のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

えきねっと会員限定 帰宅はN'EXで キャンペーン

通勤時にある駅のポスターに目が留まりました。
JR東日本えきねっと会員限定
帰宅は成田エクスプレスを利用しようキャンペーン。

JR東日本の特急『成田エクスプレス(N’EX)』の普通車指定席が
通常の指定席特急料金より期間限定で35%割引になります。
35%割引で乗車できるのは、
2015年12月1日(火)~2016年2月29日(月)の期間限定です。
※乗車券は別途必要。定期券、Suica等も乗車券として利用可能。
また、割引が適用されるのは東京・品川⇒横浜・戸塚・大船方面の
成田エクスプレス40・42・44・46・48・50・52・54号の乗車に限定されます。

また、指定券はえきねっと(利用には無料会員登録が必要)で
乗車6分前までにチケットを予約する必要があります。

というわけで、仕事が終わってスマホを操作し、
成田空港を19:12に出発した、
東京20:15発の特急成田エクスプレス48号の
指定席券をゲットしましたが、この列車の前後の列車は
かなり乗車率がよかったのは金曜日だからでしょうか?


DSC_N+EX48_convert_20151212211620.jpg

本日はこのキャンペーンに乗っかって
というか、別の経路で帰る必要があったので
このえきねっとのキャンペーンで帰ることにしました。

さて、この日は強風の影響で、列車に遅れが出ており、
東京20:15発の特急成田エクスプレス48号は
10分遅れで東京駅を出発。
車内は静かでリクライニングも結構倒れるので
ゆったりと過ごせますね。


IMG_20151211_210100_convert_20151212211501.jpg

列車は品川・武蔵小杉と停まると、
利用客は少なくなって車内はシーンと静まり返ります。
仕事帰りにはもってこいの環境です。
列車が横浜に着くと、車内は私を含めて3人位しかいません。
列車は戸塚に停車後、終点・大船に約7分遅れで到着。
特急成田エクスプレス48号は
大船に21:04到着予定でしたが千葉県内強風の影響で
7分遅れて21:11に到着しました。


DSC_3392_convert_20151212212658.jpg

普通列車グリーン車より成田エクスプレスの方がお得で、
乗車日が閑散期の場合、おとな1名の
「えきねっとトクだ値(料金券のみ)」発売価格は
690円となるので、普通列車グリーン料金770円よりもお得。

【設定期間中の閑散期】
12月…1~3・7~10・14~17日
1月 …18~21・25~28日
2月 …1~4・8~9・15~18・22~25・29日

東京で仕事をして大船方面に変える人で、
今日は疲れたな、ゆったりして帰りたいなという人は
成田エクスプレスの35%割引を
活用してみてみるのもいいかもしれません。

私は大船から横須賀へと帰りました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


京急ファミリー鉄道フェスタ2014

家の近くにある京急久里浜工場で
京浜急行が毎年実施している
京急ファミリー鉄道フェスタへ行ってきました。

①真っ白な検査中?の2100系

IMGP0460_convert_20140525162739.jpg

②京急デト11・12形電車
IMGP0470_convert_20140525164022.jpg

③2014年(平成26年)5月1日から京急の電動貨車の
塗装をイメージした黄色塗装に変更され、
「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」として約3年間運行される予定

IMGP0465_convert_20140525163250.jpg

④左から旧塗装の2000系、1500系1700番台、大師線1500系だるま電車
IMGP0473_convert_20140525163023.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN

京浜急行電鉄は5月1日から、黄色い電車
「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」
(京急イエローハッピートレイン)の運行を開始。
帰宅時、その列車が来ました。

DSC_0250_convert_20140508231600.jpg
特急・三崎口行(青砥18:30→三崎口20:35)

スマホの写真を撮る人が結構いました。
この車両のコンセプトは「HAPPYになる電車」
幸せをイメージした「黄色」の塗料,当社新1000形の8両編成を特別塗装したもので,
現在走行している赤色,青色に次ぐ3色目の車両となります。
何かいいことがあるかな??

DSC_0251_convert_20140508233804.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


水戸鉄道ふれあい祭り【2】

前回の記事の続きです。

常磐線の特急「ひたち」で使用されていた
485系電車の置換えを目的として1997年(平成9年)から
製造された交流直流両用特急形電車です。

IMGP0160_convert_20131124232342.jpg

2013年3月16日のダイヤ改正で「スーパーひたち」
「フレッシュひたち」の全定期列車がE657系に置き換わった為、
E657系置き換え後のE653系の処遇については2013年より
羽越本線の特急「いなほ」として転職します。
徐々に新潟~酒田・秋田を走行することになるのです。


最後に歴代の特急ひたち号の面々です。
ただ、一番新しい顔が途切れちゃいました。

IMGP0162_convert_20131124233050.jpg

さて、わいわいと賑やかな会場で
楽しんだ後、電車で水戸まで行き、
水戸からは高速バスで東京へ戻ります。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



水戸鉄道ふれあい祭り【1】

11月23日、茨城県の水戸で用事を済ませ、
ポスターで知ったこのイベントに寄ってみました。
JR東日本水戸支社は常磐線内原駅(水戸市)の
南西側にある留置線(内原電留線)で「みと鉄道ふれあいまつり」を開催。
1963年から常磐線の準急として運転を開始し、
後に特急列車となった『ひたち』50周年記念イベントです。

IMGP0141_convert_20131124155812.jpg

会場に入ると、常磐線を走ってきた歴代の特急列車が
顔を揃えていました。
まずは国鉄色の485系電車。
私が小さい時、父がつくばで行われていた
つくば万博の帰りに土浦から上野まで乗せてくれた事を
思い出します・・・
ただ、私が乗った時ボンネット型だったような気がしますが。

IMGP0148_convert_20131124160057.jpg
特急「ひたち」で使われていた485系電車の置き換え用として
1989年(平成元年)3月11日のダイヤ改正から
営業運転を開始したのが、この651系電車です。
2013年3月15日をもって定期運用を終了、その後同年10月1日から
2015年3月まで「フレッシュひたち」1往復に運用されます。

IMGP0158_convert_20131124205357.jpg

新旧の特急ひたち号を並べて撮ろうとしましたが、
鉄柱が写ってしまいました・・・
この車両、廃車にするのはもったいなく、
まだまだ走れるんですよ、個人的には
この車輌のシートはお気に入りですし・・・
ネットでは高崎線の特急に将来運用されるようなことが
書かれていますが定かではありません。

IMGP0154_convert_20131124230448.jpg

2012年3月17日実施のダイヤ改正に合わせて「スーパーひたち」
「フレッシュひたち」で定期列車として
運転を開始したE657系電車です。

IMGP0152_convert_20131124225458.jpg

まだまだあるのですが、1つの記事が重くなるので、
次回に続きます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


小田急ファミリー鉄道展2013の帰りに・・・

IMGP0046_convert_20131020113404.jpg

電車だけの撮影はホント久しぶりでした。
小田急ファミリー鉄道展2013の帰り道、
相鉄・海老名駅で遅めの昼食を取った後、
海老名駅の隅っこでカメラテストをしてみました。
帰りは海老名14:32始発
急行・横浜行に乗車します。
その折り返し列車を狙ってみました・・・


※私は以下のことを守って撮影しています。

・撮影時は許可された範囲のみで行う。
・撮影時は他の幼い子供を優先して場所を譲る
・他人の邪魔・遮らないように心を配る。
 (どれも当たり前の事項ですね)


折り返し急行・横浜行きになる相鉄8000系
シャッター押すのが遅いのとちょっとぶれちゃった・・・

IMGP0047_convert_20131020113329.jpg

海老名14:32始発急行・横浜行で帰ります。
IMGP0048_convert_20131020113443.jpg
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。

さよなら・地上駅の東急東横線・渋谷駅

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れ開始で、
東急東横線の地上駅での発着終了とともに、85年の歴史に幕を閉じる日が、
間近にに迫りました。。
3月10日に、東急東横線渋谷駅を記録&記憶に留めてきました。
私と東横線は直接のつながりはあります。
職場が渋谷にあった頃、横浜⇔渋谷間を1年近く往復していましたし、
新宿へ行く時も東横特急を利用していました。

それでは、今回撮影した地上最後の渋谷駅を紹介いたします。


①渋谷駅で代官山方面にカメラを構えて・・・後ろは特急・元町中華街行
DSC_0023_convert_20130310230048.jpg

②渋谷駅内の発車案内板
DSC_0031_convert_20130310230406.jpg

③見納め・地上(渋谷)駅から発車する特急・元町中華街行
DSC_0028_convert_20130310230143.jpg

④渋谷駅3番線にて・カメラマンは多かったです。
DSC_0032_convert_20130310231354.jpg

⑤折り返し渋谷16:00始発特急・元町中華街行(私が乗車)
地上駅最後の光景

DSC_0033_convert_20130310230834.jpg

⑥地上・渋谷駅改札外の発車案内板(見納め)
DSC_0026_convert_20130310234001.jpg

さようなら、東急東横線・地上の渋谷駅
そして、「おつかれさまでした」

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。



京急ファミリー鉄道フェスタ2011

家の近くにある京急久里浜工場で
京浜急行が毎年実施している
京急ファミリー鉄道フェスタへ行ってきました。
台風2号が近づいているせいなのか、
12:30頃は雨が多少つよくなったりしていましたが、
何とか京急電車の写真を撮ることができました。

F1020013_convert_20110529194752.jpg

下の写真は1000系という電車ですが、
左が新型の新1000系、右は引退した
1000系。。まあ親子みたいな感じですね。

F1020016_convert_20110529210748.jpg

下の写真は普段表示しない「Wing号」を
表示しています。これは2100系という電車にしか
運用されないので、これは珍しいです。

F1020009_convert_20110529211119.jpg

いつも通勤・プライベートでお世話になる列車達。
いつもご苦労様です。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。

懐かしの江ノ電に揺られて

ある日曜日、江ノ電に久し振りに乗ってきました。
その前に鎌倉鶴岡八幡宮にいつもの通り
参拝した後、若宮大路を歩いて鎌倉駅まで戻り、
江ノ電の1日フリーパス「のりおりくん」を
購入し、いざ出発!!
藤沢から鎌倉まで全長10km。
時間にして34分間。山あり河あり、湘南の海あり、
トンネルと路面あり…そして人の暖かさあり!
古都鎌倉と湘南藤沢・江の島。
古き時代と新しいモノが混在する風景を堪能できるのが
江ノ電の魅力なんです。
鎌倉と藤沢の間には、湘南のきれいな海の景色、
鎌倉の新緑と数多いお寺、そして江の島と
沿線風景に飽きる事はありません。
さらにシラス漁で有名な腰越~江ノ島間は
一般道路を走る路面電車になります。
下の写真でジャーンと紹介いたします。


IMG_0027+-+繧ウ繝斐・_convert_20110515234522

江ノ島駅付近で撮りました。一般道路区間が
終わるあたりですね。
列車もレトロな感じでどこか懐かしいです。
腰越駅から江ノ島駅まで歩きながら江ノ電が
走る姿を見るのもいいですし、
腰越駅付近のシラス料理に舌鼓を打つのもいいですよ。

江ノ電の魅力はまだあり、電車が4両で来る時は、
2両ずつ違う種類の車両が連結されていて
バラエティーに富んでいます。
下の写真を見るとわかります。


IMG_0029_convert_20110515235535.jpg

どうですか?違いがわかって戴けると思います。
さて、江ノ電の江ノ島駅上りホームに冷暖房完備の待合室があり、
室内には展示スペースを併設し、往年の303号車運転台カットモデル、
プラレールのジオラマ、 1001号車の模型、電車のヘッドマーク等を展示。
またモニターも完備しており、江ノ電沿線の地域情報を放映していました。

江ノ島駅から藤沢駅まで戻り、
藤沢から鎌倉まで全区間座って
江ノ電を楽しんで終了です。


IMG_0030_convert_20110516000230.jpg

小さい頃に祖母に連れられて乗った
江ノ電の雰囲気は今も変わらず
存在していたなあとシミジミ感じました。

鎌倉駅からは疲れたのでバスを使う事に。。。
京急バス鎌40系統・小坪経由(京急)新逗子駅行に
乗車して帰宅しました。
鎌倉はまだまだ魅力ある所がいっぱいあります。
また、鎌倉の名所を紹介できればいいなと思います。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。

【'11桜と城と④】復活ロマンスカーで帰る

今回乗る列車は7代目新型特急「ロマンスカーVSE」
箱根湯本14:17始発≪臨時ロマンスカー66号≫新宿行
新宿到着は15:49。。新宿まで1時間32分の旅です。

IMG_0023+-+繧ウ繝斐・_convert_20110416225552

列車の側面には「がんばろう日本」という
シールが貼られていました。
また、同日の特急料金(あさぎり号を除く)の全額は
日本赤十字社を通じて
東日本大震災の義援金として寄付されると聞きました。

IMG_0024_convert_20110416230800.jpg

≪臨時ロマンスカー66号≫の車内に入って
運転手さんから挨拶アナウンスがありました。
さて、自分が座っている席からの展望は
こんな感じです。↓

F1320004_convert_20110416233558.jpg

列車はミュージックホーンを長く鳴らして
箱根湯本14:17定刻通り出発しました。
次の停車駅は小田原です。
今日の記念に車内ではVSEのストラップを買いました。
展望席付近は大人気なのか他の車両から
カメラを持った人達が多く訪れて
写真を撮っていました。
≪臨時ロマンスカー66号≫は小田原で
多くの利用客を乗せて爽快に走ります。
沿線にはカメラを構えている人が多く見受けられました。
ロマンスカーってすごい人気なんですね。
驚きました。
この列車の次の停車駅は、町田です。
降りる人がいる半面、ここから乗車する人も多いんです。

≪臨時ロマンスカー66号≫は定刻通り
新宿に15:49到着。
箱根湯本から1時間32分で新宿に到着しました。
新宿駅で最後にVSEを撮って旅は終了です。

F1320005_convert_20110416233803.jpg

ここからは地下鉄を乗り継いで
都営浅草線・東日本橋から
京急直通/「快特・三崎口行」に乗車。
ゆっくり座って帰宅しました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい、
 宜しくお願いします。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん