のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

ある車内にて

 会社の帰り、電車に乗って終点まで行くと、車掌さんが最後のアナウンスで
「この先もお気をつけてお帰り下さい」と気の利いた一言。
おそらくマニュアルにはない、車掌さんの心遣いだろう。
こういう気の利いた言葉や行動をさりげなく行える人は、本当の
大人なのかもしれない。
今は当たり前のことすら言えない人が多い世の中で、この車掌のように
自分にも他人にも、ちょっとした心遣いが欲しいものだ。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

川崎でショッピング・カメラ購入しました。

 今日は川崎のヨドバシカメラに行って、まずデジカメを購入しました。
「Canon IXY DIGITAL 3000 IS」1470万画素!!

DVC00020_convert_20090221230400.jpg
4GBのメモリーカードとカメラケースなど購入しました。
店員さんが値引き交渉に応じてくれたので、価格は秘密です。
最高級のカメラをゲットしました。
次に「川崎ルフロン」にて「人体の不思議展」を見に行って、
体の見えない部分を見たり、人体の不思議さを目で見る事が出来て
良かったです。

次に川崎BE 地下1階にある「七重の味の店 めじろ」
以前ブログで紹介したお店で私が注文したのは「塩」です。
「塩ちゃ~しゅう麺+叉焼丼」

DVC00019_convert_20090221231147.jpg
基本の味は、醤油、塩、味噌坦々麺の3種類。
メニューのバリエーションは、各味にそれぞれ叉焼、焦がしネギ、
煮干し(粉末)を加えたものがあります。
めじろの自家製麺は、蓮根のパウダーを使用しているとのことで、
花粉症に効果があるそうです。
塩ラーメンは魚介のいい味が際立って、スープは全て飲めました。
御馳走様でした。お勧めのお店ですよ、ここは。


最後は品川まで戻って、京急線で帰宅。
品川駅で東北6県の名産物コーナーで、色々買い物をした後、
品川19:04始発〈快特・三崎口行〉に乗車し、堀ノ内で乗り換えるまで
よく眠っていました。自宅の最寄駅まで1時間位。
花粉症アレルギーの薬を飲んでいるせいか
すぐ眠っちゃうんですよね。。"c(-。-,,)c)~"

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

川崎ラーメンレポート2軒分

会社でお世話になっている方々と「麺部活動」です。
JR川崎駅BE地下にあるラーメン屋さん巡りです。
一軒目は超有名な「なんつッ亭」です。
臭みの無いクリーミーなとんこつスープとなんつッ亭独特の黒マー油とのマッチングは、
おなじみの有名ラーメンです。
私が頼んだのは「ねぎらーめん」
ネギは水々しい白髪ネギと万能ネギのミックスです。

DVC00013+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090219230731
なんつッ亭のとんこつスープは、濃厚かつクリーミー、
そしてとんこつ特有の臭みが無いのが特徴です。
次のお店に行く前にヨドバシカメラに行ってiPodやデジタルカメラを見に行き、
それから2軒目のお店に入りました。
川崎BE 地下1階にある「七重の味の店 めじろ」
私が注文したのは「味噌たんたん麺」です。
一軒目が豚骨だったのでここは魚介系ラーメンです。

DVC00017+-+繧ウ繝斐・_convert_20090219230610
味噌と焦がしネギの風味が良い感じがしました。
基本の味は、醤油、塩、味噌坦々麺の3種類。
メニューのバリエーションは、各味にそれぞれ叉焼、焦がしネギ、
煮干し(粉末)を加えたものがあります。
めじろの自家製麺は、蓮根のパウダーを使用しているとのことで、
花粉症に効果があるそうです。
味噌とスープの相性が良くて体が温まりました。
御馳走様でした。
皆さんも川崎へお越しの時はこのラーメンをどうぞ!

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

京急ウィング10号にて

今、品川です。会社の方に旨いラーメン屋に連れて行って戴きました。
それから着席整理券を購入して品川21:45始発、
京急ウィング10号三崎口行に乗車しています。
1時間後には帰宅する予定です。
ラーメンレポートは後日ブログにアップします。
では、少し寝ます(∪o∪)。。。

DVC00018_convert_20090219230042.jpg
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

品達 麺達七人衆

大学時代の友人と京急品川駅高架下にある
表題のラーメンコンプレックス(集合施設)へ
行ってきました。
まずは、ラーメン有名店の一つ、「せたが屋」へ行きました。
ここでは1日50食限定の「雲の味噌ラーメン」

DVC00010_convert_20090215191749.jpg
以前、「せたが屋 品川店」がまだ「せたが屋 雲」だった頃の
ラーメンを復活させたというコンセプトと聞きました。
スープを飲むと驚いたことに、魚介ではなくトマトの味が前面に出てきます。
『野菜を煮込んだ独特のスープ』というイメージはそのまま、
トマトを強めに出していたりと流行を取り入れた仕上がりになっています。
そしてこのスープの濃度はハンパじゃない!
スープはもうポタージュ状のドロッとしたスープ、
平麺を持ち上げれば大量に絡んできます。
スープを食べているといった感じですが、トマトの後に
せたが屋特有の魚介系のダシが口に広がるのです。
十種類程度の野菜を煮込んだスープが主体で、そこに鶏ガラ&カツオをプラス。
提供直前に、果物と野菜から抽出したエキスのタレを合わせているのだそうです。
スープテイスト第一印象は、「トマトスープパスタのスープ」って、感じでした。
野菜の旨味が存分に溶出したスープで、新感覚のラーメンでした。
非常に美味しかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次に「熊本ラーメン ひごもんず」へ行きました。
ここでは「ネギラーメン」を注文しました。

DVC00003+-+繧ウ繝斐・+(3)_convert_20090215191628
見た目はコッテリした感じですが食べると豚骨の嫌な癖がある部分が無くて
アッサリしたスープで食べやすかったです。
辛味も付いていて、辛さの調節も可能です。
豚の味はしっかり楽しめて、でもアッサリしているこのラーメン、
私は好きですね、麺も細めで美味しかったです。
お店のこだわりは「豚骨と肥後の赤鶏のガラを丁寧に下処理した後、
強火で長時間煮出したスープを沖縄産海塩と自家製ニンニク油で調味。
完全に乳化したアッサリしながらもコクのあるスープによく合う様、
吟味された小麦粉を自家製麺で固めに茹で上げ使用」だそうです。
2杯完食後、近くの喫茶店で友人とあれこれ将来のことなど話すと
イライラしていた心がスッキリしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、鉄ネタになるのですが、品川から泉岳寺まで戻って
泉岳寺16:22始発京急の〈快特・三崎口行〉の先頭部分に座りました。。

DVC00012+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090215194949
しかし、久し振りに童心に戻って一番前に座ったのに速攻爆睡してしまいました。。。
運転席からの眺めを見ずに、疲れと花粉症アレルギーの薬効果も
手伝って、グッスリ眠ってしまい、
乗り換え駅の堀ノ内(17:11着)まで眠っていました。
そこからスッキリ目覚めて自宅の最寄駅まで帰りました。
いやーゆっくり快適に眠れて良かったです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

早々と出してみました

 久し振りにお雛様を出してみました。
DVC00003_convert_20090211224303_20090211224747.jpg
妹が嫁いで家を出て行ったので「もう家に女いないじゃん」と言うと
「私が居るだろうが!」と母。。。あっ!母親を忘れていた。
箱には懐かしく妹の名前が書かれている木札もあった。
上の写真の横には私の兜(5月の節句)が入った大きな箱もあった。

でも出すのちょっと早くない??と思いつつ妹のお雛様を懐かしく眺めていた。
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。


いよいよそんな季節?

 昨日から目がかゆくなりました。鼻もかゆいという事は。。?
えー!花粉症だよー。
私は北海道で大学生活を送る前まで花粉症にならなかったのに、
大学3年次に北海道から神奈川の実家へ帰った途端に花粉症デビュー。
札幌から夜行列車で上野に着いたとき、鼻がムズムズしたのがきっかけでした。
それからずっと早期の花粉症なのです。
北海道へ行くとコロッと症状がなくなるので、北海道に永住したいな~


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

再び鎌倉へ2(冬の牡丹)

 いよいよ、メインの鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園へ行ってきました。
 鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園は、源氏の池の畔に造られた廻遊式の日本庭園です。昭和55年、鶴岡八幡宮の創建800年を記念して開園しました。
 「ぼたん庭園」には、約100品種1000株の「牡丹」が植えられ、
「冬ぼたん」を楽しむことができます。
下の写真で存分に牡丹をお楽しみ下さい。

DVC00004+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090207210056 DVC00006+-+繧ウ繝斐・_convert_20090207210417
IMGP0005_convert_20090207203103.jpg IMGP0010_convert_20090207223417.jpg

さてここでJR鎌倉駅に戻って自宅へ帰ります。
JR鎌倉駅からよく乗る14:40発京急バス金沢八景駅行に乗車して
京急の金沢八景駅まで乗車しました。

DVC00002+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090207202639 DVC00003+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090207202516
鎌倉の切り通しがある朝比奈峠を通って乗車すること約40分、終点に到着しました。
金沢八景⇒金沢文庫と各駅停車に乗って、反対方向へ急いで乗り換えて
泉岳寺始発、金沢文庫15:39発≪快特/三崎口行≫乗車。
下の写真はその時なのですが、思いっきり失敗しました。

DVC00001+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090207210809
品川方面から来た列車だからなかなか座れないだろうと思ったけど、
運よく座る事が出来てラッキー。。。zzz"c(-。-,,)c)~"zzzすぐ寝た。
午後4時頃自宅へ到着。
いい運動にもなったし、あとは良い事がありますように。。。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

再び鎌倉へ1

 先週、時間の関係で行けなかったお寺などへ行こうと、再度鎌倉へ行きました。
鎌倉は幼い時から何度も祖母に連れられ、色んな事を教えてくれた
思い出深い場所なんです。祖母が亡くなった後も、教えられた事など思い出しながら
よく大学受験の浪人時代から気休めにと歩き回った場所なんです。
 思い出話はさておき、今日は横須賀線・北鎌倉駅から散策スタートです。
土曜日なので観光客や大きい観光バスが多いですね。
 まずは、東慶寺へ向かいました。
弘安8年(1285)北条時宗の妻、覚山尼(かくざんに)の創建と伝える、臨済宗。
明治35年、男僧寺に改められたが、かつては尼寺として栄え、
寺内に駆け込んだ女性は3年間修行すれば夫と離縁することができた。
そのため〝縁切り寺″〝駆け込み寺″の名でも知られています。
その東慶寺境内に咲いていた梅の花を撮影しました。

IMGP0001_convert_20090207200833.jpg IMGP0002_convert_20090207201349.jpg
次に、閻魔さまが祀られる円応寺(えんのうじ)まで歩いていきます。
ここを訪れるといつも神妙な心持になります。

IMGP0003_convert_20090207202052.jpg
円応寺の本尊は鎌倉時代の仏師運慶作と言われる閻魔大王(重文)を初めとする十王像
(十王とは閻魔大王、秦公王、初江王、宋帝王、五官王、変成王、秦山王、
平等王、都市王、五道転輪王)です。
こじんまりとした境内には閻魔堂があり、本尊である閻魔王座像をはじめ、
冥界で死者を罪を裁くという上記の十王諸尊が安置されています。
ここに入ると自分の人生や、先に他界した祖母、父、祖父の事を考えてしまい、
人間の罪って何だろうとか色々考えされられます。
円応寺では「子そだてえんま」という袋に入った御守を購入して出ました。
その後、美味しいお蕎麦を提供する「一茶庵」へ向かい、
柚子切り蕎麦の大盛りと蕎麦団子を注文しました。

IMGP0004_convert_20090207202821.jpg
柚子の風味がきいていてさっぱりしたコシがある蕎麦でした。
このあと、メインの鶴岡八幡宮の庭園で正月(冬)牡丹を見に行きました。
その模様と写真は次回へ続きます。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

極太剛つけ麺 日の出らーめん 

 今日は会社でお世話になっている方と久し振りに「麺部活動」です。
京急・日ノ出町駅より徒歩3分。桜木町駅より徒歩10分の所にある
「極太剛つけ麺 日の出らーめん」へ行ってきました。

DVC00009+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090204213855
↑店内の「ガッツ麺」というフレーズが気に入って写真を撮ってみた。。。

私が注文したのは「こってり魚介醤油 大盛り」です。
DVC00006+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20090204214008
豚骨と魚介でじっくりと煮出した結構麺にからみつくスープ。
パンチの効いた豚骨に圧倒された直後、
染み入るようにあっさり魚介の風味が広がってゆく・・・
これこそ真のボリューム感があり、このスープなら叉焼を多く欲張らずとも
十分満足できるかもしれません。
そのスープを吸ってさらに美味さを増すこのお店特注の超極太麺!
ガッツリ食べました。美味しかったです。
次はつけめん馬盛り 460g…800円に挑戦します。御馳走様でした。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん