のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

今年も花粉アレルギーと格闘する

 数日前から目がかゆくなりました。鼻もかゆいという事は。。?
えー!花粉症だよー。
私は北海道で大学生活を送る前まで花粉症にならなかったのに、
大学3年次に北海道から神奈川の実家へ帰った途端に花粉症デビュー。
札幌から夜行列車で上野に着いたとき、鼻がムズムズしたのがきっかけでした。
それからずっと早期の花粉症なのです。
北海道へ行くとコロッと症状がなくなるので、北海道に永住したいな~
今年は鼻水より目がかゆく、目を取り出して洗いたいくらいだよ。
(* >ω<)=3ヘックション!
昨日、内科で「エバステルOD錠」という寝る前に
1錠服用するアレルギー治療薬を貰ったけど、
痒みは止まるが、眠くなるの(ρw-).。o○
。。。また真冬に逆戻りしてほしいな。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

久しぶりの秋葉原でちょっと迷子になる

久しぶりに秋葉原へ出かけたよ。
ここは上野へ行く時に通過するだけだったんだけど、
買い物で久しぶりに降りてすぐ迷ってしまった。。。
すぐに地図を頭に浮かべながら歩くと、この街も
結構変わっていってるなという感じ。
メイドカフェが結構増えているのね。。
メイドさんを利用したお店が多いなあー
( ゚Д゚)ヒョエー (・∀・)モエッ
まあ、情報発信基地としてどんどん進化して
欲しい街でもありますね。
私は「書泉」という大きな本屋さんで買い物をして
すぐ秋葉原から地下鉄で人形町へ出て
そこからまっすぐ京急線直通の快特列車で帰宅。
昔と変わらないところは、人が多くて
細かな欲しいものがすぐ手に入るって場所かな。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

僕のクジ運を試してみる。

今日、東神奈川駅の中にある駅ビル「CIAL PLAT東神奈川」内の
本屋さんへ注文していた歴史学書籍「江戸城の見取り図」を
取りに行った時、SuicaというICカードで買い物をすると、
Suicaグッズが当たる抽選会がありました。
商品は上からA賞~E賞まであって、
なかなか上位のグッズが当たっていなかった。
そしていよいよ私の番。結果は写真のもの。

100214_205022.jpg
B賞・Suicaペンギンクリップが当たった。
おいらってクジ運あるのかな?
まぁ、少し気分が良くなったかな。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【特急あずさ号日帰り3】あずさ号で帰る

日帰り弾丸ツアーもいよいよ終わりです。
松本15:47発特急≪あずさ26号≫新宿行に乗車します。
新宿には18:36到着予定なので、
松本~新宿:2時間49分(169分)の列車旅です。
既に信州蕎麦を食べながら携帯から「えきねっと」で
指定席券をゲットしていました。
先頭1号車13番A席、リクライニング倒しても後ろに人が居ない
気を使わない最後部の席を選択しました。
普段なら大糸線・南小谷始発で松本まで9両編成で
運行し、松本で前2両増結するのですが、今日は大雪の影響で
全11両松本始発という事でした。

IMG_0297_convert_20100213132948.jpg

IMG_0298_convert_20100213133610.jpg
特急≪あずさ26号≫は松本を15:47に出発し、
塩尻(15:55着/発)に到着したんだけど、すぐに列車が動かない!?
理由は名古屋・木曽方面から来る特急しなの号が遅れており、
こちらへ乗り継ぐ人の為に待っているとの車内放送がありました。
遅れた特急しなの号からの乗り継いだ方が、
私の車両にも乗ってきて、約10分弱遅れて塩尻を出発しました。
塩尻を出て全長5994メートルある塩嶺トンネルを抜け、
天竜川をまたぐと、岡谷(16:03発)に到着。

≪あずさ26号≫は岡谷を出発すると、
→下諏訪(16:10発)→上諏訪(16:15発)→茅野(16:20発)と
長野県内の観光拠点駅に停車し、
列車は山梨県に入り次の停車駅・小淵沢では、
八ヶ岳方面から来る小海線の乗り換え客を乗せて
小淵沢を16:35に出発。
既に外は夕闇が迫っているようで駅の明かりが温かく見えます。

次に≪あずさ26号≫は山梨の新しい観光スポットになりそうで
酒蔵や日帰り温泉等がある韮崎(16:53発)に停車。
韮崎駅も特急あずさ号を利用する人が増えているようです。

≪あずさ26号≫は次の停車駅、甲府に停車。
ここでかなりの乗客を迎えたのですが、私が乗車している
1号車にもかなり乗車してきました。
この辺りで先ほどの遅れはほぼ回復し、遅れは目立たなくなりました。
甲府を17:02に発車すると次の停車駅は東京都に入って
八王子です。甲府を出ると山間部を走行します。

列車は山間部を過ぎて高尾を通過し、八王子(18:01発)に停車。
かなりの利用客を下し、次に立川(18:09発)に停車。
そして特急≪あずさ26号≫は終点・新宿に18:36到着。
松本からの2時間49分の列車旅は終了しました。

その後、新宿から東京まで出て、疲れましたので
東京19:23始発≪横須賀線・久里浜行≫のグリーン車に
乗車して横須賀までゆったり帰りました。
下の写真はガランとした時に撮影した
グリーン車内です。

IMG_0302_convert_20100213134616.jpg
横須賀駅を出ると、京急バスで自宅近くまで帰ります。
(;゚д゚)ァ.目の前に「観音崎行」のバスが停まってる!!
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
。。。走らなくても間に合った。。。
横須賀駅20:48発の京急バス・観音崎行で帰宅しましたとさ。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【特急あずさ号日帰り2】白銀の松本城

IMG_0291_convert_20100213122020.jpg
松本駅からお城までは
雪で滑りやすくなっていた道をゆっくり歩きました。
松本城は、長野県松本市にある城で、
国の史跡に指定されています。
松本城となる以前は深志城(ふかしじょう)と呼ばれており、
市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれています。
日本国内に12基現存している、安土桃山時代後期から江戸時代にかけて
建造された天守を有する城郭の1つです(現存12天守)。
天守群は国宝に指定されています。
松本城は室町時代末期の永正元年(1504)、
この地方に大きな勢力を持っていた小笠原貞朝が一族の
島立貞永に命じて築城させたもので、以後、小笠原氏の居城となり、
「深志城」と呼ばれていました。

最初の約50年間は、石川・小笠原・戸田・松平・堀田氏と、
藩主はめまぐるしく交代しました。
その後約70年間は水野氏時代が続き、
最後は1726年、再び戸田氏6万石となり、
9代142年間続いて明治維新を迎えます。
藩主の合計は23人。小笠原氏より後は、
将軍徳川家と関係の深い藩主が置かれました。

。。。ということで私は城と雪景色にカメラを向けました。

IMG_0289_convert_20100213123335.jpg

IMG_0293_convert_20100213124619.jpg
お堀にはこんな寒いのにもかかわらず、
こんな可愛い姿もありました。

IMG_0294_convert_20100213134332.jpg
さて撮影を終了させ、お城近くにある
観光案内所で日帰り温泉施設を紹介してもらい、浅間温泉へ向かいました
松本藩のお殿様も入浴した「湯々庵・枇杷の湯」です。
露天風呂から雪見風呂が楽しめ、私が行った時は浴槽独り占めでした。
ラッキー!!すごくいいお湯でした。
露天風呂・泡風呂もあり、休憩所も広くて静かでした。
さて、そろそろ信州蕎麦を食べて松本駅へ向かうか。。。
次回へ続く。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。




【特急あずさ号日帰り1】雪景色を求めて

2月12日、朝8:30私は新宿駅にいました。
昨日から関東・北陸にかけて大雪の天気でした。
ただ、雪見と雪景色の温泉を求めて信州へ行こうとしていました。
指定券は当日携帯から「えきねっと」で購入し、指定席自動販売機で
受け取るだけなので、今は楽になりましたね。

さて新宿駅を歩くと通勤ラッシュ。私は年休貰って今日だけ
ドロップアウトしているので気分が違うものですね。

私が乗る新宿9:00発特急≪あずさ9号≫松本行が待つ10番線へ
入ると反対側に東京行の中央線快速電車が次々と出入りしては
通勤客を吐き出すような感じで、忙しない。。。
こちらはというと山梨・長野の空気が漂うゆったりした感じです。

さて新宿駅での人間観察はここまでにして
特急≪あずさ9号≫に乗り込みます。
指定席11号車1番D席の窓側も携帯からシートマップを表示させて
席を選ぶ事が出来るんですよ。

IMG_0285_convert_20100213121124.jpg

IMG_0286_convert_20100213123129.jpg
新宿を9:00に発車した≪あずさ9号≫はこれから山梨・信州へと
走り抜けます。松本到着は11:57なので、新宿から2時間57分の旅になります。
新宿ではガラガラだった指定席も立川・八王子と停車すると、
かなりのお客さんを迎えていました。

列車は八王子を出て高尾山で有名な高尾を通過するといきなり車窓は一変し、
山が迫ってくるのです。いきなり山間部へ入るぞという洗礼かな??

山間部に入るともう雪がちらちらと。。雪もちょっと積っていました。
この日、中央東線は長野県内の架線凍結で運休などがあり、
この特急≪あずさ9号≫も最初は山梨県の小淵沢辺りまでしか
走らないと車内放送があったけど、何とか終点まで辿り着けたんです。

そんな情報はさておき、列車は山梨県内に入ると雪は無くなり、
曇り空になりました。雪の影響で少々遅れて山梨県の県庁所在地
甲府に到着しました。ここから高原列車らしい車窓が広がります。
甲府の次は韮崎(10:51発)、高原列車で有名な小海線との接続駅、
小淵沢(11:09着)と停車し、山登りの格好をした客を降ろしていきます。

列車はここから富士見(11:16発)にも停まり、ここらで積雪が
多くなっていきます。次は長野県に入って蓼科観光で最寄り駅の
茅野(11:25発)、諏訪湖・温泉で有名な上諏訪(11:31発)、下諏訪(11:35発)
と停車し、次は伊那方面の乗り換え駅、岡谷(11:39着)と停車します。
この時点で約10分ほど遅れていました。
次は木曽・名古屋方面へ行く中央西線の乗り換え駅で
信州ワイン生産で有名な塩尻(11:46着)に停車。

特急≪あずさ9号≫は終点・松本に11:57定時ではなく
9分遅れの12:06に到着しました。
外に出ると突き刺すような冷気がビリビリ当たって懐かしい感じでした。
しかし、架線凍結は深刻で新宿へ戻る上りは一部運休していましたが
徐々に運転回復するという言葉を信じることにして外へ出ました。
さてここから雪景色の松本城へ歩いていきます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。



 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん