Post image

【'17春青春18きっぷの旅】福島県の白河から東京へ

城めぐりと白河ラーメンを堪能した後は白河から帰るだけです。白河から4両編成のワンマンカーで黒磯へ。黒磯から普通電車で宇都宮。宇都宮16:36始発快速ラビット号に乗って上野へ戻った。休日なので780円追加してグリーン車に変更。快速ラビット号は上野18:13到着。連休の快速電車はやはり混みますね。青春18きっぷ使用期間は気を付けないと。青春18きっぷを使って帰ると、こんな感じになった。■白河↓ 14:26~14:53↓ JR東北本線 ...

Post image

【'17春青春18きっぷの旅】 奥州白河城下町巡り(福島県・白河編)

春の3連休に青春18きっぷを使って福島県の白河駅にやってきました。青春18きっぷとは、全国のJR線の普通列車、快速列車の普通車自由席などに乗車でき、発売額は1万1850円です。青春18きっぷは1枚のきっぷで5回まで利用可能。1回とは1人1日の乗車日当日の乗り降り自由で、1人で5日間利用するか、5人が同一行動で1日間利用することも可能です。宇都宮付近にある知人の家に泊まり、宇都宮から黒磯で乗り換えて東北本線、福島県の白河...

Post image

【'15夏山形_9】山形新幹線つばさ154号で帰京

米沢駅に戻り、米沢駅前にある新杵屋本社工場直営店にて駅弁を購入します。「牛肉どまん中・塩だれ味」です。 山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製の塩だれで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。このお弁当を夕食としました。米沢に来て、食事が米沢牛三昧となりました。米沢駅前の喫茶店で休息をした後、山形始発、米沢17:41発東京行に乗車します。私が乗るの指定席は本日満席!お盆を...

Post image

【'15夏山形_8】温泉がある城下町・上山

米沢から山形新幹線に乗ってかみのやま温泉まで乗車します。自由席でしたが、意外と空いていました。かみのやま温泉に列車が到着し、駅から歩いて上山城へ向かいます。上山という土地は、北は山形藩、南は米沢藩に隣接する羽州街道の要衝であり、長禄2年(1458年)には上山温泉が発見され、温泉宿場町として繁栄を遂げた町です。かみのやま温泉駅からゆっくりお城に向けて歩くと遠くにお城が見え隠れしながら、お城の方向へ歩いて...

Post image

【'15夏山形_7】上杉家廟所と米沢牛グルメ

東京と比べると湿気が少なくて涼しい陽気の中、自転車をこいで次は上杉家廟所へやってきました。上杉景勝が亡くなった元和9年(1623年)より上杉家の御廟所とされました。以後、歴代の藩主が埋葬されてきました。明治6年の米沢城解体に伴い、米沢城に安置されていた上杉謙信の遺骸も、明治9年御廟所へ移されました。廟屋は、上杉景勝から7代藩主・上杉宗房までが入母屋造り、8代藩主・上杉重定(藩政を立て直した名君・上杉鷹山の...

Post image

【'15夏山形_6】自転車で15万石の歴史散策2(笹野)

米沢駅前の駅レンタカー東日本で1日自転車を借りました。(1日フルでレンタル料は1,000円)実は昨日、レンタルサイクルのお話をしに行ったとき、笹野が遠いという事と、笹野の民芸館へ行くならここが良いと、教えて戴いた所がありました。というわけで、米沢駅から自転車で米沢郊外にある笹野へ。途中、郵便局で自宅へパンフレットなどを詰めたレターパックを出して、上杉城跡苑を左に曲がって、一直線の道路をひたすら自転車をこぎ...

Post image

【'15夏山形_5】駅の中にある温泉(高畠駅)

夕食を取った後、青春18きっぷを使って米沢駅から北上して2駅目、高畠駅へ向かいます。高畠駅は全国でも珍しい駅舎機能を備えた温泉付の総合コミュニティー施設となっており、JR東日本が運営している宿泊施設「フォルクローロ高畠」も隣接しています。山形新幹線・つばさ号も停車するので便利なんです。夜の米沢駅ホームに立っていると涼しい風が吹いて心地よかったです。反対のホームに新庄から来た米沢18:38発東京行が入線してき...

Post image

【'15夏山形_4】米沢牛を堪能 焼肉みよし

米沢駅から徒歩2分。赤い看板が目印の「焼肉みよし」さんで夕食です。このお店は観光案内所でも美味しくて有名だと言っていました。お店に入るとカウンター席へ座ります。お店の中には数人、カウンターでは特性の鉄板で米沢牛の独り焼肉を楽しむ人が居ました。メニューに目を通しましたが、前もって頼むものは決めてました。《米沢牛カルビ 上定食 1,900円》《米沢牛カルビ 上定食 1,900円》特性のタレに負けない肉の甘みが凄い。...

Post image

【'15夏山形_3】米沢藩上杉家御用酒屋 東光さんへ

上杉神社から歩いて米沢藩上杉家御用酒屋 東光へ行きました。『東光』の名で知られる小嶋総本店は、慶長2年(1597年)創業の米沢藩上杉家御用酒屋であり、江戸時代頻繁に「禁酒令」が出された中でも、酒造りを許されていた数少ない造り酒屋のひとつといわれています。(当時米は非常に貴重品であり、飢饉のたびに禁酒令が出されました)周囲が山にかこまれた盆地にある上杉・米沢藩15万石の城下町、米沢は、山から湧き出る豊富な水...

Post image

【'15夏山形_2】米沢藩15万石の歴史散策

米沢駅に到着し、歴史散策する前に駅前の観光案内所へ足を運びます。米沢の上杉家を知ることができる「文化施設共通入館券」通称・米沢観るパス 1300円上杉神社・上杉博物館・上杉家廟所・春日山林泉寺・東光の酒蔵・宮坂考古館上記6施設のうち好きな5施設を選んで行ける共通入館券で、最大660円もお得になります。また、指定店舗で様々な特典がある、おもてなしクーポンも付いています。これを購入して、まずは…お昼なんでランチ...