のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【'11長電紀行1】特急スノーモンキーで湯田中へ

とある休日、用事の合間に湯田中へ行きました。
神奈川の家、朝4時半起床し、慌しく身支度しなが
モバイルSuica特急券のアプリを利用し、
東京7:24発≪あさま505号≫長野行の
指定券をゲットし、チケットは携帯端末の中へ。
東京から≪あさま505号≫で長野8:49到着。
東京→大宮→上田→長野と停車駅が少ないので
東京からわずか1時間25分で長野に着いちゃいまいた。
長野は肌寒く、自分にとってはちょうど良い温度でした。
(暑いのが大嫌いなもんで・・・)

JR長野駅から歩いて長野電鉄の乗り場がある地下への階段を
下りて行きます。
長野電鉄の乗り場は地下にあるんです。
長野から元JR東日本で「成田エキスプレス」として活躍していた
車両が、信州の特急として転職を果たしました。
長野~湯田中間を走行する特急スノーモンキー号として復活!

IMG_0107_convert_20111126141052.jpg
懐かしいご対面です。
長野で第二の人生を送っているんですねえ・・・
この長野9:06始発特急スノーモンキー号で、
湯田中へ向かいます。
車内へ入ると、成田エキスプレス時代とそんなに
変化はしていませんでした。

F1370002_convert_20111126195721.jpg
長野9:06発特急スノーモンキー号は湯田中へ向けて
地下ホームから出発。ここから秋の紅葉や赤く実った
リンゴ畑を望みながら湯田中に定刻通り9:51到着。

駅前の日帰り温泉施設「楓の湯」で露天風呂に入って
サッパリしました。
駅名の通りここは湯の町、山ノ内町です。
駅の改札を出たら線路反対側に楓の湯があります。
文字通り駅前温泉で、建物はホーム上に建てられ、
休憩室からはホームに発着する電車が目の前に見えます。
名称の楓は足湯(楓広場にあり自由に利用できます)脇の楓の
大木にちなんで付けられました。もちろん、かけ流し天然温泉です!

IMG_0108_convert_20111126142026.jpg
※長野電鉄では長野から湯田中までの往復乗車券と
  特急券、「楓の湯」入浴券がセットになった
「日帰り楓の湯クーポン」が超お得ですよ。
湯田中は景色もよく、風が冷たくて気持ちがよく
紅葉が綺麗でしたよ。
私が信州で好きな場所でもあります。

さて次は長野へ戻って善光寺へ行きます。
この続きは次回へ・・・
あっ、今回東京へは新幹線を使いませんよ。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


防衛大学校開校祭とブルーインパルス

11月13日日曜日
今日は妹夫婦・姪っ子と自宅から歩いて行ける
防衛大学校の開校祭へ行って来ました。
今年で59回目の開校祭は毎年来場者でいっぱい!!
普段はJR横須賀駅から京急バスで防衛大学校行が
出ているのに加えて
この日は京急の馬堀海岸駅から京急の直行バスが
防衛大学校まで出ているんだけど、毎便満員御礼状態!
タクシーと京急バスで防大への坂道は超渋滞する程なんです。

私たちは自宅から歩き、馬堀小学校から坂道をてくてく歩き、
小原台にある防衛大学校へ到着。
バス・タクシーで到着した人達が大勢いました。
手荷物チャック後、学校の敷地内へ入ります。
しばらく歩いていると戦闘機や戦車が置いてありました。

F1000071_convert_20111113185919.jpg

また、この行事の目玉のひとつ、ブルーインパルス飛行!!
ブルーインパルス(Blue Impulse)は曲技飛行隊の愛称です。

F1000073_convert_20111113185433.jpg

F1000072_convert_20111113190833.jpg
ブルーインパルスでハート形を描いたり、複数機で
まっすぐな直線を並んで描いたり・・・自宅のベランダで見るのとは
また違う迫力がありました。

私はこの後、お土産に防衛大学の
オリジナルTシャツを買って帰りました。
いやー、すごい人の数でした。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。



IKEAでいいものみっけ!

今日は妹夫婦・母・姪っ子揃って
港北区(新横浜の近く)にある家具などを扱う
最近TV等でも撮りあげられている
有名なIKEA港北へ行きました。
車で高速に乗り、第三京浜道路の
港北IC近くにあってとっても便利!
さて、今回は見るだけのウィンドウショッピングの
つもりでしたが・・・実は・・・
自室の専用チェアが壊れて困っていたのですが・・・
ここで見つけました!!ピッタリのいい回転チェアが!!
値段は8,990円!普通のホームセンターだともっと高くつくもの。
しかし、商品をすぐに手にできるシステムではなく、
妹によれば、メモに商品番号や価格、列や棚の番号を書いて
最後にセルフサービスエリアから組み立てられていない
段ボールに入った商品を自分で探してレジに行くというもの。
言われた通り、買い物を完了、車に乗せてもらい、
すぐに港北ICに乗って自宅へ帰宅。
途中、金沢八景近くのバーミアンで夕食を
ワイワイ言いながら楽しく食べました。
帰ってすぐにまわりの協力も得て組み立て開始。
そして、完成した新しい椅子がこちら。。

F1000069_convert_20111113190740.jpg
組み立てて座ってみて壊れたり、後ろにベローンと
背もたれ部分が剥がれなかったので、一安心!
とってもいい買い物ができました。
みんな、ありがとうね!


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【鎌倉】ふんわり玉子焼の名店

もうテレビなどで有名店が「超」有名店に
なってしまったけど、鎌倉に美味しい玉子焼きを出す
お店があります。
鶴岡八幡宮でお参りの後に・・・
★≪玉子焼 おざわ≫

ここの玉子焼御膳は絶品です


IMG_0103_convert_20111105225701.jpg

ご飯は明太子と昆布の佃煮で玉子との相性バッチリ!!
味噌汁はなめこ入りの心が暖まる味。
そして出汁をたっぷり含んだふっくら玉子!!


お腹一杯、ごちそうさまでしたっと♪

それから小町通り若宮大路をブラブラ歩き、
JR鎌倉駅から16:03発京急バス
金沢八景駅行に乗車して
終点の京急・金沢八景駅まで乗車しました。
珍しく乗るバスの写真を撮ってみました。
実は私、鉄道に興味を抱く前に
幼い時はバスに興味がありました・・・


F1000057_convert_20111003212832.jpg 鎌倉駅BT

IMG_0102_convert_20111105221205.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'11信州③】長野新幹線で帰京(あさま532号乗車記)

長野から東京への帰り、
みどりの窓口に並ばず、
モバイルSuica特急券のアプリを
利用して松代から帰りのバスの中で
長野14:59始発<あさま532号>の
6号車20番E席をゲットし、携帯を
自動改札にかざしてホームへ向かいました。
今は本当に便利になりました。
でも細かい操作に関して、
もっと説明や機能の宣伝が必要かなと
思っているのは私だけかな?

IMG_0099_convert_20111023185620.jpg

<あさま532号>は長野14:59に出ると、
長野県内は軽井沢しか停車しない
速達タイプの列車なんです。軽井沢を出ると
後は大宮、上野、終点・東京の順に止まります。

IMG_0101_convert_20111023185853.jpg

帰りの新幹線に乗る前に新幹線ホームにある
信州そばを使った駅そば屋の出汁の匂いに誘われて、
駅そば屋で山菜と天ぷらを乗せた(信州)蕎麦を食べました。
都会では殆どなくなった駅そば屋の懐かしい雰囲気も
味わう事ができました♪
また、長野駅で帰りの新幹線に乗る前に
長野県東御市ご当地プレミアムビール、
「オラホビール」という名前です。
350ml缶で445円となかなか強気の値段設定。
甘さと芳醇さが売りのビールで、
飲んでみると結構美味いんですよ。
長野に来た思い出に飲むのも良し、
お土産としてまとめ買いしたくなる味でした。
「インターナショナルビアコンペティション2006金賞」
というキャッチフレーズもあるけど、
まずは飲んでみてね♪

長野14:59発<あさま532号>で信州路を後にしました。
秋の信州路の車窓はまだ赤く染めあがってはいませんでした。
<あさま532号>にて秋晴れの信州の車窓はあっという間でした。
東京には定刻通り16:32到着。
長野から東京まで1時間33分の至福の時間でした。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'11信州②】松代藩の中心、松代城跡へ

IMG_0098_convert_20111023185152.jpg

松代城は、元々海津城(かいづじょう)と呼ばれていました。
形式は輪郭式平城。国の史跡に指定されています。
北信濃の東端に位置する松代は真田10万石のお膝元として
真田氏10代250年の長きに渡り、信州の雄藩として収められてきました。
1622年には真田信之が上田城から10万石で移り、
以降明治まで真田氏10代が城主として治めました。
明治になり廃城になった後はわずかに石垣の一部が残るのみでしたが、
1995年より復元工事が始まり
2004年に櫓門・木橋・石垣・土塁・堀などの
修理・復元を終え一般公開されています。

★太鼓門:本丸正面に位置します。

IMG_0094_convert_20111105223044.jpg

★本丸に突入し、戌亥櫓台から城跡を眺めています。
ここから見ると松代城って三方を山に囲まれている様子がわかります。

IMG_0096_convert_20111023185424.jpg

秋の紅葉と都会の世話しない空気とは全く違う、
情緒あるゆったりとした空気が流れる
松代の歴史散策は結構楽しかったです。

ここから松代駅まで戻り、松代駅前13:30発
川中島バス・長野駅(県庁前)行きに乗車し、
長野駅へ戻りました。
長野駅では信州の鉄道会社が集まって
鉄道フェスティバルをやっていました。
帰りの新幹線まで時間があったので、
少し催し物を見たりして遊んでいました。

さて、次回は最終回、新幹線に乗って帰ります。
最後は乗車記になります。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


【'11信州①】松代藩・真田氏10万石の城下町へ

10月16日日曜日、長野県は松代にやってきました。
横須賀から東京へ出て長野新幹線であっという間に
長野へ。長野駅から川中島バスで松代駅に到着です。
ここで将来、この屋代線は廃線になるという噂を聞いて驚きました。
その影響なのか駅構内や列車などを撮る人が多く居ました。


IMG_0089_convert_20111023184307.jpg

松代は、戦国、江戸、明治大正、戦前戦中に至るまで、
それぞれの歴史文化が、ぎっしり積み重なった歴史ワンダーランドです。

特に江戸時代、真田信之が江戸幕府の命により上田から松代に移封され、
松代藩初代藩主となって以来250年間、真田10万石の城下町として、
真田氏が10代にわたって統治してきました。
そのため、松代城、真田邸、文武学校などの文化遺産や歴史的まち並み、
そして真田の伝統文化が今日まで色濃く残っています。
ここを歩いていると、どこか懐かしい、
子供の頃に見た様な、建物とかもあって
歩いていて飽きない街並みなんです。
秋の紅葉や空気もなかなか良いものでした。

松代に着いてまず、昼食をとる事にしました。
近くの観光案内所で丁寧に食事処を教えてもらい、
「日暮し庵」へ行ってみました。
そば、麦とろの有名なお店で、松代は土壌がよいので
上質な長芋などが取れるので
トロロが非常に美味しいという事です。
ここではせいろそば・麦飯・味噌とろろがセットの
そば定食を注文してみました。


IMG_0090_convert_20111023184704.jpg

とろろの味が濃くってとっても美味しかった。
さあ、次は真田宝物館へ足を運びます。
真田宝物館は、昭和41年に、真田家12代当主・真田幸治氏によって、
当時の松代町に一括譲渡された同家伝来の
大名道具をコレクションしています。
同年に松代町が長野市に合併したため、長野市の所有となり、
昭和44年に県立松代高等学校移転後、
校舎を改造してオープンしました。
ちょうど、真田宝物館平成23年度特別企画展示
「大名の旅ー松代藩の参勤交代ー」の様々な
資料を展示していました。
私は、こういう展示物が大好きなのでガッツリ見てきました。
さあ、次は真田邸へ向かいました。


IMG_0091_convert_20111023184932.jpg

真田邸とは・・・
徳川幕府は寛永12(1635)年諸大名に参勤交代を命じ、
同時にその妻子を江戸に人質とすることにしました。
227年後の文久2年(1862)の江戸幕府改革のおり、
参勤交代制度が緩められ、江戸住まいを命じられていた、
9代藩主・真田幸教の義母・貞松院が松代に帰ることになり、
その居宅として元治元年(1864)に建てられました。
後には隠居した幸教の住まいとなり、
明治維新後は、真田家の別邸となりました。
江戸時代末期における邸跡としての存在意義が大きいことから
昭和56年に松代城と一体のものとして、
国の史跡に指定されました。
こちらも中に入っていろいろ見て回りました。
この次は、松代城跡へ足を向けます。

次回へ続く・・・


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。


 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん