますよ・・・

DSC_0075-1_convert_20120906100851.jpg

さて、私は札幌駅で大学時代の同級生と久しぶりに再会し、札幌大通りで
あれこれ昔話などをした後、「何食べたい?」と聞かれたので、
少し考えて「ホッケ!」と言うと、居酒屋風のお店に連れて行ってくれました。

札幌市中央区南4条西4丁目 松岡ビルにある、
北海料理古艪帆来~コロポックル~
ここの料理はどれを取っても非常に旨いのですが、
私と友人が選んだのは、写真付きで紹介しますね。

☆羅臼産シマホッケの半身 980円

鄒・・逕」縺ョ蟲カ繝帙ャ繧ア_convert_20120905093953
どうですか?大きいでしょう。これに旨みたっぷりの脂が乗っていて、
白いご飯が欲しいくらい。脂に旨みがあるので醤油は要りませんでした。

☆塩水ウニ味くらべ 1780円
これだけ上質のウニを2種類も!東京では倍近く取られるな。

DSC_0075-2_convert_20120905105443.jpg

利尻産の塩水ウニは保存料を使わず、塩水に入れたまま入荷するので、
苦味が全くなくて甘い味でした。


☆十勝彩美牛のローストビーフ 880円
新鮮な十勝産の彩美牛約80gとたっぷり新鮮野菜を
特製ソースでいただく一品。
肉が厚いけど、甘味と旨みが最高の一品でした。

蜊∝享迚帙・繝ュ繝シ繧ケ繝医ン繝シ繝廟convert_20120905105520

この他に北海道で水揚げされる、八角の唐揚げや
おまかせ握り(お寿司)など、北海道の幸を久しぶりに堪能しました。
友人とワイワイ話しているともう数時間経っていました。
私は苫小牧のホテルに戻るため、ここで友人と分かれて
札幌21:36始発L特急《すずらん82号》室蘭行に乗車します。

今日はこの辺で終わり。続きは次回にします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'12北海道1】青春時代想い出の北国へ

突然ですが、家の都合(親類の不幸)で8月31日から9月3日まで、北海道に行ってきました。
私にとって大学生活を北海道・江別で過ごした思い出の土地です。
急遽、会社に親戚の不幸の為と溜まり過ぎている有給消化を願い出た後、
親・両祖父母含めて4人で出発です。
飛行機・鉄道・ホテルの手配は、もちろん私の役目でしたが・・・

午後の飛行機で羽田空港から新千歳空港へひとっ飛び。
新千歳空港から苫小牧のホテルまではタクシーを使いました。
それにしても、この夏の北海道は暑かった・・・
私が下宿生活をしていた時は、お盆時期を過ぎると急激に気温が下がるのに、
今年は内地とあまり気候が変わらない。
ただ、風は冷たくて北海道らしいなあと感じました。
この日は、亡くなった親類の家に挨拶をする為に苫小牧へ向かい、
苫小牧のホテルに泊まりました。

翌日・9月1日は、私だけ酪農学園大学の同級生と会うために、
午後から札幌へ向かいます。
札幌も暑かったー

お話の続きは次回にします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。



 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん