のほほーんとThomas Life

趣味の鉄道旅行や食べ物、日々出来事等自由奔放な日記です。

【日光_1】東武鉄道で行く日光寺社巡り

GW(ゴールデンウィーク)期間の平日に、
栃木県の日光へ行くことにしました。

平成の大修理を終えた日光東照宮・陽明門を
見るためではありませんが…

日光へは東武鉄道で行くことにします。
という訳でスタート地点は東武鉄道の浅草駅です。
浅草から栃木県の赤城・日光・鬼怒川温泉の他に
4月21日のダイヤ改正から福島県・会津田島まで
行く特急がデビューし、ちょっと賑やかになりました。

地上7階・地下1階の商業ビルの2階に位置する東武浅草駅は
昔からあまり変わらない雰囲気を持った駅ですね。

その浅草を10:00に出発する特急スペーシアきぬ115号
鬼怒川温泉行きに乗車します。
この日は満席のようで、数日前に空席を聞いたら
160席くらい空いていると言っていましたが、
すぐに埋まったようですね。

ホームに上がるとお目当ての列車は既に
入線していました。

IMGP1193_convert_20170514211527.jpg

列車を見ると金色に塗られていて
日光東照宮400年式年大祭を記念し、
金色に塗られた特急スペーシアなんです。
そういう列車に乗れるとはラッキーですね。

浅草10:00発特急スペーシアきぬ115号で
栃木県の下今市まで乗車します。
下今市に11:39に到着し、ここで乗り換え、
東武日光には11:49に到着する予定です。

特急スペーシアきぬ115号は終点、温泉地で有名な
鬼怒川温泉には12:00到着予定です。

20170502_特急スペーシアきぬ115号

浅草を定刻通り10:00に出発し、隅田川を渡ると
車窓に東京スカイツリーが現れ、
すぐに東京スカイツリー(駅)に到着。
ここで乗客が増え、次の停車駅 北千住では、
ほぼ席が埋まり、次の停車駅、
アニメ クレヨンしんちゃんの舞台にもなっている
埼玉県の春日部で、満席状態となりました。
列車は栃木県に入り、栃木、新鹿沼と停車し、
日光線との乗換駅、下今市に到着。
前の列車が遅れた影響で、8分程遅れました。

下今市からは日光線普通電車で東武日光へ。
東武日光駅には12時前に到着しました。

最初にここから日光東照宮へ向かうのですが、
GW中の平日とはいえ、東武日光駅を出て
目の前の道路は車が詰まって動いていない。

観光案内所へ行くと、日光東照宮へ向かう道で
神橋まで車が渋滞して動いていないとのこと。
日光東照宮まで歩いていくことにしました。

今回は東照宮が目的ではなく、
徳川家康公の宝物が収められている
リニューアルした日光東照宮宝物館が目的です。
その次に輪王寺大猷院ですね。
時間があるので、バスでいろは坂を登り、
中禅寺湖、竜頭の滝まで足を延ばします。
今回、「まるごと日光 東武フリーパス」を購入しているので
日光周辺のバスは一部を除いて乗り放題なのです。
浅草から下今市~東武日光までの往復乗車券と、
東武バス日光全区間が乗り放題
という便利なフリーパスです。

東武日光駅には日光東照宮や輪王寺等の拝観券を
ICカードやクレジットカードで購入できる
新型の機械もあり、便利になりました。
多国語対応で外国人観光客もこれなら便利かなと思います。
しかし、操作の仕方を案内した方がよさそうです。
操作に戸惑っている観光客の方も見受けられましたし…

さて、私も輪王寺や日光東照宮宝物館等に入れる共通拝観券を
この機械で購入し、徒歩で日光東照宮ではなく、
同境内にある日光東照宮宝物館へ向かうことにします。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等,
 宜しくお願いします。


【'16_GW_3】足利市→浅草(東武特急りょうもう48号)

足利フラワーパークで大藤まつりを楽しんだ後、
18:30に出るシャトルバスで東武・足利市駅に戻り、
東武特急<りょうもう48号>で浅草に戻ります。

ここまでパーク内で、しかも雨の中で夕飯が食べられず、
園内のレストランが激混み、駅の周りにレストラン的なお店もないので、
コンビニで食糧調達です。
観光地最寄りの駅なら、もっと食堂的なお店があって欲しいもんです。。

東武特急<りょうもう48号>は群馬県・赤城19:00始発で
栃木県・足利市19:38発で
浅草には20:55到着。
栃木県の足利市から東京都の浅草まで77分です。

この列車は6両編成で全車指定席です。
夜の列車だったので、意外と静かな車内でした。


DSC_3464_convert_20160507205522.jpg

列車が北千住20:41に到着すると、乗客のほとんどが
降りていって車内はガランとしていました。
北千住はJR線や地下鉄、つくばエクスプレスとも
接続しているので、利用客が多いんですね。
特急<りょうもう48号>が東京スカイツリーの目の前にある
東京スカイツリー(駅)に到着後、次は終点の浅草です。
浅草20:55に到着しました。


IMGP1078_convert_20160507205419.jpg

さて、浅草から都営浅草線・京急線で自宅へ帰ります。

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16_GW_2】足利フラワーパーク大藤まつり2016

足利フラワーパークに到着しました。
園内はフジ以外にも数多くの花々や植物で彩られていて、
春から秋にかけて市内外から数多くの来場者を集めています。
目玉であるフジ(ノダナガフジ3本、八重黒龍1本、白フジのトンネル一式)は
栃木県天然記念物に指定され、これらが見頃となる
4月中旬から5月中旬に「ふじのはな物語」と称する藤まつりが開催。
開花時期に合わせ夜間はライトアップされた藤の花を観賞できます。

しかし、園内に入ってすぐに雨が降り出しましたが、
逆に雨天で暗くなっているのでライトアップの時間が早まり、
雨に濡れてもいいので、写真を撮ろうと園内を傘も差さずに
駆け巡りながら、色々撮りました。


それでは園内で撮った写真を
ただ、貼っていきます。


①まだ明るく雨脚が弱かった時の大藤

DSC_3456_convert_20160507153221.jpg

②少し暗くなってライトアップ直後の大藤

IMGP1069_convert_20160507203745.jpg

③雨の中ライトアップされた白藤

IMGP1070_convert_20160507160032.jpg

④雨中ライトアップされる大藤

IMGP1074_convert_20160507153438.jpg

⑤雨中ライトアップされる大藤2

IMGP1076_convert_20160507155808.jpg

次回へ続く・・・

ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16_GW_1】再び足利フラワーパークへ行く

ゴールデンウィークの平日、去年も行った、
足利フラワーパークの大藤まつりを見に行きました。
今回は夕方からライトアップされる大藤を見るのが目的です。
前々日、東武浅草駅で特急列車の指定券はゲットしておきました
…が、しかし、

指定券を取った列車が人身事故で運休!!!
浅草12:50発の特急りょうもう号に乗ろうとしましたが、
12:50、13:50発のりょうもう号が運休となったので、
仕方なく、2時間後の列車に指定券を変更する羽目に…
人身事故もこういう時期に起こすのは止めてほしい…
浅草駅のビルの屋上で東京スカイツリーを見ながらボーっと過ごし、
13:30頃運転再開と聞いたので、ほっとしました。


東武線の浅草が今回の出発地となります。
足利フラワーパークは栃木県の足利市駅で降りて
シャトルバスに乗り換えて向かいます。

今回は春の花めぐりきっぷを使いました。
東武線の往復乗車券と、「あしかがフラワーパーク」の入園券、
シャトルバスの往復乗車券が
セットになった大変お得な切符です。
さらに浅草⇔足利市間、特急「りょうもう」号の
特急券が20%引きで購入できます。

東武線の浅草駅からスタートです。
浅草14:50発東武特急<りょうもう21号>赤城行に乗車します。

DSC_3458_convert_20160507143034.jpg

「りょうもう」は、東京と栃木・群馬方面をつなぐ東武鉄道の特急列車の愛称です。
主に浅草〜赤城間を伊勢崎線・桐生線経由で運行しています。


DSC_3459_convert_20160507143452.jpg

浅草を出るとすぐに隅田川を渡り、東京スカイツリーが
車窓からドーンと登場します。
浅草を出発した時は4割ぐらいの乗車率でしたが、
運転再開後の列車だったので、
次の北千住でほぼ満席状態になりました。


DSC_3461_convert_20160507143750.jpg

足利フラワーパークは
2014年1月にCNN(アメリカのテレビ局)の
トラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先10か所」に
日本で唯一選ばれた場所であり、
大藤4本と80m におよぶ白藤のトンネルは栃木県
天然記念物に指定されています。
この時期が大藤の満開時期なので、大藤を見に行く人が多いのです。

私が乗車した特急<りょうもう21号>は東武動物公園に停車し、
次は館林と停まり、目的の栃木県・足利市には16:03に到着。
ここで多くの乗客がおりました。
足利市駅からはシャトルバスに乗って
足利フラワーパークに到着です。
足利フラワーパークのある場所は、
東武線・足利市駅からシャトルバスで、
JR両毛線・富田駅から徒歩でも行ける距離です。

次回へ続く。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_7】万座・鹿沢口駅から消える特急草津号

川原湯温泉から吾妻線の普通電車で、
万座温泉や浅間山鬼押し出し等の観光名所の最寄駅、
万座・鹿沢口駅に到着しました。

ここから上野行きの特急草津号に乗って帰ります。
今年3月のダイヤ改正から、この万座・鹿沢口駅に
特急草津号が来なくなり、東京都・上野から
草津温泉の最寄駅、長野原草津口までの運転となり、
万座・鹿沢口~長野原草津口間で特急列車は走らなくなります。
というわけで、万座・鹿沢口から乗る最後の特急草津号の
乗車記となりました。

万座・鹿沢口駅のホームから空を見上げると、
真昼の月がくっきり見ることができました。
関東で見るより、ハッキリ見ることができました。


IMGP1014_convert_20160130235920.jpg

駅から周りを見ながら過ごしていると、列車が入線してきました。

IMGP1015_convert_20160131000157.jpg

万座・鹿沢口13:43始発 特急<草津32号>上野行です。

IMGP1016_convert_20160131000243.jpg

この列車は土日のみの運転です。
昼間の列車でゆったりと
高崎駅弁名物だるま弁当を購入して
zzz…zzz…


IMGP1017_convert_20160207222637.jpg

上野には16:24到着しました。
のんびりできたなー。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_6】新しくなった川原湯温泉駅へ

中之条から特急<草津1号>に乗って川原湯温泉駅へ向かいました。
元々あった、川原湯温泉駅は八ッ場ダムに水没するため、
吾妻線の岩島-長野原草津口間の路線が吾妻川の左岸から右岸に移動しました。
岩島-長野原草津口の間には川原湯温泉駅があり、こちらの駅も移動しています。
以前、友人と昔あった川原湯温泉駅で降りて、ここの温泉に1泊しました。
現在、高台に移った新しい駅はどうなっているのか?
この目で見たくて訪れてみました。
特急<草津1号>を降りたのは…私1人だけ…
とっても静かな場所なんですね…
川原湯温泉駅は旧駅から一転して、近代的な橋上駅舎に変わりました。


IMGP1009_convert_20160130235636.jpg

駅の中も新しくなっていました。

IMGP1010_convert_20160130235756.jpg

駅の横には駐車場があり、結構車が止まっているところを見ると、
利用客は少なくないようですが、歩いている人はいなく、
ダム建設やトンネル工事などの車両が目立ちました。
せっかく駅が新しくなったんだし、周りには温泉(日帰り温泉)、
他にも乳製品を扱う地元のお店などもあるので、
もっと栄えてほしいなと思いました。

しばらく周辺を歩いてから普通電車に乗って
万座・鹿沢口駅へと向かいます。

まだまだ続きます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_5】翌朝~中之条駅前の絶品とんかつ屋まで

積善館・本館の自分の部屋に戻って
寝る前に数種類あるお風呂に入って
お部屋でまったり・・・
布団を引いてお休みなさい・・・zzzzz

翌朝、朝食開始30分前に起きて、8時に朝食。
そして10時前にチェックアウトをしました。
今日は中之条から吾妻線に乗って万座・鹿沢口方面へ向かいます。

四万温泉バスターミナルを10:20に出る関越交通バス
中之条駅行に乗ってJR吾妻線の中之条駅まで戻ります。
ここの朝は空気が良くて気持ちが良く、
バスに乗るまで四万川の近くまで土手を降りて
のんびりボーっとしていました。
中之条駅から関越交通のバスが来て
この四万温泉で折り返し中之条駅行になります。
四万温泉10:20出発なので時間もちょうどよく、
中之条から上野行きの特急<草津2号>の接続もするので
乗車するお客さんも多いです。


IMG_20160116_100648_convert_20160130203056.jpg

中之条駅行のバスは途中道沿いにある旅館近くのバス停に泊まって
利用客を増やしながら坂道を徐々に降りていきます。
JR吾妻線・中之条駅には11:05定刻通り到着。


DSC_3401+04_convert_20160130140521.jpg

ここで上野行きの特急列車で帰る人が多いのですが、
私は、ここで昼食タイム。

中之条駅前に美味しい上州麦豚のとんかつを提供するお店を発見!!
それが駅前にある【ほづみとんかつ店】


DSC_3404+01_convert_20160130140733.jpg

11:30に開店なのですが、11:00過ぎに店主が暖簾を出していて
私「開店は何時からですか?」
店主「あっ、もう入っていいですよ」
…という訳で早めにお店に入れました。
美味しい上州麦豚を安く、そして美味しさを提供してくれます。
メニューが多いのですが、その中で目に付いたものを注文しました。


DSC_3402+02_convert_20160130140954.jpg

ヒレカツ定食1,000円。肉厚ながらジューシーで美味しかったです。
ご馳走様でした。

さてここからダム建設で揺れ、新しくなった川原湯温泉駅へ
特急<草津1号>に乗って向かいます。

まだまだ続きます。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_4】夜の温泉街

IMGP0998_convert_20160124224056.jpg

四万温泉・積善館の本館に宿泊します。
散歩から帰って、まずお風呂に入ってきました。
それから自分の部屋に戻ります。
一人旅の部屋にしては結構広い部屋です。


DSC_3406_convert_20160124223926.jpg

ここの温泉も最高ですし、料理もちょっと変わっています。
懐石弁当みたいな感じで脂っこいものがなくヘルシー。
(ちょっと物足りないかなっていう感じも…)


DSC_3400+03_convert_20160124224302.jpg

夕食が終わって、夜の四万温泉をちょっと歩いてみました。
ここは、24時間営業のコンビニは無い、信号機も無い…
四万川の流れる音がよーく聞こえる静かな場所。
飲食店が集まる道も、静まり返っていましたね。


IMGP1000_convert_20160124224743.jpg

四万温泉のバスターミナルには関越交通のバスが
中之条駅に向かう準備をしていました。


IMGP1002_convert_20160124224637.jpg

でもここにコンビニとか近代的な建物は要らない気がします。
ある時間が過ぎれば静かになって自然の音しかしなくなるというのは
昔からある光景だったと思います。
それが夜遅くてもギラギラ明るかったり、余計な音を立てている
現代の景色の方が異常な気もしますし。。
さて、散歩もそこそこに旅館に戻ります。
次回へ続く・・・


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_3】四万温泉周辺を歩いてみる

DSC_3402+01_convert_20160124211344.jpg

ランチタイムが終わり、食後の運動ではないですが、
久しぶりに来たので、四万温泉周辺を歩いてみました。

食べた後は久しぶりに来た四万温泉周辺を歩きます。
坂道が続く道路をゆっくり歩いていくと、
道路の下には四万川が流れており、
所々、滝になっている個所もあります。


IMGP0992_convert_20160124212939.jpg

滝が眼下に見える場所には休憩所や公衆トイレが設置されていました。
坂道をどんどん登っていくと目の前に大きなダムが見えてきます。
これが、四万川ダムなんですね。
ダムの周りには温泉や公園などが整備されていました。


IMGP0993_convert_20160124211446.jpg

四万川ダムから来た道を今度は下っていき、
四万温泉のバスターミナルまで戻ってきました。
ちょうどJR吾妻線・中之条駅へ行く
関越交通のバスが発車するところでした。


DSC_3404_convert_20160124214408.jpg

この温泉地の特徴は、24時間営業のコンビニが周りにないこと。
それに信号機も見当たりませんね。
旅館周りの飲食店とかが閉まると、非常に静かな温泉地となりますが、
私は本来これが、あるべき姿じゃないかなと思います。
昔は24時間営業のお店なんかなかったし、
明かりが眩しくて騒々しくなかった。
今の世の中は便利になり過ぎたんじゃないかなあ…
静かになった後の温泉地の様子はこの後記事にしますが、
四万川の川の流れる音しか聞こえませんよ。
都会の喧騒を忘れたい人にはもってこいの場所です。
ここに来るときは、中之条駅のキオスクで物資を
買ってからバスで来ることをお勧めします。

それでは本日宿泊する積善館・本館に戻って
温泉入って夕食を食べた後、夜の四万温泉を
少し歩いてみましょう。
本当に静かな場所ですから…
次回へ続く・・・


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


【'16吾妻線_2】四万温泉くれないの焼き豚

DSC_3403+03_convert_20160123231905.jpg

JR吾妻線 中之条駅に到着後、
関越交通バスで約40分ちょっと…(運賃大人930円)

四万温泉に到着しました。

四万温泉の名前は、四万の湯が
『四万(よんまん)の病を癒す霊泉』であるとする伝説に由来します。
四万温泉の起源は二説あり、一つは
桓武天皇(737~806)の御代に征夷大将軍として
蝦夷征伐に来た坂上田村麻呂が、
この地で入浴したことが始まりという物です。
もう一つは、延暦年間(782~806)に源頼光の家臣で、
渡辺綱、坂田金時、卜部季武と共に四天王として勇名を轟かせた日向守碓氷貞光が、
越後から上野国に越えるときにこの四万の地に訪れて、
山のたたずまいや谷川の響きに心を澄まし、夜もすがら読経をした。
夜半の頃、どこからともなく童子があらわれていうのに、
『汝が読経の誠心に感じて四万の病悩を治する霊泉を授ける。我はこの山の神霊なり』
夢うつつにこの神託を聞いた貞光は、覚めて後に湧出する温泉を見つけた。
この事に感じた貞光は、一宇の堂を建立して自らの守本尊の薬師如来を安置し、
日向守貞光寺薬師瑠璃如来と号し、
温泉は「御夢想の湯」と呼び、
神託にちなんでこの地を四万「しま」の郷と名付けたという伝説がある。

また、四万温泉は昔から「日本三大胃腸病の名湯」の一つに
数えられているほど、胃腸病には有名。
飲泉できるお湯としてもファンが多く、
熱いまま飲むと下痢症の方に、
冷やして飲むと便秘症の方に効果があると言われてます。

今日泊まるお宿は、一人旅を昔から応援して
以前より何度もお世話になっている「積善館」さん。
ここはTVメディアにもよく出る、宮崎駿アニメ
千と千尋の神隠しに出てくる銭湯のモデルになったお宿です。

まずは積善館へ行ってチェックイン。
荷物を部屋において、遅いランチタイムとします。
四万温泉には美味しいお店も結構ありますが、
私が今回行くお店は旅館も営んでいる「くれない」さん。


DSC_3400+01_convert_20160123231330.jpg

お店の中は落ち着いていて窓からは四万川と堰堤の滝が見えます。
今日はくれないの焼き豚+ごはんセット


DSC_3400+02_convert_20160123231149.jpg

すごーいボリューム!たっぷりのせた地元群馬県産のネギと
上州豚、それに味噌が絶妙に合って美味しいです。
それにネギと上州豚と味噌を絡めてご飯に混ぜると
最高で豪華なご飯に早変わりです。

「くれない」と言えば湯蒸しうな重で有名ですが、
今回は、上州豚の焼き豚を選んでみました。
いやーとても美味しかったです。ご馳走様でした。

食べた後は久しぶりに来た四万温泉周辺を歩きます。

次回へ続く・・・。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ、励みになりますので、
①下の拍手ボタン
②パソコンからご覧の方はブログ左上の
「私のブログ投票ボタン」の
 ピンク色の釦
 上記2つの釦をポチっと押して下さい。
③twitterボタンでの共有応援等。
 宜しくお願いします。


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

観覧数(また来てね)

私のブログ投票ボタン

私のブログが良ければ、 投票ボタンを押してくださいね。

blogram投票ボタン

リニア・鉄道館

blogramパーツ

にほんブログ村ランキング参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

未分類 (3)
旅日記 (0)
ぶらりお出かけ (44)
思いつき・発見 (18)
マイグルメレポート (49)
写真(風景・鉄道) (39)
ちょっと報告 (43)
鉄道 (23)
私の独り言 (59)
ラーメン (23)
ショッピング (12)
映画と私 (2)
高速バス乗車 (11)
旅行記・海外編 (14)
旅行記・信州 (54)
旅行記・四国 (20)
旅行記・東北 (35)
旅行記・伊豆 (11)
旅行記・関東甲信越 (64)
旅行記・北海道 (60)
旅行記・越後 (7)
旅行記・関西 (6)
旅行記・中国山陰地方 (14)
旅行記・中部近畿地方 (9)
旅行記・北陸 (6)
神社・仏閣 (12)
博物館・美術館・アートギャラリー巡り (2)

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん