のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【1day_return】越後路流浪Walk 帰京編

IMG_0201_convert_20091123150810.jpg
いよいよ新潟から東京へ帰ります。
新潟18:13始発<Maxとき344号>東京行の2階グリーン車に乗車です。
東京到着は20:12なので、新潟から1時間59分(119分)の旅になります。
↓列車は全て2階建になっているんですよ。

IMG_0205_convert_20091123151015.jpg
下の写真は<Maxとき344号>の2階グリーン車の様子です。
シートもゆったりして、静かな空間でした。

IMG_0203_convert_20091123151210.jpg
新潟を定刻通り18:13に出発した<Maxとき344号>は夕闇の越後路を南下して
一路東京へと突き進みます。
列車は燕三条(18:25着)→長岡(18:36着)→越後湯沢(18:59着)と停車していきます。
越後湯沢では金沢・富山方面から来る特急はくたか号との
接続駅なので、大量にお客さんが乗車してきました。
グリーン車を含めほぼ満席になった状態で
<Maxとき344号>は、越後湯沢を19:00に出発し、次の停車駅は
埼玉県の大宮までノンストップです。
行きと同じ大清水トンネルを通り、気がつくと行きの列車では停車した
群馬県の高崎はあっという間に高速で通過してしまいました。。

<Maxとき344号>は夜の静かな上州路を抜け、ネオン明かりが目立つ
都会へと入って行き、列車は大宮に定刻通り19:46到着。
大宮を発車すると<Maxとき344号>は上野に20:06到着。
ここで荷物を下して降りる準備をします。

新潟を18:13に出発した<Maxとき344号>は
終点・東京に20:12到着しました。
新潟から1時間59分の旅の終わりです。
最後に東京駅で<Maxとき344号>を撮影してお別れです。

IMG_0206_convert_20091123151347.jpg
ここから東京20:33始発の東海道線・小田原行
グリーン車に乗り、大船(21:19着)で駅そばを食べて腹ごしらえ後に
横須賀線に乗り換え、横須賀へと帰りました。
さて、次は何処へ行こうか。。。多分元旦に旅立ちます。

最後まで見て戴いて有難うございました。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【1day_return】越後路流浪Walk 3

新潟県新潟市の水族館「マリンピア日本海」の続きです。
水族館で撮影した写真をご覧くださいませ。


IMG_0193_convert_20091124224302.jpg

IMG_0195_convert_20091123224242.jpg
残りの写真は番外編にてアップします。
日が傾いてきたので、水族館「マリンピア日本海」から
新潟駅まで下のバスで帰りました。

IMG_0198_convert_20091123223536.jpg
新潟駅までは30分弱で到着しました。
次にこの日帰りプランのオプションになっている食事処へ行きました。
越後荒海料理の店「志乃田」さんの
曲げわっぱめしです。
炊きあげたごはんを、わっぱに入れ、鮭やととまめ(イクラ)を
乗せて蒸した料理です。炊きこみごはんに比べ、あっさりとしていて、
素材そのものの持ち味がよくわかります。

IMG_0199_convert_20091123152127.jpg
ここで追加で地酒と合鴨陶板焼きを注文し、
越後の恵みを堪能させて戴きました。
御馳走様でした。

さあ、次はラスト。いよいよ帰京します。
次回へ続く。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【1day_return】越後路流浪Walk 2

IMG_0197_convert_20091123222706.jpg
新潟県新潟市の水族館「マリンピア日本海」は日本海側最大の水族館です。
マリンピア日本海のすぐ隣は日本海、海水浴場もすぐそばにあります。
マリンピア日本海は、何度も行きたくなる、
リピートしたくなる魅力いっぱいの水族館で、
水族館好きの方はもちろん、新潟へ観光に訪れた際はマリンピア日本海を
訪ねてみるのもおすすめです。マリンピア日本海館内にはいるとすぐに、
海をイメージした「日本海大水槽」があり、
スロープで地下へと下りていきます。
すると日本海大水槽が「マリントンネル」に早変わり。
この水槽は地下ではトンネル状になっており、エイやイワシ、
ウミガメなどが悠々と泳ぐ姿を下から見上げることができます。
他にも中国やロシアの姉妹都市から来た魚や、
温帯の海水魚、さんご礁に住む魚、冷たい海の生き物もいますし、
新潟の水辺に住む魚、日本海大水槽には日本海の魚たちなど、
マリンピアでは実に色々な魚が飼育されています。
また別館では、ラッコやペンギン、アザラシ、アシカ、トドも飼育されています。
では、水族館の可愛い生物達を撮影しましたので見て下さい。↓

IMG_0181_convert_20091123221627.jpg

IMG_0183_convert_20091123222953.jpg

IMG_0190_convert_20091123222030.jpg

IMG_0185_convert_20091123223348.jpg
写真が入りきれないので、次回に続きます。
ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【1day_return】越後路流浪Walk 1

2009年11月22日、品川駅びゅう旅行センター前にて
今日は家族で日帰りで何処かへ行こうとしていたが、
肝心の行き先場所が決まらずに困っていました。
困り果て、無理を承知で品川のJR東日本びゅうプラザで当日受付可能な
日帰りパックを探すと、新潟日帰りパックが一番良く見えたので、
これに決定。指定席も3連休中だから取れないだろうなと思ったら
行きは指定席、帰りはグリーン車が取れたのでラッキーでした。
さあ、新潟へぶらり出かける事にしましょう!!
上越新幹線始発駅の東京へ向かいました。

まずは東京11:12始発<とき319号>新潟行に乗車します。
東京11:12発→新潟13:22着で2時間10分(130分)の旅路です。
↓東京11:12始発<とき319号>新潟行

IMG_0175_convert_20091123142856.jpg
3連休中とあって東京駅の新幹線ホームは人で
ごった返していました。
そんな人が溢れる東京を11:12定刻に後にした<とき319号>は
上野、大宮と乗客をどんどん乗せていき、次は群馬県の高崎に停車。
ここから先が長ーいトンネルが続く山間部へ入ります。
次の停車駅・越後湯沢まで長いトンネルのオンパレードなんです。
その中で一番長いのが「大清水トンネル」
全長22,221mもある長大トンネルを抜けると新潟県、
越後湯沢(12:30着)です。ここはスキー客で賑わいます。
また、北陸方面への特急列車の乗り継ぎ駅でもあります。
ここから車窓は田園風景が広がってきます。
次<とき319号>停車駅は米の産地で有名な
南魚沼市の浦佐(12:43着)に停車です。
ここから越後の米どころを新幹線は走り抜けます。
長岡(12:57着)、燕三条(13:08着)と停車し、
<とき319号>は終着・新潟に定刻通り13:22到着。
新潟駅を歩くと北国らしい寒気が全身に纏わりました。

さて、新潟駅からは新潟交通のバスで日本海側の水族館
「マリンピア日本海」へ向かいます。
次は文章よりも水族館の写真が主になります。

次回へ続く。。。。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナーと、
拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【10/19】懐かしの急行野沢号乗車日記3

長岡駅にて
長岡からは新幹線で東京へ帰ります。
長岡16:38発上越新幹線〈とき336号〉東京行に乗車します。
東京まで1時間42分の旅です。 ミ/ ゚Д゚)ハヤイネ
この日の〈とき336号〉東京まで空席案内は満席表示でした。
新潟から来た〈とき336号〉が長岡駅に入線しました。

とき336号

指定席の6号車19番E席(車両隅っこの窓側)に座りました。
車内はリニューアルされた明るい雰囲気の色遣いです。

IMGP0036_convert_20081020194002.jpg

〈とき336号〉はグイグイスピードを上げて越後路を走り抜けます。
さっき急行列車でゆっくり走った所を高速で駆け抜けていきました
この列車、満席の筈なのにこの様子....やはり次の駅か.......
次の停車駅、越後湯沢で大量乗車して一気に満席になり車内は賑やかになりました。
越後湯沢は金沢・富山・直江津方面からの特急はくたか号が発着する乗継駅で、
さらに温泉や観光地でもあるので人気があるんですね。
冬はスキー客で賑わいます。
車内は北陸方面の地名や名産物名が書かれたお土産袋で溢れていました。

越後湯沢を17:02に出発し、次の停車駅は高崎です。
この間、長大なトンネルだらけで地下鉄に乗っているような錯覚に陥りました。
高崎、大宮、上野と停車し、終点の東京に定刻通り18:20に到着しました。

長岡~東京わずか1時間42分。。。本当にあっという間でした。
最後に乗車した新幹線の写真を撮ってこの旅日記を終わります。

IMGP0037_convert_20081022234542.jpg
この丸い顔も実は長年走っているベテラン新幹線(200系)なんですよ。
それでは、御拝読ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【10/19】懐かしの急行野沢号乗車日記2

森宮野原を出た懐かしの急行野沢号は、
次の停車駅、十日町へ向けて走ります。
新潟県内に入ると駅名に「越後」という名が付く駅が多くなります。
列車は、十日町に13:35到着し、ここで1時間以上の休憩です。
早速列車を降りてあちこちカメラを向けてみました。


IMGP0031_convert_20081021224456.jpg IMGP0032_convert_20081021224620.jpg
この駅は「ほくほく線」こと新潟県南魚沼市の六日町駅と新潟県上越市大潟区の
犀潟駅を結ぶ北越急行の乗り換え駅です。駅の外へ出ると様々なイベントを
やっていました。地域のイベントとほくほく線のイベントでした。
1時間以上の休憩で立ち食い蕎麦屋に向かう人や改札外に出る人、
車内で眠っている人など過ごし方は人様々でした。
列車は14:44に十日町を出発し、次は越後川口に停車します。
越後川口に15:08に到着し、1分後に発車しました。
次はいよいよ終点長岡です。
グイグイスピードを上げ、長閑な田んぼと案山子、大きく実った柿を付けた木々を
見ながら秋を車窓から感じていました。

列車は終点長岡に15:33到着し、長野から4時間52分の旅は終了です。
ここから最後は新幹線で東京に帰京します。
続く......(次回最終回帰京編)

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

【10/19】懐かしの急行野沢号乗車日記1

10/19日曜日、なつかしの列車が今甦る。
長野~長岡を急行野沢号を走らせるJR東日本新潟支社の企画に
応募してキャンセル待ちしてやっと乗車チケットをゲットしました。
日帰りのプランですが、リフレッシュしに行ってきます。
東京8:16発長野新幹線〈あさま563号〉で長野まで乗車します。


IMGP0007_convert_20081020161039.jpg

この列車、軽井沢で降りる人が多く、今も人気リゾート地であることを実感しました。
長野には10:00到着。ここからお目当て列車を目指して在来線ホームへ向かいます。
なつかしの急行野沢号は10:30頃、4番線に入線してきました。

IMGP0013_convert_20081020161451.jpgIMGP0012_convert_20081020161621.jpg

車内に入ると意外に私のボックス席は私一人しかいませんでした。
予想と違ってかなりゆったりした空気が流れている車内です。
右下の写真は当日オプションで付いているお弁当の中身です。


IMGP0014_convert_20081020162620.jpgIMGP0015_convert_20081020193806.jpg

懐かしの急行野沢号は定刻通り長野10:41に発車しました。ここから
何駅かに単線特有の行き違いの為の停車や、時間調整の為に長時間停車もあり
その間、撮影大会になっていました。
長野を出て豊野、替佐に停車後、その次の飯山に
8分停車しました。下の写真はその時の様子です......


IMGP0020+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020194413IMGP0018+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020201924

飯山を11:37に出発し、飯山線はリンゴ畑や田んぼの間を縫うように線路があり、
景色も長閑で自然がいっぱいです。大きな川や焼畑作業中など本当に長閑でした。
窓を開ける事が出来るので窓を開けて自然の空気を吸おうとすると、
沿線のススキがフワッと車内に入ってボックス席がススキで黄金色になりましたが
私の口の中にも多少....(´;ω;`)


IMGP0022+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020193634IMGP0023_convert_20081020161900.jpg


次は戸狩野沢温泉に停車しますが停車時間が1分なので、
次の長野と新潟の県境にある
森宮野原(12:25着/12:58発)33分停車時に
駅の周りの散策や撮影などを行います。
ここはかなりの豪雪地帯で、まわりは雪国の雰囲気を漂わせています。
また、空気がおいしいんです、ここは。
駅前は静かで見慣れない列車にカメラを向ける地元の人も多かったです。


IMGP0026_convert_20081020162902.jpgIMGP0028+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020194624
IMGP0030+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020203318IMGP0029+-+繧ウ繝斐・_convert_20081020203630
森宮野原駅には日本最高積雪地点と書かれた柱が立っており、また駅の中では
地元の人が作った民芸品や、手打ちそばなどが売られていました。
私は地元の民芸品などを購入し、列車に乗り込みました。
次の停車駅はもう新潟県の十日町になります。十日町では1時間09分停車します。

その様子と旅の続きは、また後日にします。
お楽しみに。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、下のバーナー・拍手ボタンをポチっと押してください、
お願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん