のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

日光鬼怒川日帰り3スペーシアで帰京

下の日記からの続きです。
鬼怒川温泉駅前には、足湯施設もあったのですが、私が入る余地がなかったので、
断念し(´・ω・`)ショボーン、駅近くの石挽手打ちそば「浜一」で、
手打ち湯葉そばと、天然舞茸のテンプラがセットになたものを頂きました。
これが非常に美味しかったです。
それから駅前のお土産屋さんでお土産を買い込んだ後、
帰る列車に乗るために駅へ戻ります。

鬼怒川温泉15:03発〈特急スペーシアきぬがわ6号〉新宿行に乗車しました。
この列車も東武→JR線に入って大宮・池袋・新宿へ向かいます。

IMGP0317_convert_20080614231344.jpg IMGP0318_convert_20080614235055.jpg

この列車は東武鉄道の目玉列車「スペーシア」という別名があり、
1両は個室(6室)になっています。普通車指定席もJRのグリーン車並みのレベルです。
豪華で落ち着きがある列車ですので個人的に好きな列車の一つですね。
(過去の日記に北海道の鉄道旅行の様子を書きましたが、あちらも個人的に好きな列車
しか乗車していません。お時間があれば覘いて観て下さい)

DVC00004_-_繧ウ繝斐・_convert_20080614234558

鬼怒川温泉15:03発〈特急スペーシアきぬがわ6号〉は
会津方面からの列車に接続してから発車する。
その列車から沢山の登山帰りのお客を乗せて定刻に発車した。
次の下今市では日光から来た列車と接続して乗車率を大幅に増やして出発した。
この列車は乗車率が高い列車で休日となると「ほぼ満席」「満席」が当たり前になります。

〈特急スペーシアきぬがわ6号〉新宿まで2時間16分の旅です。

鬼怒川温泉(15:03)⇒下今市(15:28)⇒新鹿沼(15:45)⇒栃木(16:02)⇒
⇒栗橋からJR線に入る⇒大宮(16:49)⇒池袋(17:13)⇒新宿(17:19)到着

列車は長閑な田園風景の栃木路を走行しながら一路新宿へ向かいます。
〈特急スペーシアきぬがわ6号〉は栃木県内で次々と利用客を乗せて
ほぼ満席状態となりました。
栃木からはゴルフバックを持った人も多かったです。

一番先頭の個室には鬼怒川温泉で某芸能人が乗車したのを間近で見たけど
プライバシー保護を重視しますのでお名前は出しませんが、驚きました。
(^×^ )オシエナイヨ

列車はJR線に入り、田園風景から都心の賑やかな風景に変わります。
JR━―━―━(゚∀゚)━―━―━― 線に入るのです。

通常の特急スペーシア号は東武の浅草行なんです。
ダイヤ改正で利用客を増やす目的で東武⇔JR線に乗り入れしているんですね。

さて、列車は大宮・池袋に停まり、終点新宿17:19定時に到着しました。

DVC00014_-_繧ウ繝斐・_convert_20080614231531
新宿から品川へ出て京浜急行の快特列車で横須賀へ戻りました。
これからもトーマスとこのブログを し^-^)よろしくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。


日光鬼怒川日帰り2

 さて、日光輪王寺山門についてまず驚いたのは小学生の修学旅行生が多かった。
ちょうどこの時期だったかな自分の時も...?などと思いつつ、境内に入っていく。
DVC00012_convert_20080614235504.jpg IMGP0309_convert_20080615170128.jpg
東照宮前、記念写真の順番を待っている小学生がワイワイ騒いでいる中、
どんどん先へ進んでいくことにする。
私の一番の目的は輪王寺大猷院。
徳川3代将軍家光公の霊廟で、「東照宮をしのがないように」という家光公の
遺言で小規模かつ簡素になっています。
下に輪王寺大猷院の写真を載せておきます。
IMGP0313_convert_20080614234358.jpg

日光大猷院/二天門(雷門)は重文で、御水舎と相対した石の階段の上にあり 八脚楼門入母屋作り、正面軒唐破風下に「大猷院」の扁額があります。正面の持国天、広目天の裏に風神、雷神が安置されており、二天門のまわりには唐銅製の33余の燈籠があり、石の高い諸大名が奉納したもので、東照宮にも唐銅製の燈籠などがあります。
私のお気に入りは二天門の裏側にある風神・雷神像です。
IMGP0311_convert_20080614231850.jpg IMGP0312_convert_20080614231146.jpg
我が国では、雷神は日本の古代神です。江戸時代の屏風絵に俵屋宗達の風神雷神図(国宝)、尾形光琳の風神雷神図(重文)など、一方、建物の妻に対称的に描かれるなど自然への畏敬と除災を祈る神として崇められています。また、風神・雷神はもともと千手観音の眷属で、他の二十八部衆とともに尊崇されたようで、仏教伝来以前より強力な自然神として畏敬され,特に稲作を中心とする農耕文化社会においては豊穣をつかさどるものと見なされたということを知ってもう一度このお二人に会いたくて、この日にご対面してきました。
ご対面の後、東武日光駅まで歩いて、日光から東武電車で鬼怒川温泉へ向かいました。
一度分岐駅である下今市で乗り換えて鬼怒川温泉には14時少し前に到着しました。
IMGP0315_convert_20080615170557.jpg DVC00007_-_繧ウ繝斐・_convert_20080615170841
次回に続く......

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

日光鬼怒川日帰り1

 JR新宿駅9:01発臨時特急日光81号東武日光行に乗ってまずは日光東照宮を目指します。

IMGP0302_convert_20080614223215_20080614223412.jpg

土曜日とあって列車は池袋、大宮で停車するとかなりの利用客を乗せていきます。
栗橋駅でJR線と東武線の連絡線を渡って列車は日光を目指します。
栃木県に入ると広々とした田園風景が目立ってきます。
東武日光に10:57到着後、タクシーで日光東照宮へ向かいました。

IMGP0314_convert_20080614224444.jpg

ここからは日光東照宮の他に二荒山神社、輪王寺など見てきました...が、
その内容と写真は次回にします。

IMGP0308_convert_20080614224851.jpg

写真は日光東照宮での一枚です。

それでは次回に続く......

日光へ日帰り旅行決行

 今週の土曜日、JR・東武・日光・鬼怒川フリーきっぷを使って
JR新宿駅から東武線に乗り入れる特急で日光へ行きます。
日光へは小学生の修学旅行以来行っていないですね。
鉄道も好きですが、私は歴史が大好きで、特に江戸時代が専門分野。
日本に残っているお城・神社仏閣を見て回るのが大好きです。
また、日光東照宮や周りの神社などには私たちが考えさせられるような「モノ」が
いっぱいあります。鉄道同様、そういった写真や旅行記も載せていきますので
宜しくお願いしますね。

アトレ品川にて

 今日は先日友人と品川駅の中「アトレ品川」の4Fにある
「MONDE BAR」へ親を連れてちょっと豪華なランチを取りました。

モルトウイスキー100種をはじめ約300種の酒が用意されており、カクテルも自由自在。
また、料理もワンランク上のものを提供するお店です。
午前中から営業しているので明るい時間に1杯など使い方も思いのままです。

大人の落ち着いたバーで過去の私の日記に載せています。

今回はランチセット(2,800円)とお酒!!

ランチセットのメインは「スズキのポワレ白ワインビネガーソース」!

DVC00007_convert_20080607202607.jpg

ワインビネガーとはぶどう果汁が主原料の洋風酢です。
ワインのような上品な香りがカルパッチョ・マリネなどの洋風料理によくあいます。
これにブランデーと卵黄、リキュールなどで作ったカクテル(アルコール度4%)

しかし、長年禁酒していたのでこの程度のアルコールでいい感じになってしまいました。

食事終了後、「アトレ品川」の4Fのあるお店で下の写真にあるビッグバーガーを購入しました。

DVC00008_convert_20080607203251.jpg

実はこれ、CD、DVDなどのメディアを複数枚保存できる保護シートが入っている。
つまり外のパンになっている部分がクッションになっていると言う訳。
これは面白いと購入して、家で青汁と並べて写真を撮ってみました。
このメディアケース面白いと思いませんか?
品川駅も結構楽しめる場所に変わりましたね。

そういえば帰り、品川から京急の快特/三崎口行列車でシートに座った途端、
久しぶりのアルコールの影響かクーラーの快適さも加わって
すぐに寝てしまい、目的地手前の駅に到着するまで
眠りこけていました......

品川を出て車掌がアナウンスを始めたのですが......
「~到着時刻をご案内いたします、横浜には14:02・・・
・・・終点三崎口には14:49に到着・・・」zzz zzz
車掌の案内が終了するまで眼を開けていられず、寝ちゃった。
一昔の私なら有り得ないことでした。

横須賀中央で列車を降りて夏物のスーツとカードケースと財布を購入しました。

その後、病院でまた禁酒を言い渡される始末。
やはり過去の暴飲の影響は厳しい!!

さて黒酢と青汁と運動で元の健康体へ戻れるよう努力しよっと。。。

懐かしい「探偵!ナイトスクープ」ネタ

 これを見て思い出す人もいるだろうと考えて書きました......
学生時代、北海道のY鼻郵便局で深夜のバイトをしていた時、夜の休憩時に大阪・関西ABCテレビ発信の「探偵!ナイトスクープ」が放映されていた。「水曜どうでしょう」と同じくらい人気のこの番組で深夜メンバー一同腹を抱えて笑った調査依頼(コーナー)が下記の内容だった。

・「恐るべきカンヅメ」 1999年11月12日大阪地域放送分

世界一臭い食品といわれるスウェーデンのシュールストレミングで料理を作って欲しい、という依頼。担当は立原啓裕探偵。

スウェーデン人を呼んで食べさせようとしたが缶を開けたとたん「Oh!うぷっ...」と悶絶して逃走し、缶をちょっとでも開けるととんでもない悪臭が立ち込めて宅急便の兄ちゃんまで呼ぶ始末。その臭さを伝えるリアクションは伝説モノ。マスクの上に洗濯ばさみで鼻をつまんで缶詰の中身を調理。日本酒を2升使って良く洗い、大量のわさびと少々の醤油で味を調えることで、臭みを抑える事に成功。調理専門学校の林先生曰く「この強烈な臭いを取るには和の物しかない」。美味しいオープンサンドを完成させた。
 これを見て懐かしかった。ニコニコ動画を探したがアップされていなくて残念だったが、見ていて懐かしかった。見ていたメンバーを忘れてしまったが、臭さを我慢できない人たちのリアクションが本当に面白かったし、職員さんも含めてゲラゲラ笑っていた。
あと面白いコーナーもあったけど、この内容が一番笑ったなあ。
これは総集編で流されたもので、次に笑ったコーナーは

・「CMに映る妙なモノ」
地方のCMで水着姿の男が食品の宣伝をしてプールに飛び込むのだが、その途中で水着からヨコチ○がはみ出ているのでは?という調査内容。
一番笑ったのはCMに出た本人にその部分を蛍光塗料を塗ってCMと同じ環境・水着で再現させるという所。ハッキリ言えば下ネタに近いが、結果は...光って見えた...?
この部分で当時も大笑いしたのを思い出した。
 この番組のネタはまだまだ尽きない。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん