のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【韓鉄4】KTXで釜山へ

さて、KTXの車内に入ってみます。

IMG_0008_convert_20101228155613.jpg

-------------------------------
【KTX121号の時刻表】
ソウル[始発駅]⇒9:30始発
大田(デジョン)⇒10:21発
東大邱(トンテグ)⇒11:10発
釜山(プサン)⇒11:48到着
------------------------------------

ソウル9:30発釜山行≪KTX121号≫の車内です。
行きは普通車の車内は下の写真の通りです。
日本の特急ような立派なリクライニングではなく、
ハッキリ言って狭い感じでした。

IMG_0007_convert_20101227223634.jpg

また、日本と違う点を発見。
発車ベルとか発車メロディーが鳴らない。
発車時間になると、韓国語ののアナウンスは
流れていたけど、韓国語が解らないと
発車に気が付かないだろうなと思いました。

また、今日は土曜日。発車時間が近づくと
座席が埋まって満席状態。
さらにデッキには立席の人が数人いた。

韓国でも土日はチケットがなかなか取れないと
現地ガイドさんの言葉を思い出した。

私の乗車した普通車である12号車の乗車率100%。
定刻9:30に≪KTX121号≫は静かにソウル駅を出発。

ソウル駅を出発した列車は、しばらく在来線を走行。
ソウルから2つ目の駅を通過するとKTXはソウル市内を流れる大河を渡ります。
いままでゆっくりと走っていたKTXが
徐々にスピードを上げていくと同時に車内放送が始まります。
KTXの車内放送は自動化されていますが、
日本語の案内はありませんでした。
(ネットでは日本語の案内もあるって書いてあったのになあ。。)
ソウル市街地で在来線を走っているKTXも、
並行する地下鉄線が他方面に分離する駅を通過し、
進路を南にとると直線で保線状態がよい線路となるので、
徐々に速度をあげていきます。
KTXはスピードを落とさず京釜線から分岐し、
地下トンネルに潜るイメージで高速新線に進入します。
ソウル駅を出発してからKTX高速新線までの所要時間は約10分程度でした。
高速新線に入るとKTXは更に加速していきます。
客車にはモーターがないのでトンネル内でもモーターの加速音が全く聞こえず、
日本の新幹線に比べ静寂性が優れているように感じました。
スピードをグイグイ上げていくKTXは一旦トンネルから抜け、
KTX高速新線上に造られたKTX専用の「光明駅」を通過。
「光明」を通過するとすぐにまたKTXはトンネルに突入。
車内のモニターに映し出される速度が約300Km/hに達したと思われる頃、
トンネルから抜け出しました。
300Km/hになってから地上に出ると、
地上区間に出ると車窓は雪の残る冬景色。
沿線に住宅があまりない為か、
防音壁がまったくないか、車窓がよく楽しめます。
車窓に広がる風景は日本の東北新幹線によく似ており、
あまり異国を感じることがありません。

車窓が300Km/hの高速で流れている頃、
KTXは「天安牙山駅」を通過します。
ソウルから96Km地点。出発から約30分の距離かな。

ソウルを出て最初の停車駅「大田」が近づくと
KTXは徐々に速度を落としていきます。
光明から続いてきたKTX高速新線は、大田市街地に入る前で
一旦終了し、KTXは在来線へと進路を変えます。
しばらくすると真下に在来線路線路が見え、自分の乗る≪KTX121号≫が
高架線を降りて在来線に合流する様子が見る事が出来ました。
この頃車内では、大田到着を知らせる自動放送が流れていました。

この放送終了から数分後に大田駅に到着。
ホーム入線直前には到着を知らせる短い自動放送が流れます。
韓国語・英語の2ヶ国語放送です。

「大田」を定刻に出たKTXは、次の高速新線入口まで、在来線を走行します。
周りの風景が平地になって来た頃、KTXは再び高速新線への分岐に入ります。
今度は上下の在来線を左右に分け、
その真ん中に作られた高架線を一気に駆け上がります。
高速新線を時速300Km/hで快走するとKTXはまた緩やかにスピードを落とし、
在来線へと合流していきます。車窓からはいつの間にか
ソウルからずっと見えていた雪が無くなっています。
次の東大邱はソウルから約300km南に位置します。
気候もソウルに比べ暖かくなってきたのが車窓から実感することが出来ます。
在来線に降りると東大邱はもう近くというところでしょうか。
「東大邱駅」が近づくと再び自動放送が流れ「東大邱」に到着しました。

東大邱-釜山間は今年の11月に高速新線が完成したばかりの区間。
日本で言うと東北新幹線の八戸~新青森間みたいな感じですね。
またまた、あっという間に高速区間を走行し、
左手に海が見え始めると、
定刻通り11:48に≪KTX121号≫は釜山駅に滑り込みました。

IMG_0005_convert_20101231221308.jpg
ここからは釜山の現地ガイドの方と一緒に
釜山を観光します。

その様子は次回にしますので
次回も宜しくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【韓鉄3】韓国新幹線とご対面

IMG_0037_convert_20101228161631.jpg
ソウル駅ガラス張りの明るい駅。
2階のKTXに乗り場に行くと、あらら……
日本と違って改札が無いんですね。
特に切符を自動改札にくぐらせたり、
駅員に提示する必要もなし。
ソウル9:30始発≪KTX121号≫釜山11:48到着
上の写真はそのチケットで、KTXは土日全席指定席です。
行きは普通車にして55,000W(約3,943円で4千円弱です)
チケットを確認してそのままホームに直行!

F1250004_convert_20101227224226.jpg
ホームには全20両もの長い車両がもうスタンバイしていました。
一番前と一番後ろが動力車(2両)で客車18両を高速で運びます。
この日も氷点下の気温。。
ガイドさんとホームで写真を撮っていると、
KTX車内からおばちゃんが、韓国語で何か言ってくるのです。
ガイドさんに通訳をお願いすると、私に
「外は寒いのに早く車内に入らないと風邪ひくから
早く車内に入って暖まりなさい」と。
これが韓国人の特徴だとガイドさんが笑っていました。
優しいですね、日本では考えられないなあ。
そんな心優しいおばちゃんの言う事を聞いて
素早くKTXをカメラに収めることにしました。
↓ソウル9:30始発≪KTX121号≫釜山行
 すごく天気が良くて明るい空でした。

IMG_0006_convert_20101228173546.jpg
ソウル~釜山間を2時間18分(138分)の旅です。
この列車は停車駅が少ない高速タイプだという事です。

さて、次回は車内の様子と、ソウルを離れて
釜山へ向かう時速300キロの様子をレポートします。
次回へ続く。。。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【韓鉄2】ソウル駅にて

12月18日土曜日
レキシントンホテルに現地ガイドの人と
待ち合わせをして、タクシーでソウル駅へ向かう。
ホテルからソウル駅までは6,000W(約430円前後)
日本のタクシーとは大違いだなあ!
日本だったらこの距離だと2,000円前後取られるわあ。
ソウル駅に着くと、東京駅の赤レンガを
思わせる建物があり、現地ガイドさんの話だと
2003年までソウル駅とし親しまれてきた
旧ソウル駅舎だそうです。

IMG_0001_convert_20101227222343.jpg

国鉄ソウル駅は、KTX(韓国高速鉄道)開通し、
ますます利用客が増えているソウルと地方を結ぶ陸の窓口として、
一部を除くすべての鉄道がここソウルを発着駅としています。
ガラス張りの超近代的な姿になったほか、
延べ面積は約30,000坪と旧ソウル駅の約3倍の規模に!
こちらは日本の新幹線にあたるKTX(韓国高速鉄道)、
一般鉄道、そして地下鉄に仲間入りした
京義線をふくめ地下鉄路線が通っています。

IMG_0002_convert_20101227222506.jpg

さあ、いよいよ、ソウル駅に入って
釜山行の韓国新幹線KTXとご対面ですが。。
その前に韓国の時刻表(5,000W)
日本円で約360円前後です。
ただ、日本と違って韓国の時刻表は
1か月前の表記の時刻表なんです。
これは、ここでは当たり前で
新しい時刻表は、案内所で手に入れましたが、
記念に時刻表も購入し、何とか読める所まで
物凄く眼を通しましたけど。。。

駅の中は日本でもおなじみの
ファーストフードのお店や、韓国版の
キオスクなど雰囲気は日本と
そんなに変わりはありませんでした。

駅の中でミネラルウォーターと
韓国新幹線KTXのグッズらしきショップで
子供向けだったけど記念に
KTX_miniというキャラクターの
メモ帳セットを購入しました。
4,300W≒310円でした。

さあ、次回からKTXの登場です。
改札に日本みたく係員は居なく、原則
発車15分前入場可能だけど、それ以前に
ホームに降りて行きます。

私が乗る列車は、
ソウル9:30始発≪KTX121号≫釜山11:48到着
距離は441.7㎞の移動です。
(東京~米原間の距離にほぼ近い感じ)

次回からいよいよKTXの登場です。

次回に続く


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【韓鉄1】海を渡る

12月17日、成田空港ではなく新しくなった
羽田空港国際ターミナルから今回の
旅がスタートします。
行先は韓国・ソウルの金浦空港。
搭乗2時間前に空港について出国手続き。
新調した新しいパスポートを持ってね。

羽田空港19:55発大韓航空KE2710便で
韓国・金浦空港へ飛び立つ。
狭いエコノミー席の中で、機内食を
食べるのは至難の業でした。

さらに機内のアナウンスで驚いたのは
韓国ソウルの気温が氷点下2℃という内容。
(これじゃ北海道行くのと変わらない)
私は北国の環境に慣れているので嬉しかったけど、
周りの人間はうんざり顔。。
もちろん私はニコニコ顔でしたけど。。

そんなこんなで飛行機は韓国・金浦空港に22:15到着。
早速、入国手続きなど終了後、両替作業。
この日は20,000円⇒262,000W(ウォン)でした。
一気にお金持ちになった気分もほんの一瞬。

金浦空港からバスでレキシントンホテルに到着。
この時、もう23時を過ぎていた。

さあ、いよいよ明日はソウルから釜山へ
往復韓国新幹線KTXで旅に出ますが。。。
続きは、次回に。お休みなさい。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

ただいま~これから旅日記スタート

ただいま、韓国から
帰国しましたぁ。
色々大変な時に、大丈夫かなあと思いましたかが、
何事もなくソウル⇔釜山間は往復
韓国新幹線KTXに乗ってきましたす。

仕事終わりに、旅日記を少しずつ
アップしていきますね。
どうか、宜しくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【韓鉄】この男、海を渡る

明日、夜の便で、いよいよ
初めての海外である韓国へ行ってきます。
色々大変な時に、大丈夫かなあと思いますが、
1日はフリーでソウル⇔釜山間は往復
韓国新幹線KTXに乗ってきます。

無事に帰国できたら、旅日記を少しずつ
アップしていきますね。
どうか、無事に帰れますように。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

何気ない一言が大切

会社から帰宅途中、JR横浜線車内にて
終点案内の車掌のこんな一言。


「ご乗車ありがとうございました。
【中省略】
皆様、本日もお疲れさまでした。
この先もお気をつけてお帰り下さい」


営業言葉ではなく、もちろん
マニュアルにはないだろう。
こういう気の効いた、それでもって
ホッとするような車掌の一言。
こういう相手を気遣う言葉を
自然に出せる人間でありたいと思う。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん